スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しろくまカフェ 第19話 「ペンギンにも色々あるよ/バイセンってナンダ!?」

019.jpg


せっかくみんなでプールに行く予定だったのに、電車を乗り間違えて遅れてしまった笹子さん。


018.jpg


んで、タイトルにもあるようにペンギンにも色々種類があるって話で、皇帝ペンギン(ペンギン君)と紛らわしくてよく間違われるというキングペンギンさん。
・・・うん、見分けがつかん


016.jpg


それに、ジェンツーペンギンアゴヒモペンギンアデリーペンギン・・・
そういえば、アデリーペンギンはキャラットで連載してた『火星ロボ大決戦!』の幹部クラスの名前に使われてたっけ。


017.jpg


あと、地味にモテモテなしろくま君。カフェの人気から考えれば普通なのかもしれないけど、どこがそんなにモテるんだろう?


015.jpg


後半、しろくま君の淹れたブラックコーヒーの味に感動して、コーヒー豆を厳選した達人に弟子入りを志願するマサキ君(CV:下野紘)の話。まあ、その達人ってキノボリカンガルーなんだけど。
・・・って、結局この話は放置プレイ気味に終わったけど結局マサキ君はどうなったのか?


020.jpg


しかし、相変わらず(無駄に)豪華な声優陣だなぁ・・・

今回もこんな感じで、ゆるゆると楽しませてもらいました。



みずいろみずいろ
(2012/08/22)
笹子(CV:遠藤綾)

商品詳細を見る


スポンサーサイト
[ 2012/08/09 21:45 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

録画しておいて正解(笑)

 昨日は夜勤がないという安心感があったせいか、それとも連日の落ち着かなさと暑さで体が参っていたのかは分かりませんが、見事に3時前くらいから夜中までの完全爆睡…愕然としましたねぇ。まぁ、しろくまカフェは先週から予約しておいたので無事でしたが。
 
 笹子さんのミス…これ、みんなで一緒に待ち合わせて行けばよかったのに、と思ってしまうのはオイラだけでしょうかね(笑)。プールなのに海が見えるとこまで行っちゃったてことは、かなりの寝過ごしだなぁ。
 キングペンギンの嫉妬(?)とかで登場したそばから叩かれて災難だったペンギンさん…まさかのペン子さんズの登場で、図らずも運動しまくり(笑)。ツイッターで呟かなけりゃよかったのにね…あと、姪っ子ペンギンはかわいかった(笑)。
 しろくまくんがモテるのは…風貌が人間に置き換えるとイケメンなんじゃないですかね(笑)。あとは雰囲気とか…逆にパンダくんはかわいいはずなのに今回はキングペンギンに足蹴にされまくり(笑)。
 
 後半のマサキくんは…無事に弟子入りはできたっぽいですが、今後登場して成長した姿を見せられるのかは微妙かも…キノボリカンガルーさんは、昼休みのバレーの相手を押しつけたかったんじゃないかとか思ったり(笑)。
 
 声優陣は、元々キャスト有りの森川さんや小西さん、谷山さんを兼用で使うのはともかく、チョイ役のヒナとか女の子とかに野中さんや竹内さん、サトリナこと佐藤さん起用とは…制作費あるのかな(笑)。
[ 2012/08/10 11:50 ] [ 編集 ]

全てに「拘り」有り。

 こんにちは。ブービーです。
 私の方は夏期休暇に入ったため、実家の静岡に帰省しました。こちらも大阪に優と劣らず、暑い空気に参りそうな真夏日でした。
 ただし、周囲に緑が多い地域のため、涼しい風を感じられる一日でした。
 そして、『しろくまカフェ』19話はシロクマくん達の「拘り」を感じられた、微笑ましい展開でした。ペンギンくんの一件やマサキくんの変わった情熱には、笑いを止められませんでした。
 笹子さんの一件は笑みを浮かべられるものの、似たような経験を多くしている私と重なる面もあり、複雑な心境でした。どんな人でも抜けている面があり、しっかり者では大きな穴になるのを実感しました。
 一方、ペンギンくんが種族の違いで一悶着するところは、拘りが過ぎるという印象を持ちました。ペンギンの種類が予想以上にある驚きよりも、そこに拘りを持ち込むペンギンくん達に呆然としました。
 それでも、ペンギンくんの甥っ子達の可愛さのお陰で楽しく見られました。
 マサキくんの話では、私も思わず納得してしまう場面を多く見ました。彼がコーヒーの美味しさに感動したり、そこから弟子入りを志願する気持ちは、カフェイン中毒者の私には分かりました。
 もっとも、彼が本気で弟子入りした先に人間のいない光景には、苦笑を覚えました。
 最後の声優陣の豪華さは、この作品に懸ける「拘り」の大きさを伝えてくれました。声優さん達もそれに応えた演技をしているところも、流石の思いでした。
 それにしても、REDさんがペンギンくんのところで、『まんがタイムきららキャラット』の作品の一つである『火星ロボ大戦』を想起されていたのは、この世界への高い熱意を感じました。私は名前と概要しかしらなかったため、これを機会に読んでみようかと思いました。
 それでは、また後で。
[ 2012/08/10 16:50 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

お二人共、コメントありがとうございます。

>ゆきさん
相当爆睡されたようで、それだけ疲れが溜まってたのですね。それでも、『しろくまカフェ』は録画していたおかげで無事に見られたようですが。

笹子さんは確かにみんなで待ち合わせていけば電車を乗り間違える事もなく無事に行けたんじゃないのかな、と思いますね。

ペンギン君は早々に災難でしたね。キングペンギンの嫉妬に、ペン子さんズの登場に・・・(笑)。前者はともかく、後者はツイッターで呟くなんてよけいな真似するから・・・。それでも、甥っ子のペンギンの雛は可愛かったですね。

しろくま君イケメンなんですかね(笑)。まあ、そうでなければあとは雰囲気によるものでしょうか。逆にパンダ君はキングペンギンさんのおかげでロクな目に遭ってなかったですね(笑

マサキ君、今後再登場する事はあるんでしょうか。昼休みのバレーの相手を押し付けたかっただけと言われたらなんか納得するしかないですけど(ぇ

そういえば、豪華声優陣でも一部は兼任なんですね。それでも、それ以外のチョイ役に人気声優を使っているという点は変わらないですが。

>ブービーさん
夏期休暇、ゆっくりと過ごされているようですね。暑いのは同じでも大阪に比べれば静岡は緑が多い分涼しくて過ごしやすい感じなんですね。

そして、ブービーさんが今回感じたテーマは「拘り」ですか。確かに今回はペンギンの種類やコーヒー豆についてなど、「拘り」を感じられる回でしたね。

笹子さんのトラブルは似た失敗をやった事があると笑うに笑えないのは事実ですね。自分も最近は電車に乗る機会がなくなったのですが、以前は何度か同じ失敗を繰り返したことがありますし。

人間から見れば同じ「ペンギン」でも、本人(?)たちから見れば譲れない拘りがあるのでしょうか。特に、キングペンギンさんの種族に対する拘りの強さには見ていて唖然とするものありましたね。そんな中で、甥っ子ペンギンの可愛さは一服の清涼剤と言える存在でしたが。

自分もカフェイン中毒者ですが、コーヒーの美味しさに思わず作った相手に弟子入り志願までしてしまうマサキ君の思い切りの良すぎる性格には笑いましたね。もっとも、弟子入りした先に人間はいなかったわけですが・・・(笑

声優陣の豪華さもこのアニメの拘りといえるものですね。それぞれの声優さんの演技力は言うまでもなく、このアニメに深みを与えてくれる存在となっていますね。

『火星ロボ大戦』を思い出したのはただ単に懐かしかったからだけですよ。そう熱意とか言われるとちょっと照れてしまいますね。個人的に好きな作品なので、機会があればぜひ読んでみてください。



それでは、また。
[ 2012/08/11 09:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/139-7332a320








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。