スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遊戯王ZEXALⅡ 第82話 「孤高のバリアン騎士 銀河眼使いミザエル現る」

65259198-s.jpg
↑な、ナンバーズ107!?


 な、ナンバー100超えのNO.だとぉ!?
○今週の纏め(AAズレてないか心配)

:::::   | やはりギラグとアリトでは埒が明かないようだな … │
┌──└────────v──┬──────────┘
| 九十九遊馬に勝てないとは  │
| バリアンの面汚しよ…       .│
└────v─────────┘
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、 
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡      ●
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|    _(_
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /   ( ゚ω゚ )
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j / ミ`┴'彡\ '    ` 
   ドルベ         ミザエル    アリト    ギラグ


 遊馬とアストラルを倒し、ナンバーズを回収するという目的を達成できないギラグとアリトに業を煮やした(ギラグさんはともかく、アリトさんはついこの前送り込まれたばかりなのだが・・・)バリアンの中でもNo.2と思われる幹部・ミザエルは、「あの二人に任せていても埒が明かない」と自らが人間界に乗り込む決意を固める。
 そんなミザエルに同じくバリアンの幹部でリーダーと思われるドルベは、スフィアキューブと呼ばれるアイテムを手渡す。これを使う事で、バリアン世界の住人でも人間界で一時的とは言え本気を出せるという優れものの道具であるらしい。って・・・


892_1_20121210004647.jpg
↑スフィアキューブ


 そんな便利な物があるんなら最初から出してくれよ!そうすれば、ギラグさんも別に人間を洗脳して間接的に、というまだるっこしい真似をしなくて済んだと思うのだが・・・。この件に関しては、出し惜しみをしていた理由がちゃんと説明されんだろうか?

○今週のギラグさんとアリトさん


f6e33133-s.jpg
↑この画像を見て吹いたら腹筋(何


 今日も今日とて、遊馬に勝つためにマッスルな特訓に勤しむアリトさんと、それに付き合うギラグさん。


2c805efd-s.jpg


1135390a-s.jpg


b020c576-s.jpg


 ・・・この特訓の意味?聞くな(ぁ
 ちなみにミザエルさんは一応二人にもスフィアキューブを渡しに来たのですが、最初からこんな二人に期待も何もしていないのか、用が済んだらとっとと行っちゃいました(ぁ

○今週のシャークさん


112571_600.jpg
↑妹とデート中(違)のシャークさん


 一方、妹の璃緒とデート中(買い物に付き合ってあげているだけ)のシャークさん。


112958_600.jpg


璃緒「来る・・・奴らが・・・大事なものを壊しに・・・」

 その最中、ミザエルの存在を感じ取ったのか、突如予言めいた言葉を発する璃緒。
 やはり、彼女には何か不思議な能力があるようだ。

○その頃の主人公
 次々と襲いかかってくるバリアンの刺客、そして彼らの操るカオスエクシーズの脅威に「俺はこのままで本当にアストラルを守れるのか・・・?」と珍しくナーバスになっている主人公の遊馬。
 そんな孫息子のために、遊馬のお婆ちゃんは遊馬の師匠である六十郎がいる決闘庵に気分転換のため遊馬を小鳥ちゃんと一緒に向かわせる。
 なんで小鳥ちゃんが一緒なのかというと、お婆ちゃんにとって小鳥ちゃんは九十九家公認の間柄だからである。
 遊馬にその気がなくても、どうやらいずれこの二人は婚姻届に判を押すだけの関係であるようですね(ぉ


dd52cb4e-s.jpg
↑お婆ちゃんからの電話を受け取った瞬間の小鳥ちゃん。今週のサービスシーン。

 
 落ち込んでいる遊馬を元気づけようと、決闘庵のある山奥の川原で遊馬に水をかける小鳥ちゃん。お返しに遊馬も水をかけ合い、この場面だけ見るとまるで恋人同士の戯れのようだ・・・


112199_600.jpg


111916_600.jpg
↑今週のサービスシーン2


 ・・・まさか遊戯王でこんなキャッキャウフフなシーンが見られるとは、正直、眼福です(ぉ
 ぜひこの二人には今後ももっとこんな掛け合いをして欲しいものですね。

○そして現れるミザエル
 そんな戯れの帰りに突如謎の光弾で小鳥ちゃんを突き飛ばすという極めてアレな登場の仕方で現れたバリアン第三の幹部・ミザエル。


a6042d42-s.jpg


ミザエル「私の名はミザエル・・・九十九遊馬、お前の最後のデュエルの相手となる男だ」

 格好良い台詞と共に現れたミザエルだが、登場の仕方がアレなせいでリア充に嫉妬する非モテのように見えてしまうのが問題だ(何
 ミザエルはドルべから渡されたスフィアキューブで特殊なエネルギー空間・スフィアフィールドを展開しその中に遊馬を閉じ込める!
 だが、どこであろうと、相手がバリアンである以上遊馬はアストラルを守るために逃げる事は許されない!こうして遊馬VSミザエルのデュエルが始まった!

24b0a672-s.jpg
↑焦る遊馬


 遊馬は1ターン目から希望皇ホープをエクシーズ召喚。また、師匠からもらった装備魔法・オーバーレイ・チェーンをホープに装備し、ミザエルに対してまずは守備的な布陣の慎重策で挑む。だが、「アストラルを守るために負けられない」という思いからその様子はどう見ても焦っており、どこか気持ちが空回りしているように見えて仕方がない。

 続いてミザエルのターン。ホープをエクシーズ召喚した遊馬に対し「おあつらえ向きだ」と不敵な言葉を発すると、一気にレベル8のモンスター2体を展開。彼もエクシーズ召喚の体勢を整える。そして・・・


983e9b2b-s.jpg


0af3b6ef-s.jpg


227f8b96-s.jpg


880e981f-s.jpg


ミザエル「宇宙を貫く雄叫びよ、遥かなる時をさかのぼり、銀河の源よりよみがえれ!顕現せよ、そして我を勝利へと導け!No.107 銀河眼の時空竜(ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)!」

 全部で100枚しか存在しないと言われていたはずのNo.、そのまさかの100超えのNo銀河眼の時空竜(ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)をエクシーズ召喚するミザエル・・・これにはカオスエクシーズを警戒して戦術を練っていた遊馬、それにアストラルも呆然とするしかない。
 果たして銀河眼の時空竜(ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)、その恐るべき力とは一体なんなのか・・・というところで次回に。

 それにしても、今回はネタとシリアスとファンサービスが程よく混じった回であった。毎回こんなバランスだの話だと面白いね(ぉ)。次回はさすがにミザエルとの本格的なデュエルという事もあり、シリアス一辺倒で話が進むのだろうが・・・

○次回


132_1_20121210005509.jpg


 遊馬のピンチに、同じ銀河眼使いのこの男・・・天城カイトがついに登場だッ!!
 次回、「超弩級次元竜!!銀河眼の時空竜(ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)」に、ハート・バーニング!!





折れないハート折れないハート
(2012/11/28)
高取ヒデアキ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/12/12 16:54 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(2)

ナンバーズ云々はともかくとして、ホントあんた等は何やってんのさ、と言いたいですね
そりゃあ、そんな鍛錬やってりゃあ上司も色々と無視したくなる、と言うか……ねぇ?
つか、熊って…… よくもまぁ倒せたもんだ、とつい感心しちゃったり(ぁ

そしていもシャーク、凄い特殊技能を持ってますね そんな妹に、シャークが何を思ってたのか、気になりますなぁ
そんな状況を知らないっぽいイメージの主人公…… アンタは深く考えちゃダメよ?と言っちゃダメですか?(何

そんなこんなで、新たな敵が登場ですか…… バカなことやってる二人と比較したら、相当強いイメージはありますね
流石にあっさり負けるイメージはありませんが…… カイトの出番を食わない程度には、不利になってください、って言っちゃダメ?(ぁ

それではまた♪
[ 2012/12/13 18:55 ] [ 編集 ]

リッターさん

コメントありがとうございます。

 「最近のZEXALはプリキュア路線」と言われる事がありますが、敵の幹部がアホの子、という意味でなのでしょうか(聞くな)。真面目に、うさぎ跳びに熊退治・・・と妙な特訓ばっかりやってたら仲間から呆れられても当然ですわな(ぁ)。既にネタキャラ化しているこの二人はともかく、新しく登場したミザエルさんまでネタキャラ化しないことを祈るばかりです(ぇ

 いもシャークは第二期の1話でもバリアンの襲来について予言めいた言葉を残していたので、何らかの特異な能力を持っていると見て問題ないのでしょうね。シャークさんもその辺把握はしているのですが、完璧に理解しているわけではないので妹の事をどう思っているのかはちょっと疑問なところもあったりします(ぉ
 遊馬は単純明快というか、馬鹿でも底抜けに明るいところが魅力なので、やはり今週みたいに悩んでいる姿は似合わないものです。アストラルを守りたくて神経質になっているのは分かりますが、彼には何も考えずに突っ走ってもらうぐらいの姿勢がちょうどいいですね。

 とりあえず、相当な強敵・・・というイメージで登場したミザエルさんですが、まだ今週の戦いでは実力のほどを掴みきれなかったので、来週その強さを遺憾なく見せて欲しいところですね。
 しかし、設定的にアストラルもバリアン世界の住人も「ナンバーズを持っている相手とのデュエルでの敗北=自身の消滅」なので、今回の戦いがどう転ぶのかについては疑問だったり・・・(ぉ)。とりあえず、せっかく第二期になってようやく本格的な出番となるであろうカイト兄さんがどう活躍するのかに期待したいところですね。


 それでは、また。
[ 2012/12/13 19:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/212-e105de8c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。