スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しろくまカフェ 第34話 「オオカミくんの転職/ペンギンさんの新しい恋」

1353573545575.jpg


 ここ最近、疲れのせいなのか口にできたヘルペスが治りきらなくてきっついです。
 食事の時など口を開けるたびに出血して本人的にも周り的にも痛々しいのなんの・・・(ぁ
1353573250214.jpg


 パンダママがお詫びで買ってきたというとらやの和菓子。ペンギンさんが毎日カフェで食べるぐらい美味しいらしい。・・・喫茶店に他のお店で買ってきたお菓子を持ち込んで食べていいのか?と思うが(ぁ


1353573268088.jpg


 それに対抗してのしろくま君のお菓子。・・・よりによって何故シーラカンスを選んだんですかねぇ?
 

1353573432283.jpg


 take2。・・・ペンギンさんじゃないけど「もういいって」とも言いたくなるわな。


1353573313243.jpg


 一方、勤めていたパン屋を辞めたというトラさんの親友・オオカミさん。その理由が以前に語っていたような「自分探しの旅」などではなく、「腰を痛めて退職」したというのが切実ですねぇ・・・。自分も仕事柄重たい荷物を運んだりで腰痛の危険とは隣り合わせだったりするので(ぉ
 とりあえず、オオカミさんは次の仕事が見つかるまでとらやでバイトをする事に。


1353573512041.jpg


 しかし、そんな中でもオオカミさんのパン作りへの情熱は失われていなかった!見た目も香ばしそうでなんて美味しそうなアンパンなんだ!(ぉ


1353573522238.jpg


 それを食べたトラさんはこのリアクションである。彼の感想も中々に秀逸で、どれだけおいしいのかよく伝わってくるというもの。


1353573639998.jpg


 そんなオオカミさんのパン作りへの情熱もあってか、パンダママの紹介もあってロバのパン屋さんの求人を受ける事を勧められるオオカミさん。
 初めは自信がなさそうだったオオカミさんだが、トラさんやライオンさん、グリズリーさんたちの励ましもあって一念発起し再びパン職人への夢に向けて頑張る事に。


1353573711558.jpg


トラ&オオカミ「俺たちの絆は、牛スジよりも硬い!」


 少々意味不明な発言も飛び出したが、この後オオカミさんは無事ロバのパン屋さんの面接に合格。


1353573949432.jpg


 後半、急にカフェに来なくなったペンギンさんを心配する笹子さんたち。


1353573993505.jpg


 どうも神出鬼没なラマさん情報によると、隣町にある「ヒグマカフェ」に最近通っているらしいとの事。


1353573995514.jpg


 とりあえずしろくま、お前が言うなw


1353574150361.jpg


 ペンギンさんを心配してヒグマカフェに訪れたはいいものの、明らかにバレバレの変装でもちろんペンギンさんにも速攻バレる。
 しかし、なんでパンダの変装なんですかねぇ・・・


1353574283207.jpg


 ペンギンさんがヒグマカフェに通っている理由はそこで働いているペンギンのウェイトレス(CV:高町なのは)に恋をしたからだった。しろくま君の友情もあって、「僕、頑張って告白するよ!」と意気込むペンギンさんだったが・・・


1353574395855.jpg


 なんかアッサリ振られたらしいです。うーむ、今回は一体何が悪かったのだろうか・・・(ぁ


1353574447940.jpg


 とりあえずペンギンさんはその面倒くさい性格をまずどうにかせんと(アカン)





TVアニメ しろくまカフェ EDテーマ「ぞっこん!ペン子さん」 (DVD付)TVアニメ しろくまカフェ EDテーマ「ぞっこん!ペン子さん」 (DVD付)
(2012/11/21)
ペンギン (CV:神谷浩史)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/11/22 22:19 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(5)

口内は

 どんなにきれいにしてると思ってても、やっぱり多少は菌がいるわけで…治りが遅くなるのは仕方ないですかねぇ。オイラも現在、口内炎が1個ありますが(笑)。
 
 オオカミさん、腰痛めるくらい立ちっぱなしだったのか、それとも勤務時間が長すぎて徐々に腰にきちゃったのか分かりませんが、辞めるまでになっちゃったとは超過勤務させられてた可能性がありますね…って、そんな方面に考えながらアニメは見たくないですが。
 で、トラさんのとこでバイトですか。休憩はさせてもらえるだろうけど、こっちも立ち仕事なのに(笑)。まぁ、仲間内だからやりやすいだろうけど。そして、パン作りがいやになったわけじゃないから、腕もしっかりしてるわけで。そんな実力持ってるオオカミさんをあっさり辞めさせて、サルのパン屋は大丈夫なのかねぇ…
 パンダママに口添えされてロバのパン屋さんですか。しかもかなりの有名人なのか…そんな人が欲しがるトラさんとこのあんこってどんだけ美味しいんだろうなぁ。そんな材料使ってたらペンギンさんがハマるのも頷けるな。しろくまくんは対抗しなくていいから(笑)。あっちは本職なんだから。
 
 後半はペンギンさんの恋ですか。しかし、急にしろくまカフェに来なくなった時のパンダくんと笹子さんからの回想というか言われようがひどいものがありますね(笑)。そして平静を装いながらしれっと偵察に行くしろくまくんは、やっぱりペンギンさんのことが特別だと思ってるんだなぁと。普段はあんな扱いですが(笑)。
 新しい恋のほうは、あっという間に終わってしまいましたが、個人的にはペン子さんとの違いはリボンと花だけじゃなく、口元が優しかったような気がしなくもないですかね(笑)。結局名前も分からなかったし、今回だけのキャラかなぁ。
 そしてそんな単発キャラに田中さんと田村さんを持ってくる無駄な豪華さ…お金あるんですね(笑)。
[ 2012/11/23 15:27 ] [ 編集 ]

この落差(笑)

 お久しぶりです。ブービーです。
 REDさんへのコメントが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
 REDさんは口内ヘルペスで辛い状態のようで、心配になりました。口は呼吸や食事で大切な部分なだけに、そこに病を受けるのはつらいように思えました。
 とにかく、今は仕事もありますが、治療に専念して下さい。
 そう言う私も、仕事の下期に入った関係で、多忙を極めました。この2週間は外の天気や紅葉も目に入らない程の状態で、大変な日々でした。
 今年は病気がちなため、体調には気を付けようと思いました。
 そして、今回の『しろくまカフェ』34話は、前編と後編の違いに苦笑を覚える、落差の激しい話でした。オオカミさんが情熱を燃やす一方、ペンギンさんは懲りずに恋に心血を注ぐ様子に、天地程の差を感じました。
 前編は、パンダママのお土産が切っ掛けでしろくまくんの創作お菓子で始まりましたが、私も食欲の失せる思いでした。シーラカンスの置物のようなお菓子はリアルすぎますし、金魚はお菓子と言うよりも実物のような気味悪さを覚えました。
 そんな中で、オオカミさんがパン屋を退職した理由に、同情せずにはいられませんでした。彼自身はパンへの熱い思いを捨てていない分、切実さがより伝わりました。
 気が最後まで抜けない展開でしたが、無事に復職が叶って、安心しました。
 一方、後半のペンギンくんの恋は、懲りない人と呆れてしまいました。彼は前回、しろくまカフェの面々を巻き込んで、修羅場を演じたことを反省しないのでしょうか。
 結局は、泡のように弾けるように終わりましたが、あの再現がないだけ、安堵しました。
 それにしても、しろくまくんのマイペース振りは全編で遺憾なく発揮されていて、感銘を受けました。また、この豪華すぎる声優陣にも、作り手の意気込みを感じ取らせました。
 それでは、また後で。
 
[ 2012/11/23 17:24 ] [ 編集 ]

>ゆきさん

 コメントありがとうございます。

 ヘルペス、病院行って薬ももらったのですが、それでも治りきらないのが・・・。自分が痛いのよりも周りが見て痛々しいのがあれですね。口から出血してるので「誰に殴られたの?」とまで言われましたし(苦笑

 オオカミさんですが、パン屋さんの仕事で腰を痛めるというのもちょっと想像つかないのですけどね。重たい物を運ぶ事もないでしょうし、一体どんだけ重労働だったのか・・・って、やはりそういう事を考えながらアニメを見たくはないですね。
 しかし、とらやも立ち仕事だから同じくらい腰に来ると思うのですが、その辺は大丈夫なのでしょうか?まあ、友達という事で休憩など気を使ってくれてはいたのでしょうが。サルのパン屋さんはオオカミさんの腕前を見る限り、腰を痛めたのは仕方がないにしても引き止めるべきだったとは思いますね。
 結局はパンダママの口添えもあって相当有名人っぽいロバさんのパン屋に再就職できたわけですが、そんな有名人が欲しがるほどのとらやのあんこはどれだけ良質なのでしょうね?そりゃペンギンさんもハマるわけだ・・・って、しろくま君は対抗しなくていいですから(笑

 後半、ペンギンさんの新しい恋と神出鬼没なラマさんの話。笹子さんとパンダ君の回想はさみしがっているというより、ウザがっているように見えたような・・・(ぇ)。そして平成を装いながらしっかりヒグマカフェの偵察に向かうしろくま君はやっぱりぺんぎんさんとの間に友情があるというのが分かりましたね。普段はあんな扱いですが。
 あっという間に終わってしまった新しい恋の相手は結局名前も分からないままでしたし、今回だけの単発キャラでしょうね。そして、そんな単発のゲストキャラに田村ゆかりさんを持ってきたりするあたり、相変わらずこのアニメ無駄に声優が豪華ですよね(笑)。豪華声優の分はキャラソンやDVDで回収できる、という見込みなのでしょうか(ぉ


 それでは、また。
[ 2012/11/23 17:33 ] [ 編集 ]

私も体調的な問題はあちこちで持ってますねぇ…… 先週HPを更新できなかったのも、そこん所に理由がありますし
とりあえず、お互い「無理せず頑張る」の精神で、行くっきゃない、と言うことで~

さて、しろくまカフェの前半ですが、しろくまさんが作ったものに問題があるのも事実ですが、パンダくんがカフェにお菓子を表に出すのも、確かに問題でしょうね
そんな主役(バカ)トリオをよそに、オオカミさんはマジに切実な問題を抱えてますね 流石にこれを根性論だけで何とかするのは無理だ、と叫びたい所でしたが…… 当のオオカミさんの胸の内には、その精神がくすぶってたようですね ほんと、トラさんのリアクションで、そのパンの美味さがつたわってくる、の一言に尽きるでしょう

ホント、よーわからん友情の再確認をし合った二人は兎も角、後半……
唐突に来なくなったペンギンくんを心配するしろくまさんと笹子さんは、彼を単純に客以上の存在として見てる、とみて間違いないでしょうね
まぁ、マジにカフェの名前に関しては、シロクマさんがエラそうなこと言えた義理か?と問いたくなったのも、事実ですが……
でも、その変装はわかりやすい、としか言い様が…… むしろ、個人的にはいったいいつの間に変装したの?と問いかけたくなったのも事実だったりします(ぁ
まぁ、オチは兎も角として、ペンギンくんが惚れたメスの中の人は、鷹町なのはだったんですねぇ…… スケッチブックの栗原渚と言い換えてもヨシッ!(マテ
ほんと、こういう部分でかなりの金をかけてる、と言うイメージを持ってしまいますね

あ、かなり前、遊戯王SSの所で言い忘れてたリリカル~の萌えの話ですが、ヴィータちゃんはどちらかと言うと、萌えと言うよりは、燃えと言った方が正しいんですよねぇ……(ぁ
まぁ、ギンガにも似たようなことを言えますが、そもそもリリカルなのはは基本燃えな展開(特にラストバトル)なので、コレハ当然ですが(何)
[ 2012/11/23 18:24 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

>ブービーさん
 お久しぶりです。そちらも仕事の方が忙しいのは把握していますので、あまり無理はなさらなくて大丈夫ですよ。
 ヘルペス、自分の体調管理が悪いのか長引いて困っています(苦笑)。もう社会人なので自分でそういうところはしっかりしないといけないのですが・・・本当情け無い限りです。
 とにかく、自分が言っても説得力がないですが、これから先年末に向けてもっと多忙を極める時期になると思いますので、体調管理には本当に気をつけましょうね。
 
 しろくまカフェ、前編と後編のギャップというか、落差のようなものは感じる話でしたね。
 しろくま君の作ったお菓子はあまりにもリアルすぎてあれはさすがに食欲がわかないですねぇ。ランチュウも大概ですが、シーラカンスを選んだセンスというのには激しく疑問を呈したいです(笑
 オオカミさんがパン屋さんを退職した理由というのが切実すぎてですね・・・。パン作りの情熱は失っていなくても、流石に腰を痛めてしまっては続けるのも難しいでしょうしね。でも、最終的には復職して再び自分の夢を追い続ける事ができて本当に良かったと思いました。
 後編はまた前回のような修羅場になるのかと正直ハラハラしながら見ていましたが・・・(ぁ)、そんな事にはならなくて安心した、というべきでしょうか。というより、そうなる前にあっさりと終わってしまったという方が正しいのかもしれませんが(ぁ
 しろくま君のいつものマイペースっぷりに、単発のゲストキャラにさえ豪華声優を使うこだわりはこのアニメの変わらない魅力ですね。

>リッターさん
 先週HPの更新がなかったのはそういう理由でしたか・・・。その様子だと今は回復したようですが、あまり無理はされないでくださいね。
 これから先ますます忙しくなってくるでしょうが、お互いに「無理をせずに頑張る」の精神でなんとか乗り切っていきましょう(ぉ

 しろくまカフェ、前半は・・・そういえばそもそもカフェにお菓子を持ち込んだのはパンダ君でしたね(ぁ)。ペンギンさんが何も気にせずに食べまくっているのですっかり忘れていましたが(ぉぃ)。でも、やはりそれに対抗意識を燃やしてのしろくま君のお菓子は・・・いくらなんでも食欲がわかない、としか(笑
 さて、そんなバカトリオ(ぁ)は置いといて、オオカミさんの抱える問題は切実でしたね。さすがに自分の体の問題となると根性論でどうにかするのは無理がありますが、それでもトラさんの叫びはしっかりとオオカミさんに届いていたようでしたね。そしてトラさんのパンを食べた時のリアクションは素敵でした(ぉ)。見た目の時点で美味しそうなパンでしたが、それが実際にどれだけおいしいのかよく伝わってくるというものでしたし。
 
 後半、唐突に来なくなったペンギンさんを心配する笹子さんたちは彼の事を単なるお客さんではなく、大切な友人としてみていると捉えて間違いないのでしょうね。普段の扱いはアレですが(ぁ
 ラマさんにも突っ込まれていましたが、「ヒグマカフェ」がそのまんまならお前の店はなんやねん、と言いたくなりました(笑)。「しろくまカフェ」だってそのまんまのネーミングじゃないですかー(笑
 そういやしろくま君、ヒグマカフェに入る前は普通の格好だったのに、確かにいつの間に変装したのでしょうか・・・?(ぁ
 ヒグマカフェのウェイトレスさんは、なのはさんであり、スケブの栗原さんでもある田村ゆかりん(ぉ)でしたね。こういう単発のキャラで豪華声優を使うのはこのアニメのお約束になってきてますが、放送クールの長さといいその分の費用を回収できる見込みがある、という事なんでしょうね(ぉ

 いやー、ブログのトップ画像に使っているぐらいなのでそのキャラが一番のお気に入りだと思っていたのですが、なるほどそういう捉え方の違いだったのですね。こういう点に関しては参考になるというか、聞いていて興味があるので機会があれば存分に語って、という感じだったりするのですが(ぉ
 あと、「萌え」と「燃え」の見方の違いというのもまた興味深くて面白いです。人によってキャラ単体萌えで見ているか、作品全体を評価しているかで見方が異なってくるでしょうしね。この点に関してもリッターさんの見解をより深く聞いてみたいところです。もっとも、あまり詳しくないので本当に聞くだけになると思いますが・・・(ぁ


 それでは、また。
[ 2012/11/23 21:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/201-ca361918








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。