スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ARIA②

アニメと並行して読んでいたARIAの漫画版の方を読了。最終巻の12巻だけがどこの本屋を探しても見つからず、結局Amazonに頼る事になりましたが・・・
ほのぼのとした日常を描いた癒し系の作品で、最後までまったりと楽しんで読むことができました。全12巻、プロローグに当たる『AQUA』を入れても14巻とそこまで長くないので、興味がわいた方はぜひ手にとって欲しい作品だと思います。

アニメの方は第二期の終盤まで視聴。原作の方を読み終わって、こっちも最終回が楽しみになりました。



ARIA(12) (BLADE COMICS)ARIA(12) (BLADE COMICS)
(2008/03/10)
天野こずえ

商品詳細を見る


スポンサーサイト
[ 2012/08/07 20:03 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

これは優美な。

 こんにちは。ブービーです。
 こちらは相変わらず、眩しい日差しに空気の熱せられる、汗ばむような日々でした。眩しい太陽が目に染みるようで、真夏日に相応しく感じられました。
 暦では「秋」と言うことですが、残念ながら、そんな気分にはなれませんでした。
 そう言う意味では、REDさんが紹介した『ARIA』からは、この季節に相応しい作品でした。風光明媚な海洋都市と、それを紹介する彼女達に心が和みました。
 『ARIA』の舞台がイタリアのヴェネチアを彷彿とさせるところは、暑い夏に相応しい、風流溢れる光景でした。その町を紹介する彼女達も、個性豊か気持ちを弾ませました。
 私はまだ、ネット動画などの情報でしか見ていませんが、REDさんのお陰でこの物語の魅力に気付けました。今後も、この世界に浸かってみたくなりました。
 『遊戯王SS』は、もう少ししたら、感想を記していきます。まだ忙しい日々が続くため、落ちついてきたら、じっくりと読んでいきます。
 それでは、また今度。
[ 2012/08/08 00:18 ] [ 編集 ]

何より

 グラーフリッターさんに触発されて読んでみたら、これが大正解だったというやつですね。最終巻だけAmazonでしたか…どうせだったら、それも足で探せれば喜びもひとしおだったのかもしれませんが(笑)。オイラは基本、コミックは近隣に目ぼしい書店がないからAmazonなので、使い慣れすぎててあれですが(笑)。
 
 薦められた時に、オイラも近くのブックオフに中古が揃ってないか前に見に行ったんですが、巻の歯抜けが多くて断念したんですよねぇ…全巻セットがあったら買ったのになぁ。よっぽど汚くなかったら中古でも気にしない人なので、どっか出かけた時に中古屋さんがあったらちょくちょく覗いてみようかなぁ。
 あ、でもキャラット系コミックは中古は嫌です(笑)。
[ 2012/08/08 13:45 ] [ 編集 ]

いや、こう言って貰えると、最初に感想を書いた身としては、凄く嬉しい話ですね

全体的に、ほのぼのしててもしっかり締める所は締める、と言うのが最大の魅力と言うか……
アニメでも、そー言った部分をしっかり描写されてるのが、凄いですよね

でも、アニメの方は、第二期の後にOVAも有る模様…… 漫画もそうですが、こっちは結構大変だったり(笑)
[ 2012/08/08 18:22 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

みなさん、コメントありがとうございます。

>ブービーさん
まだまだ暑いですよねぇ。暦の上では秋といっても、日差しはまだ夏の物なわけで。

『ARIA』は読んでいて季節感がすごく感じられる作品でしたね。夏だけでなく春夏秋冬の季節ごとのテーマが話の中に散りばめられていて、ネオヴェネツィアという街を舞台にした色とりどりの四季の物語を大事にしているという印象を受けさせられました。また、漫画の中でそれを紹介していくキャラクターの魅力も、この漫画の素敵なところでした。
漫画もそうですが、アニメの方も機会があればぜひ触れてみてください。それだけ自信を持ってお勧めできる作品だったと思うので。

SSの感想は無理をしなくて大丈夫ですよ。ブービーさんがお忙しいのはこちらも把握していますので。プライベートに余裕が出来てから、ごゆっくりとで構いませんので。

>ゆきさん
まさか全巻揃えるほどハマるとは思いませんでしたね。最終巻は絶版で出版社の在庫がないらしく、どこを探しても最終巻だけないという状況が続いたのでやむなくAmazonに頼りました(苦笑)。自分で見つけられるとよかったんですけどねぇ・・・

そういう事情なので全巻セットを見つけるのは難しいかもですね。ヤフオクなら簡単に全巻セットで手に入るのでしょうが、それだと高くつきますか。中古で見つかるといいですけどね。ほのぼのとした日常系作品で少々の恋愛要素もあるので、ゆきさんに是非お勧めしたい漫画だったので(ぉ

>リッターさん
こちらこそ、こんないい作品に出会うことができて感謝したいほどですよ。

アニメもそうですがただほのぼのとしただけではなく、キャラの苦悩や成長といった部分が丁寧に描写されているのが最大の魅力でしたね。本当に、締めるところは締めるという感じですね。

アニメはまださらにOVAと3クール目もありますからね。こっちはまだ追いかけるのに苦労しそうです。


それでは、また。
[ 2012/08/08 19:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/138-788a8080








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。