スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この悔しさを、来季に

2012Jリーグディビジョン2 42節

ロアッソ熊本0-1愛媛FC

得点:藤 直也(後半48分)

 
 勝って終わりたかった。でも、勝ちきれなかった。
 選手たちのプレーに最後まで諦めないで戦う気持ちは感じたものの、後半ロスタイム終了間際に悪夢のような失点を喫してしまい、得点が決まった瞬間は本当に悔しくて、立ち上がれないほどだった。
 でも、実際に戦った選手たちは自分なんかよりもっと悔しい思いをしたと思う。今はただ、この悔しさをバネに、来季さらに上を目指せるように頑張って欲しいと思う。

 いつも書いている『星矢Ω』の感想はちょっと今日は書けなくてリッターさん、本当に申し訳ありません。次週からは再開したいと思いますので。


スポンサーサイト
[ 2012/11/11 17:01 ] サッカー | TB(0) | CM(2)

うーむ

 ホームでのシーズン最終戦、勝ちたい気持ちは大きかったでしょうけど、まさかの後半ロスタイムでの失点での負けは、正直選手もサポーターもかなり凹んでしまう結末ですね…落ち込んではいられないし、これを糧に天皇杯、そして来季に、という気持ちでいないといけないのは分かってはいるんですが、やっぱりなかなか気持ちの切り替えはできないでしょうね。どこかで、あぁドローかという意識が出てしまったのかもしれませんね。
 
 悔しいのはみんな一緒。それでも結果は結果。これをバネに来季新監督の下で、プレーオフには入れるくらいには頑張って欲しいものです。いや、すんなり昇格なのが一番いいですが。
[ 2012/11/12 12:57 ] [ 編集 ]

>ゆきさん

 勝ちたい気持ちはやはり大きかった、その上に負け方が負け方なので、中々に立ち直るのが難しいでいますね(苦笑)。ただ、もちろん一番悔しいのは実際戦った選手たちだと思うので、諦めずに頑張ってくれた選手のためにもどうにか切り替えていかなければいかない、とは思うのですが・・・

 とにかく、今はただこの悔しさを糧にして来季に繋げて欲しいと思っています。リーグ戦は終わったしまいましたがまだ天皇杯も残っていますし、なんとか良い形で今季を締めくくれるように戦って欲しいです。
 新監督が誰になるかまだ分かりませんが、来季は新しい監督の元また1からのスタートになりますが、今度こそJ1昇格という夢を実現できるチームに育ってほしいと思います。
[ 2012/11/12 20:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/194-87673201








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。