スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

J2第41節と星矢Ω31話

2012Jリーグディビジョン2 41節

ヴァンフォーレ甲府2 - 0ロアッソ熊本

得点:O.G.(後半11分)、井澤 惇(後半29分)


 既にJ2優勝、そしてJ1昇格を決めている甲府を相手に力の差を見せつけられただけでなく、またもオウンゴールからの失点にDF福王忠世が2枚のイエローカードで退場・・・と、色々と悔いの残る負け方をしてしまった。

 これでMFの藤本主税に加えて福王忠世も出場停止となってしまい、その上チームを支えていたMFの原田拓もこの試合で負傷して最終節に出場できるか怪しくなってしまうなど、最後の試合に向けて不安材料がさらに増える結果にもなってしまった・・・

 ただ、落ち込んでばかりいても仕方がない。もう後は泣いても笑っても4日のホーム最終戦を残すだけ。せめて最後は笑って終われるように、自分もチームを信じて最後まで応援するしかないと思う。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」





○聖闘士星矢Ω 第31話 「運命の分岐点!双児宮の謎!」


b6b34dd0.jpg


 前回、ハービンジャーさんのファンサービス(違)でそれぞれ別の宮に飛ばされた龍峰たち。
 しかし、飛ばされた理屈を聞いても「なるほど、全く分からん」だったのですが(ぁ


a0a2ced4.jpg


 そして登場した双児宮を守る双子座のパラドクス(CV:ゆかな)。ちなみに今のところ

・牡羊座:トロワ・バートン(ガンダムW)
・牡牛座:ジュドー・アーシタ(ガンダムZZ)
・双子座:フォウ・ムラサメ(劇場版Zガンダム)


 らしいです(何
 しかし・・・パラドクスのキャラは率直に言うとなんですが、正直キモイの一言につきました(ぉぃ)。がどうのこうの、お前はユベル遊戯王GX)かってーの・・・


90d02e47.jpg


 廬山昇龍覇の打ち合いに勝った時は「え、これで終わり?呆気ねえ」と一瞬本気で思いかけました(ぇ


6b3f2860.jpg


パラドクス「詫びろこのクズめえええーッ!!」 

 ・・・と思ってたらなんかいい感じにクレイジーなキャラになって復活した(ぇー
 「双子座だから二重人格か、その名の通り双子かの二択だろう」と言っていたが、ある意味予想通りというか・・・(ぁ
 しかし、龍峰はまるで死んだみたいにいたぶられてたし、ハービンジャーもだがこれ、どうやって先に進んだらいいのかまったく見えないね(ぁ)。原作のアルデバランやミロみたいにある程度実力を見せたら通してくれそうな敵とか、アイオリアみたいに操られてるだけの敵とかいないわけだし・・・


22948e91.jpg


 次回はみなさんお待ちかね!星座カースト最下位の蟹座の登場だ!(ぉぃ
 最初から期待値が低いとどんなド外道キャラになってても別に違和感ないからいいよね!(コラ




聖闘士聖衣神話 黄金聖闘士 キャンサーデスマスク聖闘士聖衣神話 黄金聖闘士 キャンサーデスマスク
(2007/12/15)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/11/04 21:15 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(4)

サッカーに関しては、「安西先生……バスケがしたいです……」の一言以外思いつきません いや、真面目に(笑)
でもまぁ、ある意味真理を付いた一言なのも、事実ですが……

星矢は、確かによーわからんとしか言い様がないのは、事実ですねぇ……
それは兎も角として、ハービンジャーはダンクーガの主人公、と言いかえるのもありですが…… 鬼貴はトロワだったんですね~
んで、パラドクス、大真面目にキモイの一言以外思い浮かびませんね あっちこっちの某キャラが、「ツンデレキモイ」と言ったのと同じレベル……って、違うか

でも、ほんとあの昇竜覇でケリがついたら、心底あっけない以外のコメントができませんでしたが…… あの展開は、ある意味当然だったのかもしれません
漫画版は、確かにこっちの実力を見せれば通してくれたのに…… 今回は鬼貴以外じゃ、射手座だけですもんね、確実に味方だと思えるのは

ともかく、次回蟹座の人が出るので…… どんな人なのか、今から楽しみです

それでは~♪
[ 2012/11/05 19:19 ] [ 編集 ]

リッターさん

 コメントありがとうございます。

 今は安西先生のこの言葉にもすがりたい気持ちなのが正直なところといいますかね(苦笑)。選手もだけど、応援する自分の方も諦めずに最後まで戦っていくしかないかと。

 星矢Ω、それぞれがバラバラの宮に飛ばされた理屈は「なるほど、分からん」としか言い様がないですね。
 ハービンジャーはそのうち「やってやるぜ!」とか言い出すかもしれませんね(ぁ)。貴鬼の中原茂さんは『聖戦士ダンバイン』のショウ・ザマ役でもあり、こちらもスパロボで馴染みの深いキャラを演じていますね(ぉ
 パラドクスのキャラは正直、キモいとしか・・・。本当に、『あっちこっち』の咲のあの声で「キモイ」と言って欲しいぐらいですね(ぉぃ

 さすがに出てきて1話でいきなり勝負がつくとは考えてなかったので、あれであっさり決着がつくとは思いませんでしたが、あそこからパラドクスのキャラの豹変ぶりはなかなかいい感じにクレイジーだったと思います(ぇー
 Ωの場合は味方となるのが牡羊座と射手座しかいませんからねぇ・・・。ぶっちゃけ原作よりも厳しい状況で十二宮を突破しなきゃいけないというのが辛いですね。
 
 さて、期待値の低い蟹座は一体どんなキャラになるのか、今から逆に楽しみですね(ぉぃ


 それでは、また。
[ 2012/11/05 21:49 ] [ 編集 ]

力負け

 さすがにダントツで今季を駆け抜けたヴァンフォーレ相手では厳しかったという事でしょうかね…オウンゴールがなかったら、また少しは結果も変わっていたのかな…とも思いますが、それでも今のロアッソとの力の差はあったような気がします。
 最終戦は見事にホームで勝って、来季に向けてサポーターと一緒に英気を養ってほしいところですが、出場停止選手や負傷者が多いのが残念ではありますね。そこは残された選手が奮起して乗り切ってほしいところです。
[ 2012/11/06 17:30 ] [ 編集 ]

>ゆきさん

 コメントありがとうございます。

 独走でJ1昇格を決めたチームである甲府との実力差というのは確かに大きかったように思います。OGに加えて福王選手の退場がなければまだ結果は違ったのでしょうが、厳しいですが、それでもやはりこれが現実といったところなのでしょうかね。

 ただ、だからといってこの結果に落胆しているわけにも行かないですね。怪我や警告で出場できない選手が多いのは確かに不安要素ではありますが、残った選手たちがその分も奮起してくれる事を今は期待したいです。最後の試合、来年に向けてみんなで笑って終われるように。
[ 2012/11/06 19:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/189-bb85e88f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。