スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムAGE、47話「青い星 散りゆく命」

cc372c66-s.jpg


アビス隊長の最後に、敬礼・・・




○セリック・アビス


543cbb79-s.jpg


ファントム3のリーダー・ゴドムの乗るMSグルドリン、その見た目同様に猪突猛進な機体特性を即座に見抜き、優位に戦いを進めるアビス隊長。


928b3358-s.jpg


しかし、撃破したと思った瞬間の最後の抵抗により、相打ち同然の状態に持ち込まれてしまう。しかもディーヴァが敵部隊に向けてフォトンブラスターを発射しようとする中、その射線場でアビス隊長の機体はまったく身動きが取れなくなってしまう・・・
そんな状況で、アビス体調が下した決断は・・・


bea235ed-s.jpg


「俺に構わず撃て」

この状況を逃せば、地球側が戦いに勝つのは困難になってしまうだろう。それゆえに、アビス隊長は自身もろともディーヴァにフォトンブラスターを発射しろと通信を送る・・・


d26c8ab4-s.jpg


「セリック・アビス少佐・・・いろいろアドバイスを頂いてありがとうございました・・・!!」


ナトーラ艦長も最後は感情に流されず、アビス隊長への感謝の言葉と共に艦長としての決断を下す・・・。それに対してアビス隊長が「それでいい、お前は立派な艦長だ」と答えるシーンは、皮肉では無しに今回の名シーンだったと思います。


adb3d73f-s.jpg


「長い休暇が取れそうだ・・・」

アビス隊長、貴方は最後まで立派な男でした・・・!

○ディーン・アノン


bb21d994-s.jpg


それに対して、と言ったらいいのか・・・ディーンの死はあまりに呆気なさすぎるというか・・・。
ディーンの考えがキオの泣き落としであっさり動かされてしまうのもうーん・・・という感じだったし、しかもせっかく和解したと思ったのに・・・


32a58b7b-s.jpg


ゼハートを裏切ったザナルドの手で「動けないMSなどゴミ同然」と後ろから撃たれ、キオの目の前でその命を落としてしまうディーン・・・
今回、アビス隊長のところは素直に良かったと思うのに、こういうところは「悪い方のAGE」なんだよなぁ・・・


f777c365-s.jpg


a322dcd6-s.jpg


ディーンを殺された怒りから、キオは一度は使わないと決めたはずだったFX-フルバーストモードを発動し、その圧倒的な性能でザナルドのザムドラーグを切り刻む。


5b182283-s.jpg


しかし、それでも相手の命を奪う事だけは既で思いとどまるキオ。
キオ・・・結局彼は最後の最後まで自分の信念を貫き通すつもりなのか・・・


○次回


8243c75f-s.jpg


1ca5b21c-s.jpg


アセムとゼハート、因縁の対決に遂に終止符が打たれるのか?



機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル
(2012/08/30)
Sony PSP

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[ 2012/09/09 21:58 ] ガンダム | TB(0) | CM(4)

正直、アビス隊長は生き残って欲しかった所ですが…… ま、ガンダムである以上、そう言う訳にもいかないか
にしても、あの変てこだけど、超強力なモビルスーツ相手に、よくもまぁ勝利を収めれたモンだ、とも思いますけどね

んで、キオですが、ディーン云々はともかくとして、ザナルドの方は単純に高いXラウンダーの能力が悪い方向に作用した、と考えるのが自然でしょうね
全く、こう言う時に発動せんくても良い能力なのに…… まぁ、信念云々に関しては、コレがキオの良い所で有り、悪い所なんでしょう

ともかく、後二回…… ホント、このままで纏まるのか?と言うのが、個人的な不安要素だったり……(笑)
[ 2012/09/10 17:05 ] [ 編集 ]

リッターさん

コメントありがとうございます。

アビス隊長には最後まで生き残って欲しかったですけどね・・・。そういうわけにもいかないのか。
ただ、グルドリン相手に瞬時にその機体特性を見抜いて撃破する戦い方は見事でした。それだけに、ここで死なせるには惜しい存在だったとよけいに思うのですが・・・

キオはディーンの仇でも命を奪う事はできず、これに関してはまさしくXラウンダー能力が悪い方向に作用してしまいましたね。本当に、こんな時に発動せんでも、と思うのですが・・・
最後まで信念を貫き通すであろうキオの考え方は彼の良い所であり、同時に欠点でもありますか。個人的にはどこかで考えを改める場面があっても良かった思いますが(ぉ

後2回、まだまだ未消化のイベントが残っているだけに、本当にこれで纏まるのか不安ですねぇ・・・。ちゃんと描ききってほしいですが、どうなる事やら・・・


それでは、また。
[ 2012/09/10 20:20 ] [ 編集 ]

ウルフさん以来ですかね…

 退場シーンで泣けたのは。レミとルゥもですが、2人(特にルゥ)は直接戦闘関係なくでしたからね。正直、殉職したキャラでは隊長2人は泣けました…
 
 ゴドムは何をもってしてあの機体で出撃しようとしたのか…欠陥ありまくりじゃないか、と。まぁ、機動性はともかく、あんななりでパワーだけは特化していたのかなという気はしますが…仇討に気がはやっていたんでしょうかね、やっぱり。
 結果、欠点を突かれてやられちゃってるし…でも隊長をある意味道連れにしたからなぁ。格で言えば、ヴェイガン側に有利なタイマンだったのかもしれません…
 
 俺ごと撃てで、今回もっともつらかったのは艦長でしょうね…実際の戦局になったら、隊長の指示が的確なのは違いないんですが、それでも割り切れないものがありますよね。それでも、今まで自分を支えてくれたアビス隊長に報いるために…艦長の涙は、見てて締め付けられました。
 
 一方で、その余韻を台無しにしてしまったのが、ディーンの扱いですね…これが個人的にはゴドム以上に何しに出てきたの?というような扱い。キオとバチバチのせめぎあいを突き広げるでもなく、志願してまで兵になったのに縁があるとはいえ泣き落としでグラッときたり…しまいには邪魔扱いで退場。AGE恒例の必要ないキャラの退場でしたね…人が死んで主人公覚醒とか、フリットもアセムもやってきたワンパターンじゃないか…
 
 大風呂敷広げすぎて、急いで消化しないと的な流れが否めないですよね…次回あたり、今度はフラムとかもと考えてしまいそうです。とりあえず、アセムとゼハートの決着は納得いく演出であってほしいと願いますね。
[ 2012/09/11 17:46 ] [ 編集 ]

ゆきさん

コメントありがとうございます。

アビス隊長の死は、アセム編のウルフさんを思い出させるかのような場面でしたね・・・。

ゴドムはアレ、本当に何を思ってあんな機体に乗り込もうと考えたのでしょうね? どう見ても欠陥ありまくりの機体なのが一目瞭然で分かりそうなものなのに・・・。やはり仇討ちにはやってその辺考えられなかったのでしょうか?
アビス隊長にはその猪突猛進な機体特性をすぐに見抜かれて撃墜されてしまうし・・・まあ、それでも相打ち同然の状態には持っていったのですが。

ナトーラ艦長は分かっていても隊長ごと撃つのは辛かったでしょうね・・・。今まで頼りない自分を支え、数々のアドバイスを送ってくれた存在だっただけに。それでも、最後は艦長としての判断を下した彼女の涙には、こちらも見ていて涙が込み上げてくるものがありました。


一方でディーンの死は納得がいくものとは言えない内容でしたね・・・。志願してまで兵になったのに、泣き落としで決意が揺らいで(まあ、この時点で既に戦えない状態ではありましたが)、終いには邪魔者扱いで後ろから撃たれてしまう始末ですからね・・・。アビス隊長の死が皮肉では無しに感動する場面だっただけに、余計にその落差を感じてしまいました。

アセムとゼハートの決着は今までの因縁があるだけに、ちゃんと納得の行く形で付けて欲しいですね。時間がないからってまた駆け足で済まされるのだけはごめんですね。


それでは、また。
[ 2012/09/11 20:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/156-cb955b61








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。