スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遊戯王GA TURN-01 【新たなる始まり】

この作品は、まんがタイムきららその他のキャラを中心としたオリジナルストーリーの遊戯王SS、という完全に書き手の趣味で構成された二次創作SSです。興味のない方、原作をいじられるのが不快な方はスルーでお願いします。


 -それは、遠い昔の物語。
平和に栄えていた王国を突如襲った、『冥界の王』が率いる7体の『邪神』・・・
人々を襲う脅威に対し、王国を護る『赤き竜』に力を与えられた、選ばれし『竜の痣』を持つ5人の戦士たちは、『邪神』に立ち向かう。戦いが熾烈を極める中、人々の犠牲に心を痛めた一人の王女の祈りが、『巨人』の邪神を操る『黒騎士』の心を浄化し、彼の協力を得た竜の痣を持つ戦士たちは、ついに残る邪神達の封印に成功し、戦いを終結に導いた。
そしていつしか、人々は王国を護りぬいた5人の英雄たちの事を、竜の痣を持つ者-≪シグナー≫と呼んで称えたという・・・

それから、5000年が経過した現在・・・



   遊戯王GA TURN-01 【新たなる始まり】


 20××年 6月-
私立きらら学園で行われた一大デュエル大会-『DUELIST REVOLUTION』 生徒や教師といった学園関係者だけでなく、OBや外部の人間まで参加する事が可能の大規模なイベントとなったこの大会を激戦の末に制したのは、『星屑の竜』を操るきらら学園普通科三年生の魚住 賢治(うおずみ けんじ)であった・・・。その大会が終わってから、数日後・・・

 20××年 7月-


  【彩井街・烈人宅】


  眼前に広がるのは、まるで中世ヨーロッパの街並みを思わせるような、幻想的で美しい都市―――
そしてその都市の中心にそびえ立つ城、そこには黒い魔導装束を身に纏った若き王と、その傍に寄り添うように立つ、白い魔導装束を身に纏った少女の姿があった・・・



烈人「う・・・」 ピピピピピピ!

  目覚まし時計の音が鳴り響き、少年の意識は夢から現実へと目覚める―――


烈人「・・・もう朝か」

少年の名は赤野 烈人(あかの れつと)-私立きらら学園芸術科Aクラス、通称『GA』所属の一年生。同じクラスの恋人山口 如月(やまぐち きさらぎ)他、多くの友人に囲まれて学園生活を送っているごく普通の学生である。

烈人「またあの夢か・・・ったく、あの日からずっとだな・・・」

  夢の事を思いながら、少年は『あの日』-『DUELIST REVOLUTION』に参加した時の事を思い出していた。
大会前日まで初心者同然の身でありながら、仲間たちと協力して組み上げたデッキと幸運に助けられ、ついには準決勝まで勝ち進んだ事・・・
しかし、それゆえに慢心して敗れ、一度は全てを投げ出そうとした事・・・
それでも、仲間たちに支えられ、もう一度立ち上がろうと決意した事・・・
その時、誰よりも自分を励ましてくれた「憧れの人」、そして多くの人たちとの不思議な出会いを・・・

烈人「・・・強くなりたいよな、あの人たちのように・・・」 ピリリ・・・!

  ふと、物思いに耽っていると、携帯の着信が鳴っている事に気づく。

烈人「携帯が鳴ってる・・・如月ちゃん!?」

  慌てて携帯を取る烈人。

如月「『・・・列人君、起きてましたか? もうみんな集まってますよ?』
烈人「・・・うぇ!? みんな早いんだな・・・ゴメン、今すぐ準備するから・・・!」
如月『そんなに慌てなくても大丈夫ですよ。まだ集合時間には余裕がありますから』
烈人「分かったよ、ありがとう」 ピッ。

烈人「さて、準備しないと・・・」


この時、少年はまだ知らない・・・自分がいずれこの街を、果てはこの世界を守るための戦いに巻き込まれていく運命にある事を・・・


【次回予告】
何故かふおんの呼びかけで、温泉旅行に参加する事になった魚住たち。
交流や烈人、律太・・・『DR杯』を戦いぬいた者たちが一同に会して楽しい時間を過ごす中で、交錯するそれぞれの思い・・・

次回、遊戯王GA TURN-02 『湯けむり旅情』 次回もお楽しみに!


○後書き
とりあえず、この度改めてリニューアルオープン(何)という事になりました遊戯王GAです。心機一転、という事で話数は一旦リセットして『TURN-01』としました。一応ストーリー上はゆきさんのところから続いているので、あまり意味は無いのですけども(ぁ
今回はあくまでリスタートという事で、デュエルシーン無し(ついでに主人公であるはずの魚住の出番も無い・・・:ぁ)のプロローグ的な話になります。まあ、どの道何も知らない人が見たら「まるで意味が分からんぞ!」なんだけど(笑
というか、今回はモノローグや状況説明など、今まで殆ど台詞だけに頼っていた自分にしては台詞以外の文章も頑張った気がするのですが・・・SS書くのって大変なんだな、と改めて実感しました(ぉぃ)。読みにくくなければいいのですが・・・もし読みにくいと感じたらご意見ください。改善できるように頑張りますので。


それでは・・・次回も頑張ります!!
スポンサーサイト
[ 2011/11/06 18:55 ] 遊戯王GA | TB(0) | CM(6)

SSの感想

というわけでまた早くに(ry
ではなく、実はたまたま覗いたらもう新作があがっていたようですし、今暇ですし、気が向いてますし。で、今回は珍しく素で早めにコメントを・・・。

随分と壮大な入りですね。文から察すると、5000年前からすでに遊戯王は流行っていたのですね(笑)。遊戯王がいかにポピュラーなカードゲームかをうかがい知ることができます(笑)。そういえば、邪神といえば、律太さんが地縛神を使っていましたが・・・・・あれ、『巨人』の邪神を操る『黒騎士』というのはまさか律太さんですかい?ということは、律太さんは元々敵側ということに・・・。

そして5000年後の現在、烈人がそれに関連してるっぽい怪しい夢を見ていますねぇ。きっと烈人関わり合いを持っていたのですね。白魔術師のほうはなんとなく想像は付きますが、黒魔術師の方は・・・わかりませんね。魚住でしょうか。
あの試合は・・・というか、あの試合前後の烈人は格好悪かったですねぇ(笑)。もうすっかり、有頂天になってしまって、バラバラに引き裂いてやろうかと挑んだら、恥知らずなカイ使いに負けてしまったような感じでしたね(笑)。その後はヒステリックになりましたが、如月達のおかげでなんとか立ち直ることができたと・・・。一度どん底を経験した烈人ならば、きっと今より強くなれることでしょう。
それよりも、烈人の名前の読みは「れつひと」なんですね(笑)。そりゃまあ、タイプするときは「れつひと」と打ち込みますが・・・ゆきさんが以前設定してた時の読みは「れつと」だったはずでしたが・・・。そんなことより哀れなのは、最愛の彼女の如月に名前を間違えられてるところですね(笑)。列人くんと呼ばれていましたよ(笑)。

なるほど、次はまさかの温泉回ですか(笑)。お湯にカードをつけないように気をつけなければなりませんね(笑)。今回は新シリーズの初回だからかざっくりとした感じでしたが、せっかくなので次回はしっかり書いて下さいね。主に、特に、女湯シーンを念入りに(笑)。

余談ですが、この間googleの画像検索機能を使ってぶちさんの萌え画像を探していたら、バーサーカーソウルの画像が引っかかりました(笑)。しかも割と上の方に(笑)。そしてクリックしたらあのSSのところに飛びました(笑)。

では、また
[ 2011/11/07 17:55 ] [ 編集 ]

こちらでは初めまして そしてブログ開設おめでとうございます!
我がHPと同じFC2を選んだのは、正直嬉しいです

これからの展開は、ある程度5D’sの基本設定に通ずる物があるんでしょうか? 主人公の魚住の他に、今回主軸のシン……じゃなくて烈人、そして伊御さんと交流、律太の五人がシグナーとなる訳なんでしょうか?
ともかく、本格始動はこれからなんですね 楽しみに待ってますよ~
……にしても、次は温泉ですか……まさかお色気……ゲフンゲフン……(笑)

それではまた♪
[ 2011/11/07 18:52 ] [ 編集 ]

早速

続きが始まりましたかー。今回はプロローグという事で、新シリーズの始まりを感じさせる静かな立ち上がり…これからどんな話が展開されていくのか、また楽しみにしたいと思います。まだこのシリーズも魚住が主役なのか、それとも烈人くんが新主人公になるのかは分からないですが、どちらにしてもまたアツいバトルが待っているんでしょうねぇ。wktkです(笑)。
ではでは~♪
[ 2011/11/07 21:00 ] [ 編集 ]

感想ありがとうございます~

>通りすがりさん
信じられるか・・・原作では五千年どころか一万年前から受け継がれていたカードがあるぐらいスケールのでかいカードゲームなんだぜ・・・(何
黒騎士の正体については・・・どうでしょうね?(ぉ

通りすがりさんはブロントさんネタが通じるのが嬉しいところです(何)。まあ、あの敗戦があったからこそ格好悪くても自分を見つめなおし、成長できた・・・という展開にできるように頑張りたいです(苦笑)
黒魔道師の方は・・・この面子の中で魔法使いデッキの使い手といえば、とだけヒントを与えてきましょうか(ぉ

安心してください、温泉でデュエルはやらないので(火事で燃えても銃弾を受け止めても平気なのに、水につけると駄目になる遊戯王世界のカードの不思議:何)。そして女性陣の入浴シーンについては・・・安心しないでください(ぉぃ

すいません、烈人君のルビについては素で間違っていました(ぁ)。修正しておきます・・・

ぶちさん・・・まさか画像検索で(笑)。そして何を思って検索していたのかも気になるところですが、まあそれは些細な問題ですね(笑

>リッターさん
こちらこそ初めまして(ぉ)。いや、たまたま「ブログ」で検索したら一番上にFC2があっただけなんだけどね(ぇ)。それに、実は以前も使っていた事があったので。

基本5D’sの世界観をパク・・・ゲフンゲフン(何)、踏襲しているので、概ね似たような展開にはなるかと。後、今のところ『5人目』はまだSS中には登場していない、とだけお伝えしておきます(ぉ

あと、お色気シーンは私の力量的にあまり期待しないでくださいませ(何

>ゆきさん
今回はあくまで単なるプロローグにはなりますね。一応、構想上はダブル主人公的なものを考えているつもりです(ぉ
これから本家遊戯王に負けないような熱いバトルを繰り広げられるよう、精一杯頑張りたいと思うので、どうか見守っていてください。


それでは、次回も頑張ります!
[ 2011/11/08 22:47 ] [ 編集 ]

開設、おめでとうございます

 ご挨拶が遅れてしまいました。ブービーです。
 ブログ開設、おめでとうございます。今後の創作活動を応援いたします。
 私の方は、温かい昼下がりと寒い夜が印象的な、冬の始まりを感じさせてくれる一日になりました。REDさんのところも寒くなってきていると思いますので、健康には注意して下さい。
 早速、SSの方を読みました。今回は、新しい始まりを告げる、壮大な話でした。伝説の物語から現代に到る流れは、あらゆる‘繋がり’を感じさせてくれました。
 伝説の物語には、これから起きる出来事を予兆させるような展開が描かれていました。選ばれし5人の勇者と深き絆を持つ仲間、邪神を操る者と冥界の王、想像すると心が奮えてきました。
 そして、現代では、そのような運命を知らないものの、それ引き寄せられる一人の少年が描かれていました。
 彼こと赤野列人くんは、キャラクター絵を見ましたが、若々しく強い目をした少年でした。まだ荒削りの印象がありましたが、強くなりたいという意志が感じられました。
 そんな彼を起こしに来た恋人である、山口如月ちゃんは、原作同様、穏やかで優しい気持ちが伝わってきました。
 この二人がどのような道を歩んでいくのか、期待が膨らみました。
 これから大いなる闘いが始まることを感じさせる、胸が高鳴る話でした。これからのみんなの活躍が楽しみになってきました。
 それでは、また今度。
[ 2011/11/13 22:31 ] [ 編集 ]

感想ありがとうございます

>ブービーさん
コメントありがとうございました。これから地道に頑張っていきたいと思うので、応援していただければ幸いです。
熊本は元々寒暖の差が激しい土地柄ですが、ブービーさんの住んでいるところもそういう気候なのでしょうか?とにかく、お互い健康には気をつけましょうね、

今回はあくまでプロローグと言うつもりですが、「五人の勇者」とか「冥界の王」とかは完全に原作5D’sからそのまま持ってきたようなものなので、、この先それをちゃんとSSに活かしていけるかが問題になってきますねぇ・・・(苦笑
烈人君のキャラクターイラストはどこかそういう未熟というか、迷いを持っている人物というイメージで描いていただいたので、やっぱりそういう印象を受けるのだと思います。

まだ物語が始まったばかりですが、これからどうにか面白い話が描けるように頑張っていくつもりでいますので、どうか応援していただければ・・・と思っています。


それでは、また。
[ 2011/11/16 16:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/2-060267a8








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。