スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

這いよれ!ニャル子さん 第10話「超時空の覇者」

タイトル元ネタはゲームボーイのRPG、『Sa・Ga(サ・ガ)3 時空の覇者』か。


c2bef3325344e76c90c02bc2fe622e2d.jpg
↑Sa・Ga(サ・ガ)3 時空の覇者


プレイした事は無いものの、一部では黒歴史認定されている内容らしいが・・・

途中まではコロニー落としラストシューティングなど、いつも通りパロディを楽しんでいたのだが


43_20120612023423.jpg
↑まさかのAGEデバイス


「今、イースの運命が歴史になる・・・!」

あかん、それは色んな意味であかんで(何

本編はとりあえず真尋とニャル子が無事に(?)戻れてよかったね、といったとこ(ぁ



機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル (初回封入特典:スペシャルカード&シリアルコード同梱)機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル (初回封入特典:スペシャルカード&シリアルコード同梱)
(2012/08/09)
Sony PSP

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/06/13 18:20 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

今回も

 とにかく忙しい回だったなぁという印象でした。というか、ニャル子で忙しくない回ってそうそうないんですけどね(笑)。まー、海でデートしたラブコメ回くらいだったでしょうか(笑)。
 
 正直、今回も元ネタありきのパロディにはほぼついていけなかったり…全部分かってる人だったらもっと楽しめたんだろうなぁ。
 
 入れ替わりが元に戻ったら戻ったで、真尋のほうには問題が残されてしまうわけですからねぇ…ニャル子が好き勝手した後処理という(笑)。無事に戻れた…とも言い難かったりするんでしょうね(笑)。
[ 2012/06/14 16:07 ] [ 編集 ]

>ゆきさん

コメントありがとうございます。

確かにこのアニメで平穏な回なんてほぼないですよね(笑)。ゆきさんの言うようにデート回の後編ぐらいでしょうか。

まあ、パロディネタは「分かる人だけ楽しめば」という方向で構わないのでは。分からなくても十分勢いだけで(ぉ)楽しめるアニメですし。

しかし、やっぱり無事に戻れたとは言いがたいですよね(笑)。さすがに次回以降も引っ張るという事はないでしょうが、それでも真尋は大変だろうな・・・


それでは、また。
[ 2012/06/14 19:26 ] [ 編集 ]

付いていくのに苦労します。

 お久しぶりです。ブービーです。
 REDさんへのコメントが遅くなり、すみませんでした。
 こちらは梅雨に相応しい、鉛色の空が続く、暑苦しい日々でした。雨が降る日もありましたが、気温が下がりにくいため、ジメジメした一週間でした。
 この時期は風邪などを引きやすいため、お互い、体の方は大切にしましょう。
 今回の『這いよれ!ニャル子さん』は、まとめ感想になってしまいますが、ニャル子さんの傍若無人と、男の娘であるハス太くんの誘惑、新登場人物のイス香ちゃんの暴走が描かれた話でした。真尋くんの体制の強さには、改めて、脱帽しました。
 第8話から10話は、ガンダムネタも多いですが、ゲームネタが中心に着ていた印象を持ちました。特に真尋のお母さんがハード好きと言うこともあり、理解するのに時間がかかるものばかりでした。
 10話はイス香ちゃんの『ガンダムAGE』パロディを繰りだしてきたため、頭を抱えるしかありませんでした。
 そして、新たに登場した邪神のイス香ちゃんことイースは、その本当の姿にまた驚かされました。ニャル子さん達を見てきた私も、その意外性に目を奪われました。
 彼女の容姿が、魔女の被る帽子から、タコや鳥の頭、チューブワームの先端に似た姿をした悪性のキノコが生えたようで、他の邪神に負けない気味悪さを出していました。その帽子が、ニャル子さんの本来の姿で、頭に被っていた帽子(?)に似ていたため、彼女の分身かとも思いましたが、そうではありませんでした。
 このような邪神がいることに、この世界の深い「闇」を思い知りました。
 次回はまた新しい邪神が登場するようで、楽しみになってきました。
 『遊戯王GA』とガンダムの感想は、またしばらくお待ち下さい。感想が何時も遅れてしまいますが、しっかりと読んでいきます。
 それでは、また明日。
[ 2012/06/16 17:02 ] [ 編集 ]

ブービーさん

お久しぶりです。
こちらも今日はいかにも梅雨といった一日雨ばかりの日で、土砂降りの雨に心が滅入っていました。
お互い、梅雨の影響で身体を壊さないように気をつけましょう。

『ニャル子さん』、確かにガンダムネタも多いですが、『熱血高校ドッジボール部』や『ぷよぷよ』など、ゲームネタも多かったような印象を受けましたね(特に8話)
しかし、ガンダムネタもそれと同じぐらいに多く、特に10話のAGEデバイスネタは流石に予想外というしかありませんでしたね。

そしてイス香の本当の姿に付いてですが、そのように要約できるブービーさんの語彙力に相変わらず脱帽するしかありません(ぉ)。自分では、こんな風に纏められないと思ったので・・・
ちなみに、この姿がぬいぐるみの形で現れた(アニメでの)彼女の本当の姿に似ていたように見えたのは気のせいでしょか?(ぇ

次回は、どうやらアニメオリジナルの新キャラが登場するようでそちらも楽しみですね。

感想に付いては、いつも読んでいただいているのであまり気にしないでください。そちらの忙しさも把握しているつもりですので、ご自分のペースで大丈夫ですよ。


それでは、また。
[ 2012/06/16 19:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/103-fdb67147








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。