スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遊戯王ZEXAL 第69話 「集いし三勇士、未来を懸けたラストデュエル!」

83da7826-s.jpg
↑ギャグ顔の遊馬。


シリアスなデュエル中にお前は何をやっていますか。


○始まる3VS1の決闘


9443990e-s.jpg


39d1e2bb-s.jpg

↑捕らえられたアストラルとハルト


捕らえられたアストラルとハルトを救うため、そしてなによりも世界の未来を守るために、今ここに遊馬・シャーク・カイトVSDr.フェイカーの変則デュエルが始まる!
ルールは遊馬たちはLP・フィールドのカードは共有で4000、それに対してDr.フェイカーはその三倍のLP12000という物。

c49440a0-s.jpg
↑3VS1のデュエル開幕


決闘前に無意味にその身体をデュエルサイボーグ化するDr.フェイカー。
何の意味があるか、って突っ込んだら負けなんでしょう。きっと。


6d1ac85a-s.jpg
↑何の意味があるんだ・・・?


○最強のナンバーズ

先行はDr.フェイカー。フェイカーはガーベージ・オーガを手札から墓地に送る事で手札に加えたガーベージ・ロードを一体につき1000ポイント払う事で3体特殊召喚し、3000ポイントライフを削ったものの一気にレベル5のモンスターを即効でフィールドに並べる!
そして、この3体でオーバーレイネットワークを構築し、フェイカー曰く「最強のナンバーズ」であるというNo.53 偽骸神 Heart-eartH(ハートアース)をエクシーズ召喚する!


6857045c-s.jpg


「見るがいい、これがナンバーズの頂に立つ最強のナンバーズ!超然の鎧を身に纏い、世界を震撼させよ!現れろ、No.53 偽骸神ハートアース!」


だが、最強のナンバーズというもののその攻撃力はたったの100。当然何かあると遊馬以外の二人は警戒します。

しかし、制御役のアストラルがいないせいかいつも以上に馬鹿丸出しの遊馬は全く警戒する事なく、アストラルとの絆の力・No.39 希望皇ホープをエクシーズ召喚し、No.53 偽骸神 Heart-eartH(ハートアース)に切りかかる!

だがNo.53 偽骸神 Heart-eartH(ハートアース)には「1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された時自分の墓地のモンスターを装備でき、その後、このカードの攻撃力は、攻撃モンスターの元々の攻撃力分攻撃力がアップする」という効果があった!そのため返り討ちに合いそうになるも、ここはNo.39 希望皇ホープの特殊能力・ムーンバリアで攻撃を無効にすることで遊馬は反撃を防ぐ!さらに、速攻魔法ダブルアップ・チャンスの効果で攻撃力を2倍にしもう一度攻撃する!


6deb993c-s.jpg


ホープ剣・ダブルスラッシュ!!

これでNo.53 偽骸神 Heart-eartH(ハートアース)を戦闘破壊したかに思えたが、No.53 偽骸神 Heart-eartH(ハートアース)にはさらに「このカードが破壊される代わりに、このカードの効果で装備したカードを墓地に送る事ができる」という効果があった!それに加えて「変化した攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える」効果でこのターン上昇した攻撃力の半分、つまり1250ポイントのダメージを遊馬たちに与える!そして追い討ちをかけるようにオーバーレイユニットを取り除くことで「このターン、このカードの効果で相手ライフにダメージを与えていた時、自分はその数値分のライフポイントを回復する」でLPを回復するフェイカー・・・!


○攻略の糸口

次の攻撃はシャーク!しかし、シャークは前回のロボット軍団とのリアルファイトで腹部に重傷を負っていた・・・


382a6e9f-s.jpg



da4b2679-s.jpg
↑重症やないですかい・・・


それでも痛みに耐えてデュエルを続行するシャーク・・・。だが、前のターンの遊馬の攻撃で、シャークはNo.53 偽骸神 Heart-eartH(ハートアース)攻略の糸口を掴んでいた!


4244f0e7-s.jpg


シャークはNo.39 希望皇ホープのオーバーレイユニットを取り除く事で(トップ画像の遊馬のギャグ顔は、これで勝手にホープのオーバーレイユニットを使われたせいです)エクシーズリモーラNを特殊召喚し、その効果でエクシーズ召喚に必要な素材を軽減した、遊馬から託された絆の力・No.32海咬龍シャーク・ドレイクをエクシーズ召喚!
シャークはさらに装備魔法シールド・フィンNo.39 希望皇ホープに装備。「バトル中に効果が発動した時に攻撃力がゼロになる代わり、破壊を無効化する効果」を付与して攻撃する!
これによりNo.53 偽骸神 Heart-eartH(ハートアース)の効果を100ダメージだけの損傷にし、1ターンに一度しか攻撃力上昇効果は使えないため、後続のNo.32海咬龍シャーク・ドレイクで大ダメージを与える事に成功する!

だが、またもNo.53 偽骸神 Heart-eartH(ハートアース)はその効果で破壊を免れ、さらにオーバーレイユニットを取り除く効果は「このターン、自分が受けたダメージの半分のダメージを相手ライフに与える」効果に使う事もできた!これで遊馬たちのLPは1300にまで削られてしまう・・・

だが、シャークが見つけたNo.53 偽骸神 Heart-eartH(ハートアース)の弱点はカイトが引き継ぐ!

カイトはフォトン・スラッシャーフォトン・スレイヤーの2体をリリースし、彼のエースモンスター銀河眼の光子竜 ( ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン ) を特殊召喚する!ここに、ホープシャークドレイクギャラクシーアイズと3人のエースモンスターが集結した!

しかし、このタイミングでカイトはナンバーズハンターをしていた事による身体の消耗から倒れてしまう・・・「何でもない」と強気に振る舞うものの、既にカイトの体は限界に達していた・・・


882a2ce7-s.jpg
↑倒れ込んでしまうカイト


だが、Dr.フェイカーの嘘に今まで騙されていた怒りが、カイトを突き動かす!
カイトはシャークと同じ方法でNo.53 偽骸神 Heart-eartH(ハートアース)を攻撃し、そしてオーバーレイユニットを取り除く事でダメージを与える効果を速攻魔法フォトン・プリベントで防ぎ、銀河眼の光子竜 ( ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン ) で攻撃する!

これでDr.フェイカーを倒した!と思ったが、その瞬間フェイカーの場には新たなるナンバーズが・・・?


10acdc4e-s.jpg
↑これは一体・・・?


このタイミングで次回に続くが、このナンバーズは一体何者なのか・・・?




遊戯王カード 【No.32 海咬龍シャーク・ドレイク】【ウルトラ】 GAOV-JP042-UR 《ギャラクティック・オーバーロード》遊戯王カード 【No.32 海咬龍シャーク・ドレイク】【ウルトラ】 GAOV-JP042-UR 《ギャラクティック・オーバーロード》
()
遊戯王 ギャラクティック・オーバーロード(GAOV)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/08/28 21:44 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(4)

相当重要なデュエルだってーのに、遊馬は凄い表情になっちゃってますねぇ……(笑)
それと同時に、相手の攻撃力が低いって時に……ま、こっちもお約束なんでしょう
そー言えば、星矢も主人公なのに、妙にギャグな状況に……って、コレはどーでも良い話か

でも、遊戯王に限らず、妙に肉体とかが凄い事になってる人、と言うのが出てきてますね
ヴァンガードでも先週カムイがあんな感じになってる以上……って、コレはそれどころのレベルの話じゃ無いですね(ぁ

にしても、シャークがリアルファイトの影響が出てきてますか…… アニメの展開云々以前に、コレは相当ヤバい状況になってんじゃないですか?
カイトもカイトで、何か不穏な状況になってるし…… こりゃ、一人元気(?)な遊馬が結局なんとかせざるを得ない状況になっちゃうイメージが…… はてさて、どーなる?って感じですね

にしても、最後のモンスターは何なんでしょうね? ガンダムのシドと言い、やーな予感しかしませんが……
[ 2012/08/29 18:28 ] [ 編集 ]

リッターさん

コメントありがとうございます。

シリアスな状況と遊馬のギャグ顔のギャップが激しくて笑えます(笑
攻撃力の低いモンスター相手に舐めてかかるのはお約束ですが、いい加減遊馬にはそこんところを成長して欲しいものです。
星矢は・・・そんなギャグな状況でしたっけ?

そういえば、先週のヴァンガードのカムイも脱いだら結構ムキムキでしたね。やはりカードゲームが強くなるにはは身体を鍛えるのが大事なのでしょうか。カードゲームではよくある事。
まあ、フェイカーに至っては意味もなくサイボーグ化しているのでもはや次元が違いますが。でもカードゲームではよくある事。

シャークさんもカイトもデュエルをやる前からボロボロですからね・・・。前からその兆しが見られていたカイトはともかく、シャークはちょっと唐突感が否めませんでしたが。一人五体満足な遊馬がどれだけ頑張れるかにかかっているのでしょうが今回は頭脳担当のアストラルがいませんからね・・・。やはり残り二人にも頑張ってもらうしかないですね。

最後のモンスターは「偽骸神龍ハートアース・ドラゴン」というらしいですが、一体どうやって召喚したのかが気になるところですね。この先のデュエル同様、このモンスターの存在にも注目が集まりますね。


それでは、また。
[ 2012/08/29 20:42 ] [ 編集 ]

今回は

 ちょっと見られなかったので、簡素なコメントになってしまうんですがご容赦を。
 
 3対1だからLPにハンデがあるのはいいんですが、これはよくよく考えてみたら全体攻撃とかあった時、遊馬たちは各自ダメージあるけどフェイカーは自分だけ…そうなるとかなり遊馬たち不利なんじゃあ、と思ったら、やっぱり今回みんな削られてしまいましたね…
 まぁ、それはハンデ云々じゃなくて、フェイカーのカードの特殊能力がチートすぎる事が理由なんでしょうが。
 
 それにしても大事な決戦だというのに、遊馬は策もなしに無謀に飛び込みますねぇ…おかげでシャークもカイトも余計にダメージを食らっちゃうし(笑)。ま、それが性格と言ってしまえばそれまでなんですが。
 そして、やっぱり対ロボ戦で肉体的ダメージを食らってた2人…カイトの体力はともかく、シャークはなんでもねぇ!ですませていいような出血じゃないような気がしますけどね…
 
 今回こんだけ破壊力ある攻撃を立て続けに与えたのに、まだまだ余裕っぽいフェイカー…ホントに勝てるのかとちょっと心配にもなりますね。
[ 2012/08/31 16:02 ] [ 編集 ]

>ゆきさん

いえいえ、コメントをもらえるだけありがたいです。

LPが3倍でも一人で三人の相手をしなきゃいけない分、実はこれでもまだまだハンデとしては軽い方だったりします。カードゲームならLPのハンデよりもむしろ行動の選択肢が広がる都合上手札が多い方が有利なので。この点ではフェイカーのナンバーズがチートなぐらいでまだようやくハンデとしてバランスが取れているのかな、と思うぐらいですし。

そして、遊馬の無鉄砲な癖は大事な勝負でも治りませんねぇ・・・。いい加減もう少しアストラルがいなくても大丈夫なところを見せて欲しいものですが。
カイトの身体も心配ですが、シャークさんも相当な出血だと思うのですが・・・。こんな状態でデュエルを続けていて途中で倒れなければいいのですけど・・・

どうやらフェイカーにはまだ隠された切り札が残っているようですからねぇ。果たしてこの勝負は一体どうなっていくのでしょうか?


それでは、また。
[ 2012/08/31 20:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/149-e5a84e46








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。