スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムAGE、48話「絶望の煌めき」

49e505ec-s.jpg


ゼハート・・・




○フラム


20ed178c-s.jpg


1f14dc59-s.jpg


ゼハートの創る世界のために、その命を捧げたフラム・・・。自らの信念を曲げて仲間を犠牲にしてまで計画を成就させようとしたゼハートの覚悟に理解を示し、「この戦いが終わったら、ゼハート様は元の優しいゼハート様に戻れる・・・。私は、あの人の優しい心を守りたい・・・」と・・・


1fce5cd7-s.jpg


「私は、貴方の下で戦えた事を、誇りに思います・・・」


○オブライトさん


8fc0f708-s.jpg


Xラウンダー二人を相手に互角以上の戦いを繰り広げ、フラムとも相打ち同然の状態まで持ち込むなど、最後に意地を見せたオブライトさん。伊達に前大戦を生き残ったパイロットではないというところを見せてくれました。


96771d16-s.jpg


「これでやっとお前に会いに行ける・・・レミ・・・」

○ディーヴァ轟沈


f610fcb1-s.jpg


一方、味方を巻き添えにしてのディグマゼノン砲の発射を予測したフリットの咄嗟の判断でクルーは脱出するも、囮になる形でついに沈んだディーヴァ。三世代に渡って母艦として活躍してきた艦だけに、沈んでしまうとなると感慨深いものはありましたね。
第三期のクルーは艦長含めて問題のある人間ばかりでしたが、最後はきちんと覚悟を決められるまでに成長し、その点は良かったと思います。


○アセムとゼハート、決着の時


6a46e184-s.jpg


今回、おそらく殆どの人が不満に感じたであろうアセムとゼハートの戦い。
個人的には、アセムとゼハートの因縁にちゃんと決着がついた事には不満はなかったですが、ただ致命的な尺の足りなさだけが・・・いや、これ以上はもう言うまい


227660b7-s.jpg


「ここまで来たのに・・・・エデンをこの手にできると・・・。私の掌からこぼれ落ちていく・・・。どうして・・・掴めないんだ・・・」


40169b76-s.jpg


「・・・掴めない物だってあるさ・・・。俺たちは人間なんだ・・・」


「人の感情など、とうに捨てている!」と言ったゼハートも、アセムの言うとおり「ヴェイガンの戦士」である以前に「一人の人間」に過ぎなかったのだ、と思います。最後の戦いでの彼はおそらくはフラムを、そして多くの仲間を無駄に死なせてしまった事への激情に駆られ、冷静な判断力を失っているように見えました。(ま、脚本の都合だと言われれば否定しませんが)
今までの戦いでもアセムを倒せるのに見逃したように、「ヴェイガンの戦士」である事に拘りながらも人間としての甘さを捨てきれないところは、彼の欠点であり、魅力でもありました。


ff053c24-s.jpg


0743820b-s.jpg


「お前達と過ごしたモビルスーツクラブでの毎日… あの時、私は満たされていた・・・。お前は力を持った私に嫉妬していたのだ・・・。しかし本当は俺もお前が羨ましかったんだ・・・」

ここの過去の回想シーンには今までの積み重ねがある分、不覚にも込み上げてくるものがあり、それだけゼハート・ガレットというキャラに自分は思い入れを抱いていたというのを感じました。

それだけに、もっと尺を割いてくれればねぇ・・・

○次回(最終回)


dc57ddda-s.jpg


さて、どうなるのか、という以前にちゃんと纏まるのか? という不安しかない最終回。

ちゃぶ台をひっくり返す準備は、既に万端です。



MG 1/100 AGE-2DH ガンダムAGE-2 ダークハウンド (機動戦士ガンダムAGE)MG 1/100 AGE-2DH ガンダムAGE-2 ダークハウンド (機動戦士ガンダムAGE)
(2012/11/30)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/09/16 21:17 ] ガンダム | TB(0) | CM(4)

危惧してましたが

 やっぱり圧倒的に尺が足りないと感じてしまいましたねぇ…もっと話数に余裕があれば、それなりに今回の話も掘り下げて描く事が出来たのになぁと思ってしまいました。こうなってくると、ジラードとか出てきたエピソードいらなかったなぁと…極端な話、あんな扱いになるんだったら、ルゥとディーンも出さなくていいから他に時間使ってほしかったかなぁ…ま、そんなこと言ったら、3章だけじゃなく全部で削るところがあったんですけどね。
 
 さて、今回は駆け足すぎる展開で進みましたが、オイラ的にはオブライトさんに尽きますね。Xラウンダーでもなく、機体もカスタムとはいえ旧式…そんな中で、レイルを単独撃破。そしてフラムも相打ちに…最期は不覚にも泣いてしまいました。
 もしかしたら、ディーヴァを囮にするという事になった時から、生き残るつもりはなかったのかなぁと…家族と称した、レミとの思い出のディーヴァと一緒に逝くのを望んだのかなと。そう思ってたら、他のサイトでもそう感じてた人がいましたね。最期のセリフがまた泣けました…
 
 フラムも、ゼハートの為にと不遇な最期を遂げてしまいましたね…最期までゼハートの為に生き、そして散って。今際の際のゼハートとの意識の邂逅(?)のシーンは、3章後半のヒロインらしく、輝いていたと思います。もちろん壮絶な戦いぶりも目を見張るものがありましたが。
 
 …逆に、ゼハートはあまりにも描かれ方がなぁ…幻影に焦り、フラムを犠牲にしてまでやった作戦が失敗。挙句自ら出撃して、焦りもあったのかアセムに手も足も出ずに完敗…言葉でも論破されてしまうという、ちょっと納得のいかない最期だったなぁ。もっと掘り下げてやれよと…演じてた神谷さんの迫力がよかっただけに、もったいないなぁとしか思えなかったです。
 
 次回でラストですか…今回こうだったので、おそらくはすっきりとした納得のいく終わり方はできないだろうなぁ…
[ 2012/09/17 17:20 ] [ 編集 ]

>ゆきさん

コメントありがとうございます。

本当に、ねぇ・・・。1年スパンで尺的には十分余裕があったはずなのに、なんでこんな事になるんでしょうね。どの章でもそうでしたがいらんキャラ、エピソードに話を使って本当に必要な部分に時間を割けなかったという印象しか・・・

それでも今回、オブライトさんの最後は良かったですね。きっとあのジェノアスはレミちゃんが整備してくれていた機体で、だから乗り換えずに最後まであの機体に拘り続けたのだろうなぁ・・・。その機体でXラウンダー二人を相手に互角以上の戦いを繰り広げ、「自分の家」と呼んだディーヴァと運命を共にするような最後を迎えた彼の姿には、自分も込み上げてくる思いがありました。

フラムもまた、ゼハートのためにその命を捧げた彼女の決意は壮絶でしたね・・・。先頭もすごかったですが、今際の際のゼハートとの意識の邂逅など、3章後半のヒロインらしく力の入った演出が印象に残りました。

ゼハートは、多くは語りませんがあの扱いは自分も納得のいくものではありませんでした。それでも最後のアセムとの会話には神谷浩史さんの演技もあり、胸に感じるものがあったのだけが救いだったでしょうか。

さて、次回最終回ですが・・・こりゃ纏まらんな、としか言えませんね。まさか「結末を知りたい人はゲームを買ってね」とかだったら本気でちゃぶ台をひっくり返したいと思います。


それでは、また。
[ 2012/09/17 19:23 ] [ 編集 ]

尺とか、そー言った問題も有りますが、個人的に一番意外だったのが、イゼルカントよりもゼハートの方が先に死んだ、と言った所でしたね
まぁ、展開とかそー言ったモンも有るんでしょうが…… ま、この部分は深く言うまい……

んで、オルブライトさんは、レミと一緒に……と思ってしまうのは事実ですね
そしてディーヴァのクルーの皆さんは、最初の頃は色々問題点しか見えなかっただけに、今回はみんな無事に戦い終えてほっとしましたね

それにしても、ゼハートは完璧に尺の問題の煽りを受けた、としか言いようのない印象が…… 中盤戦からのメインキャラだけに、もうちょっとしっかりとだなー、としか言いようがないかもしれませんね、コレは
勿論、コレはオルブライトさんにも言えることですが…… それだけに、最大の不安点を挙げるとしたら、やっぱり次回、ちゃんと纏まるかどーか、なんですよねぇ……
いや、勿論ここまで来た以上は、ちゃんと纏まると信じたいですが
[ 2012/09/18 18:06 ] [ 編集 ]

リッターさん

コメントありがとうございます。

まさか最終回にゼハートが出ない展開になるとはねぇ・・・。残り寿命僅かなイゼルカントはまだ出番があるというのに。

オブライトさんは最後のセリフが印象的でした。レミが「自分の家」と言ったディーヴァと運命を共にして、彼としては満足だったのかな、とも思えます。
ディーヴァクルーは最初から比べると艦長共々本当に成長しましたね。彼らは無事に戦い終えて今はホッとしています(まあ、まだ終わっていないんですが・・・)

ゼハートは・・・もう多くは言うまい、という感じですね。本当に、中盤以降のメインキャラだったとは思えない最後だったとしか・・・
さて、次回最終回なわけですが・・・不安しかないですが、今はきちんと纏めてくれると信じましょう。いや、真面目に。


それでは、また。
[ 2012/09/18 20:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/159-6397524d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。