スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

J2第38節と星矢Ω28話

2012Jリーグディビジョン2 38節

ロアッソ熊本2-1FC町田ゼルビア


得点:武富 孝介(前半12分)、矢野 大輔(後半25分)、平本 一樹(後半10分)

試合詳細はこちら


正直、心臓に悪い試合だった。
前半の早い時間にFW武富孝介のゴールで先制するも、J2最下位で降格に後がない町田の執念に押し込まれてしまい、ついには後半10分に同点に追いつかれてしまう。その後も何度も相手にチャンスを作られるもGK南雄太超スーパーミラクルセーブ(ぉ)もあって逆転を防ぐと、ついにはコーナーキックからJFL時代からのチーム生え抜き選手、DF矢野大輔のゴールで勝ち越しに成功し、そのまま逃げ切ってなんとチーム初のリーグ戦5連勝(天皇杯も含めると公式戦6連勝!)という記録を達成する。
試合では負けているといっていい内容でも、それでも勝ちを収める事ができたのは間違いなくそれだけチームが成長した証だと思う。スラムダンクの安西先生が思わず「むっちゃ成長している・・・!」と言いたくなっちゃうぐらいじゃないでしょうか(笑

久々のホーム線で勝ち点3をゲットできたのに加え、負傷で戦列を離れているFW北嶋秀朗選手がスタジアム内でサイン会を開いていたのでもちろん自分も並んでゲットしてきました(笑)。北嶋選手は、今シーズン序盤は低迷していたロアッソが、彼が入ってから間違いなく良くなった、と言えるぐらいチームに貢献している選手なんですよ。

後、減量のために我慢していたスタジアムグルメの勝つカレー(500円)もダイエットの甲斐あって理想体重に落ち着いた事もあって久々に堪能してきました(笑)。リッターさん、北海道の飯も美味いでしょうが、熊本のスタジアムグルメも一品ですよ、と無茶振りしてみる(ぇー

そして、最後に選手たちと一緒に勝利のダンスカモンロアッソをホームで踊れた事もあり、とても大満足な一日でした。こうなったら、来週のホームゲーム(横浜FC戦)も勝って公式戦7連勝行っちゃおうぜ!(ぉ


カモンロアッソ!


続きは『星矢Ω』の感想。


○聖闘士星矢Ω 第28話 「最強の軍団!黄金聖闘士集結!」


9ac47952.jpg


今回はほぼ総集編で、序盤を見逃していた自分には助かるのはあったのですが、それ故に取り立てて書く事もないんだよなぁ・・・と(ぇ)。見所といえばOPが変わったぐらいか? 前のOPの方が好きではありましたが、新OPも熱さは感じて中々に良い感じでした。
総集編を見てて改めて思ったのは、パライストラ(学園物)編の話って必要だったのかな? という事。結局すぐに学園の設定は意味がなくなるんだし、最初から光牙がアテナを探す旅を続ける中で仲間たちと出会っていく、というストーリーで良かったような。・・・あ、それじゃアリアを物語に組み込めなくなるか(ぁ


6596d8bf.jpg


とりあえず、黄金聖闘士が集結したらしいです。ついこの間まで二人しかいなかったのに。
そしてやっぱり牡羊座の黄金聖闘士になっていた貴鬼ですが、彼ってマルスから身を隠していたはずという話だったと思うのですが、なぜ集結しているのだろう?
予告では何故か光牙たちと拳を交えているシーンが描かれていましたが、彼まで敵になることは考えにくいので、きっと適当な理由をつけて聖衣の修復師としての役割を果たしてくれるのでしょうね。
しかし、牡羊座と射手座はいいなぁ・・・(既に『Ω』での負け組が決まってる山羊座)



聖闘士聖衣神話 アリエスムウ聖闘士聖衣神話 アリエスムウ
()
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/10/14 22:39 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(4)

いや、がけっぷちに立たされた人間の強さ、と言うのが、どの程度のものなのか……理解させられた人は多いでしょうね
ともかく、地元のREDさんとしては、結果だけは一息つけたのでは? まぁ、経過だけは、真面目に心臓に悪そうでしたが……
しかし、安西監督が関西弁かいっ!(笑) まぁ、理解しないつもりはないですが

にしても、勝つカレーとは如何なるものなのか…… 気になりますなぁ…… 名前の如く、カツカレーなんでしょうか? カレー大好きな私としては、食ってみたいですが……
つか、北海道は恵みの大地、と言われてますが、その北海道以外の土地に行ったことのない人間としては、他の地の食い物には、もちろん興味深々ですよ 鹿児島の黒毛和牛とかね(苦笑)

にしても、次勝てば7連勝か…… ジャイアントキリングの、主人公チームは6回7回負けなしでも、十分な結果とか、そんな雰囲気なのに……(マテ

そして、星矢Ωは総集編ですか ま、見逃したこちらとしては、安心した、とみるべきか?
まぁ、ガンダムAGEに比べたら、星矢は…… いや、これは言うまい(笑)
でも、真面目に牡羊座と射手座はうらやましいですよね  私の双子座は、その名の通り、双子なんでしょうが……って違う?(マテ
ともかく、次は順当に行って、アリエスですか 味方だとは思いますが……どーなんだ?
[ 2012/10/15 17:14 ] [ 編集 ]

リッターさん

コメントありがとうございます。

いや、まさに崖っぷちの相手の怖さを思い知らされましたね。それだけ町田のサッカーには執念の強さを感じました。
正直心臓が止まるかと思った(ぇ)場面もありましたが、それでも結果を残してくれた熊本の選手には心から感謝しています。
安西先生の台詞が関西弁なのは、まあ、特に深い意味はないですので(笑

「勝つカレー」とは、その名の通り「カツカレー」と「勝つ」を合わせた、ようは験担ぎの名前の料理ですね。中身はまあ、普通のカツカレーなんですが、これがまた美味しいんですよ。
鹿児島の黒毛和牛とかいいですね。生まれは鹿児島の自分でもそんな高級食材を食べる機会はないので、一度は口にしてみたいものですね(笑)。もちろん、北海道に行った事がない自分としては北海道の食にも興味津々ですね。勝手なイメージですが、新鮮な海の幸とか絶品なのでしょうね。

次勝てばまさかの公式戦7連勝となるわけですが、次節の相手は昇格争いに加わっているチームなので、そう簡単には勝たせてくれないでしょうね。でも、次も勝利のダンスが踊れるように、頑張って応援するつもりですよ。

星矢Ωはほぼ総集編だったので見逃しても特に支障がない回でしたね(ぉぃ
何か自分も星矢ΩはAGEと比べるとあんまり・・・な部分はありますね。面白い面白くないというより、AGEの時のように愛着が持てない、というか・・・(ぉ
それにしても、牡羊座と射手座は今回も勝ち組で羨ましい限りですね。双子座は「その名の通り双子」か「二重人格」のどちらか、あるいは両方か選べ、という感じになると思います(ぇ
まあ、まずは順番通り白羊宮からになるわけですが・・・さすがに貴鬼が敵になる理由が見つからないので、順当に聖衣を直してくれるのだとは思いますが・・・


それでは、また。
[ 2012/10/15 21:36 ] [ 編集 ]

星矢は見られていないので…

 サッカーのほうの話題にのみになりますが…町田も残り数試合で、鳥取はもちろん、岐阜、富山のどっちかを抜き去らないと降格の危機なわけで。どうやら今のところ、JFLの上位2チームはJライセンス(?)だかを保持してそうなので、入れ替え戦は実施されますしね。
 町田もJ2に上がってきて即降格は勘弁でしょうし、残り試合に今まで以上に全力で向かってくるでしょうし…今回の熊本戦も気合入ってたでしょうから、追いつかれた時は嫌な感じがしたでしょうね。しかも後半の何とも微妙な時間帯にですからねぇ…それを何とか振り切ってリーグ戦5連勝でしたか。
 残り試合、もしこの勢いで全勝で行けたら、1ケタ順位も夢じゃないですからね。8位の山形まで勝ち点6しか差がないですし。昇格は無理でも、少しでも上の順位でシーズンを終えたいところですね。
 
 今回活躍した南と武富、負傷中ながらファンサービスに熱心な北嶋と、元柏レイソルの選手が今季を引っ張ってる感じがしますね。若手とベテランが上手くマッチングしてるような。北嶋加入の大きさが実感できるところでしょうねー。願わくば、今季はもう出番がないであろう貢献者北嶋の為にも、リーグ戦、天皇杯と貪欲に勝ちを狙ってほしいものです。
[ 2012/10/16 14:04 ] [ 編集 ]

>ゆきさん

コメントありがとうございます。

今季も残すところ後4試合となりましたが、ロアッソ熊本の試合がある日はサッカーと星矢の二本立てになると思いますので、サッカーの話題だけでも気軽にコメントをお願いします(ぉ

 町田は最低でも21位の鳥取を抜かないと降格の可能性があるわけですからね。勝ち点の差は4、一試合で覆せる差ではないですが、それでも最後まで諦めずに戦い抜いて欲しいと思います。今のところJFLの方はJ2昇格にライセンスを取得している長崎が1位というのも逆風ではありますが、最後まで望みは捨てないで欲しいですね。町田はサポーターの雰囲気が良かったのに加えて九州北部豪雨の義援金でも助けてもらったとの事で、できれば落ちて欲しくないのですよ。
 降格のプレッシャーもあるでしょうが、町田は本当にいい試合をしていました。GK南のビッグセーブがなければ確実に負けていたと言えるほどで、この試合は熊本にとって「試合に負けて勝負に勝った」と言える内容だったと思います。それほどまでに、J2残留にかける町田の執念を感じました。
 残り試合、全勝ならまだプレーオフ進出の可能性は残っていると言われていますが、正直なところ現実的とは言えない話なので、せめて10位以上、一桁順位が目標にはなりますかね(それでも全勝しなければ厳しい順位ではありますが・・・)。ただ、何位に終わったとしても「来年に繋がる可能性を感じるチームになった」と言える試合をやってくれる事に最低限期待したいですね。

 元柏レイソルの選手が多いのはGMをやっている元監督の池谷さんの伝がやはり大きいのでしょうか。南、北嶋両選手に加えて元大宮アルディージャの藤本主税選手などのベテラン勢の試合内外でチームを引っ張って行ってくれている、というのはひしひしと感じますね。若い選手が多い中で、チームをまとめるベテラン勢の貢献というのは心強いですね。
 北嶋選手は自身のブログで「最低でも2、3試合は出たい」という事を書いていて、実際早ければ今週の試合で復帰できる見込みもあるという事です。まあ、それでも北島選手のために一試合でも多く戦えるように、天皇杯は全力で勝ちに行って欲しいですし、そのためにこちらも全力で応援するつもりです。


それでは、また。
[ 2012/10/16 19:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/177-3a89be65








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。