スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遊戯王ZEXALⅡ 第105話 「銀河眼使いへの試練!カイト決死のデュエル」

ec329bfe-s.jpg


 超久々の遊戯王感想なのでリハビリ兼ねて短めになります。


 しばらく見ないうちに「伝説のナンバーズ」とやらを集めるために世界各地にあるバリアンに関係する7つの遺跡をめぐるという話になっていたZEXAL。今回は中国にある遺跡に来たわけなのですが・・・


238_3.jpg


 なんでロッククライミングやってるんですか。

 中学生(高校生もいるけど)には到底無理な高さの絶壁を登っていますが、デュエリストの身体能力ならそれぐらい出来て当然なのです(ぇー
 ・・・カイトの病弱設定はどこに消えたんだろうか?(ぁ


221a3b43-s.jpg


 断崖絶壁を登った先に待ち構えていたのはいかにも中国な仙人の爺、ジンロン
 この遺跡のナンバーズを守る守護者らしいです。


3101e46d-s.jpg


 ジンロンと戦うのは銀河眼(ギャラクシーアイズ)使い・カイト。
 ・・・ナンバーズを主人公である遊馬(とアストラル)の役目のはずなのに、それでいいのか?まあ、脇キャラにも出番与えなきゃいけないしね(ぁ
 なんだかかっこいい上に効果も強力なジンロンのナンバーズ・No.46 神影龍ドラッグルーオンにカイトはどうやって立ち向かうのか?


6b1c01b1-s.jpg


efdd924b-s.jpg


 さりげなく今回、アストラルが遺跡のナンバーズから手に入れた記憶により、ドルべやアリトらバリアンの幹部たちは「元は人間だった」ということが判明する。
 うーむ、これは今後のストーリーにどう影響するのだろうか?
スポンサーサイト
[ 2013/05/30 20:06 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(2)

私も遊戯王は見てないので、正直これまで何があったんだ、と言わずにはいられませんが…… REDさんとしては、私以上に色々と突っ込みを入れたい部分は多そうなことは、分かりました(笑)

兎も角、今回のメインはカイトですか お相手は確かに仙人のイメージしか持ちえないのは、全く持って同感と言うか…… この爺さん、マジに仙人じゃないの?と、画像だけを見てると、そう思ってしまう訳で
てか、バリアンとかの敵サイドの事情もある程度見えてきた模様で…… マジにこういう裏設定がこれからの展開にどう影響を与えていくのかが、気になるところでしょうね
[ 2013/05/31 19:53 ] [ 編集 ]

グラーフリッターさん

 コメントが遅くなってすいません。

 一応今回崖登りをやっていたのは飛行船が謎のトラブルを起こして目的地にたどり着けなかった、というのはあるのですが、それでもロッククライミングをやっている絵はなにか考えざるを得ないものがありました(何

 今回はカイトの出番となったわけですが、そのお相手がどう見ても仙人です本当に(略)な人なのも笑うところなのでしょうか(笑)。まあ、今まで変な人いっぱいいたからこの程度気にするところじゃないんだけどね(ぇー
 バリアンサイドも少しずつ謎が明かされてきましたが、謎が余計に謎を生むのが遊戯王でして・・・(ぁ)。今のところ前世が人間だったからだから何?という感じなのですが・・・


 それでは、また。
[ 2013/06/05 17:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/278-cfea0e45








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。