スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しろくまカフェ 第22話「営業ペンギン/ペンギンさんのピクニック」

前回がパンダ君回なら今回はペンギンさん回か。


2201.jpg


第19話以来再登場のピゴセリス族の皆さん。
どうやら、彼らが作った「ペンギンカード」が売れなくて困っているようだが・・・


2202.jpg


笹子さんには「駅前でポケットティッシュと一緒に配ったら」と言われる始末。
というか笹子さん、意外と毒舌。

しろくま君には宴会芸に使うとか、握手券をつけたAKB商法を提案されたりある意味時事ネタと言ったらいいのか・・・


2203.jpg


最終的には「神経衰弱として使ってもらう」という案に落ち着いた模様。
・・・売れるのか、それは?


2204.jpg


後半は15話以来7人のペン子さんから逃げ回っているペンギンさんのお話。
「結局誰が好きなの?」という質問に対し「みんな好きなんだ、選べないよ!」と答えるペンギンさんはちょっと問題があるというか・・・
というか、ペン子さん達もそんなペンギンさんのどこが好きなのだろう? やっぱり声優(神谷浩史)か?(違


2205.jpg


しかし、ペン子さん達の顔と名前を覚えられないペンギンさんは、しろくま君たちにペン子さんとのデート(ピクニック)に一緒についてきてもらって名前を囁いてもらうどこぞの女将のようなお願いをするのであった。握手券と違ってそのネタ(囁き女将)はちょっと古いと思う。
つーか、いくら見分けが付かないからって顔と名前を覚える努力ぐらいしなさいよ・・・。逃げ回ってるぐらいだから無理か。


2206.jpg


笹子さんが提案してくれた「それぞれ違う色のリボンを付けてもらって見分ける」作戦も上手くいかずすごい絵に・・・。挙句その事を「もっといい提案してよ」としろくまカフェで愚痴る始末のペンギンさん・・・
だから、顔と名前を覚える努力をしなさいよ。逃げ回ってるぐらいだから(ry




しろくまカフェマンゴー味! (flowers コミックス〔スペシャル〕)しろくまカフェマンゴー味! (flowers コミックス〔スペシャル〕)
(2010/12/10)
ヒガ アロハ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/08/30 21:33 ] 日記 | TB(0) | CM(5)

確かに今回は右を見ても左を見てもペンギン、と言っても過言じゃあないかもですね
まあ、意外だったのが、今回毒を吐く笹子さんな訳ですが ありゃあキツイのは事実ですが、でも間違って無いのも事実……

後半も後半で、なんともな展開でしたねぇ…… ホント、あんなペンギンくんの何処を好きになったのやら……
にしても、覚える為の提案の一つの元ネタがささやき女将とは…… 覚えてるREDさんは凄いですが、これを覚えてる奴がどんだけいるのやら、ですね
ともかく、ペンギンくんは真面目に逃げ回ってないで、覚える努力をしなさい、ですね、ホントに
でも、笹子さんの方法は間違ってた、と言うよりも、ペン子さん達に問題があった、と思いたい……
[ 2012/08/31 18:10 ] [ 編集 ]

ペンギン祭り

 今回は前半も後半もある意味ペンギンさんの活躍が見られていましたね。前半は、ペンギンさんというよりは、お仲間の3匹がメインになっていましたが…おかげでペンギンさん、パンダくんに隅に引っ込んでてと言われてしまうという(笑)。素直に従わされる不憫さったら(笑)。
 そして、3匹もパンダくんや笹子さんにまで言われたい放題(笑)。笹子さんは正直に自分の気持ちを言っただけですが、なかなか心にグサッと突き刺さる意見でしたなぁ。ティッシュ付けないと受け取ってもらえない価値、自分は聖ペンギンデイがあってもカードはいらない…(笑)
 結果的にトランプ用途で営業に…うーん、かなり無理があるような。
 
 後半は、逆に不憫だけど同情できないペンギンさんの失態(笑)。ペン子さんズに対して、いよいよ後がないとなって、みんなが好きというなかなかの最低発言(笑)。まぁ、それ以外の言葉を言ってたら、その場で残りの6匹から制裁食らってたでしょうけども…
 しかし、いまだに顔と名前が一致しないのか…見てるほう(しろくまくんたち)は分かってるのかなぁ?オイラはさっぱりですけどね(笑)。結局、リボンで対策しましたが不発…今後もペンギンさんは悩まされそうですね。しかし何だかんだで、ペン子さんズはペンギンさんの事好きなんだろうなぁ…不思議だ(笑)。
 
 SSのほうの感想はもう少しお待ちくださいー。
[ 2012/08/31 18:10 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

>リッターさん
今回はとにかくペンギンだらけの回でしたね。まさにペンギン回だったというか。
笹子さんの毒舌は意外でしたが、そうでもしないといらない、というのも事実だったというか・・・

後半は後半であんな態度とってるペンギンさんは嫌われてもおかしくないと思うのですが、なぜそうならないのか不思議でならないぐらいです。
囁き女将は自分も完全に「ああ、そんな人がいたなぁ・・・」というレベルなので、覚えてる人がどれだけいるやら、という感じですね。
笹子さんの提案は問題なかったんでしょうけどね~。やはりそれよりもペンギンさんは真面目にペン子さんたちの顔と名前を覚える努力をするべきだと思います。・・・まあ、正直見分けつかないんだけど(ぁ

>ゆきさん
今回はまさにペンギン祭。でも、前半は久々に登場のピゴセリス族の皆さんがメインでしたから、おかげでペンギンさんはパンダ君から「隅に引っ込んでて」と言われるのが不憫でしたね。そう言われて大人しく引っ込んでるペンギンさんもどうかと思いますが・・・(ぁ
そして皆から言われたい放題のピゴセリス族。笹子さんは正直に言っただけだと思うのですが、正直が常に良いとは限らないわけで。自分も聖ペンギンデーがあってもカードはいらないです。
最終的には神経衰弱に使ってもらうという案に落ち着きましたが、それで売れるのか、というのは相当疑問ですねぇ・・・

後半はかわいそうなんだけど全く同情できないペンギンさん。追い詰められて後がないとはいえ「皆好きなんだ、選べないよ」は最低な発言だと思うんですけどねぇ。確かにあの状況ではそれしか言えなかったのでしょうが・・・
ペン子さん達の顔は正直見分けがつかないので、そりゃあまりペンギンさんを責められないのですけど(笑)。しろくま君達も絶対区別ついてないと思いますぜ(笑)。そして、笹子さんのナイス提案なリボン作戦も不発・・・。ペンギンさんはまだまだ彼女たちに悩まされる日々が続くのでしょうね。
しかし、何故そんなペンギンさんをペン子さん達は好きなのか・・・。本当に謎だ。

そちらも体調の問題などあるでしょうし、SSの感想などはまた余裕が出来てからで大丈夫ですよー。


それでは、また。
[ 2012/08/31 20:19 ] [ 編集 ]

パンダとペンギンだらけ。

 お久しぶりです。ブービーです。
 REDさんへの訪問が遅くなってしまい、すみませんでした。
 こちらの方は、鉛色のカーテンから漏れ出す暑い日差しに、体を焦がされるような一週間でした。急な夕立が訪れることもあり、帰宅や洗濯物に苦労させられました。
 この9月は気候の変動期にあたるため、REDさん方は注意して過ごして下さい。
 そして、私からは『しろくまカフェ』第21、22話の感想を送ります。

・第21話
 ここでは、パンダくんとその妹さんが巻き起こすドタバタ劇に、頭を抱えてしまいました。兄は兄なら、妹も妹という気持ちになりました。
 前半のパンダくんの配置換えは、最初に意味不明という印象を持ちました。パンダくんはパンダなのであり、アナグマになるとはどういうことなのか、理解に苦しみました。
 結局は、着ぐるみを着ると言うことでしたが、ここの園長はお客様を舐めているのかと思いました。
 そんなパンダくんは、やる気の無さを存分にに見せていました。配置換えは彼の希望なのに、すぐに飽きてしまう姿に呆れてしまいました。
 そんな中では、パンダの役を満足そうにこなすラマくんに、口元を緩ませました。
 後半では、パンダくんの妹であるメイメイちゃんが半田さんに一目惚れするという、半田さんにとっては複雑な内容でした。前回のお祭り話では笹子さんと言い雰囲気でしたが、春の夜の夢で終わりそうな展開に哀しくなりました。
 しかも、メイメイちゃんが彼を好きになった理由も、胸を抉られそうな内容に苦笑してしまいました。
 何れにしても、パンダ一家の性格が理解できるような話でした。

・第22話
 今回は、ペンギンくん達の繰り広げる騒動に、滑稽さを感じる内容でした。みんなが彼らの相談で繰り出してくる回答に、強力な毒を味わいました。
 前半では、ペンギンくんの仲間達の作ったカードを巡る様子に、苦笑するしかありませんでした。絵柄は良いのですが、ゲームとして扱うのには中身の乏しいものでした。
 笹子さんやシロクマくんの返答からは、この状況を見事に言い当てているようでした。
 一方の後半は、ペンギンくんが彼女を捜す方法を考えるものでしたが、彼に大きな問題があるようにしか移りませんでした。見分けが付かないばかりに、トンでもない言い訳をする様子に眉をひそめました。
 最終的には、リボン作戦が裏目に出てしまい、それを愚痴る彼には何も言えなくなりました。

 パンダくんとペンギンくん達が繰り広げる唯我独尊に、気持ちの晴れるような感覚を覚える物語でした。動物園では人気者である彼らも、このような切り口で描かれると、別の楽しみ方を感じ取れました。
 『遊戯王GA』SSと続きの感想は、この後に送ります。何時も遅くなってしまい、申し訳ありません。
 それでは、また後で。
[ 2012/09/09 14:57 ] [ 編集 ]

ブービーさん

お久しぶりです。そちらもまだ暑い毎日が続いているようですね。それに加えて急な夕立に悩まされるところはこちらと変わらないようで、洗濯物の扱いなどには本当に苦労させられますね。
これから秋に入り冬に向けて季節の変動時期になりますが、お互い体調管理には気をつけて過ごしましょう。

○21話
この回はパンダだらけの回でしたね。
本当にパンダの配置替えって意味不明でしたね、パンダがアナグマやラッコになるとか・・・。園長がお客を舐めているのかどうかは謎ですが、そう取られてもおかしくない行為ではありましたね。配置替えも意味不明ですが、この園長の行動の方が意味不明でもあります。
しかし、自分から配置替えを希望しておいてまったくやる気の感じられないパンダくんと言ったら・・・。まあ、彼らしいといえば彼らしいのですが。
逆にラマさんは注目を浴びる部署(?)につけたせいか満足気でしたね。終わりにはまた配置替えの辞令が出ないか尋ねるほどでしたし。
後半はパンダ君の妹が半田さんに一目惚れした話でしたが、半田さんには既に笹子さんという片思いの女性がいるだけに、確かに複雑ではありましたね。いや、パンダに一目惚れされてる時点で複雑ではあるのですが。半田さんには夏祭りでの笹子さんとのいい雰囲気をひと夏の夢で終わらせて欲しくはないですねぇ・・・
メイメイが半田さんを好きになった理由も普通に考えたら悪い方に捉えられる理由ばかりで全く喜べないのが・・・いや、パンダに(ry

○22話
そしてこの回はペンギン祭りでしたね。
確かにペンギンカードの絵柄はいいのでしょうけどね、ゲームとして遊ぶにはどうかと思うものでしたね。笹子さんやしろくま君の提案はこのカードの微妙さを考えると逆に適切なものだったんじゃないかとさえ思えたり・・・
後半はペンギンさんの駄目さ加減が・・・。元はといえば自分の行動がこういう結果を招いているのにしろくま君たちに解決策を頼み込んで、それが失敗したら愚痴ったり・・・。彼には責任をもってペン子さんたちの中から誰か一人を選ぶか、それができないのならせめて全員の顔と名前を覚える努力ぐらいやって欲しいものです。

この二つの話はパンダ君とペンギンさんのマイペースっぷりにとにかく振り回される回でしたね。動物園では人気者なのでしょうが、こういう描き方をされるとただただ苦笑するしかないですね(笑

SSの感想やブログへのコメントなどは、また時間に余裕のある時で構わないですよ。そちらがプライベートで忙しいのは重々承知していますので。


それでは、また。
[ 2012/09/09 16:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/152-a4965f34








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。