スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遊戯王ZEXALⅡ 第84話 「蘇れ!! 遊馬VSシャーク復活の決闘(デュエル)」

42ab774a-s.jpg


 遅くなりましたが、今年最後のZEXAL感想です。
 ちょっと今週もあまり時間が取れないので、前回以上に巻いていきます(ぁ


e486e540-s.jpg


 善開崖から落下した事で、一応入院する事になった遊馬とシャークさん。ぶっちゃけ怪我の方は大した事ないのだが、遊馬はミザエルとの戦いでアストラルを守りきれなかった事でただでさえここ最近ナーバスになっていたのがますます落ち込んでしまう・・・


7c26d892-s.jpg


 そんな遊馬を見て「イラッとくるぜ!」なシャークさんは遊馬の皇の鍵を奪い、彼を屋上に呼び出してデュエルを挑む。


b3658fe9-s.jpg


シャーク「さあ、お前の不抜けた根性を叩き直してやる!」

 ここまでの過程に何の疑問も抱かなかったが、別にデュエルをやるだけなら屋上に呼び出す必要はないんだよな(ぁ)。病室でやればいいやん、病室で。
 こうして降りしきる雨の中、二人のデュエルが始まる!カード濡れないのか?


7c4a66d4-s.jpg


 いざデュエルが始まると、次々にエクシーズモンスターを呼び出すシャークさんに対し、いつもと違ってどこか臆病になっている遊馬はただ中途半端に守備を固めるだけでそれも易々と打ち破られ、早々にピンチに。
 そしてあっという間にあと一撃というところまで追い詰められてしまい、一旦は諦めかける遊馬だったが・・・

遊馬「俺はここで終わってしまうのか・・・?嫌だ、俺はもっとあいつと、アストラルと戦いたい。そして、二人でもっと前に進みたい・・・!」

 この遊馬の心の叫びに答えて、皇の鍵から姿を現すアストラル!

65886d05-s.jpg



469ab8d4-s.jpg


 再び姿を現したアストラルのアドバイスで窮地を脱する遊馬。できれば、ここは一人で何とかして欲しかったところではあるが(ぁ
 
アストラル「勝利の方程式は揃った!行くぞ、遊馬!」

 そして劣勢の中反撃に転じた遊馬が呼び出したのは、いつもの希望皇ホープ・・・ではなく、なんと第一期でゴーシュさんから託されたH-C(ヒロイックチャンピオン)エクスカリバー!!


64bdf565-s.jpg


遊馬「光纏いて現れろ!闇を切り裂くまばゆい王者!H-Cエクスカリバー!!!」

 遊馬は装備魔法最強の盾H-C(ヒロイックチャンピオン)エクスカリバー自身の効果を使う事で、H-C(ヒロイックチャンピオン)エクスカリバーの攻撃力を一気に8000にまで上昇させ、シャークを攻撃!出た、遊馬のワンショットキルコンボだ!


fcad5383-s.jpg


遊馬「必殺の霹靂!!」


451b4ad0-s.jpg


 敗北したシャークだが、その表情はどこか爽やかだ。
 本人は否定するが、どうやら遊馬を立ち直らせるために全力と見せかけてわざと手を抜いて戦っていたようだ。出た、シャークさんのツンデレコンボだ!(ぉ
そんなシャークの気遣いに大感激の遊馬。シャークは「そんなんじゃねえ!」と必死に否定するが、アストラルにはバレバレの様子であった。

アストラル「観察結果22。人間は時折、自分の気持ちを素直に表さないことがある」


b973d3ff-s.jpg


 ちなみにカイトも一応遊馬のお見舞いに来ていたのだが、タイミング悪くデュエル中だったため何故か高いところから遊馬の事を見守っていた。そして、その事に気づいていたのはアストラルだけだった。


 今回の話で思ったのは、つくづく遊馬は仲間に恵まれているという事だった。いつも傍にいて支えてくれるアストラルだけでなく、感情を表には表さないまでも落ち込んだら立ち直らせようと力になってくれるシャークさんに、言葉は少なくとも友として見守ってくれているカイトさんの二人のライバルの存在は大きい。
 そして、彼らが遊馬のために力になってくれるのは、遊馬もまた彼らが悩み、苦しんでいる時に必死に力になろうとしていたからに他ならない。「デュエルをすればみんな仲間だ!」と細かい事は考えずに誰かの為に頑張る遊馬。だからこそ、自然と彼の元に集まってくる仲間たちの姿は、純粋で美しい。この辺はいかにも少年向けアニメという感じで、ZEXALの良いところだと思うんだよな(ぉ
 個人的には遊馬のこういう単純なところを光牙にも見習って欲しいのだが・・・(ぁ


○次回


d4b86cfe-s.jpg


 バリアンが誇るネタキャラその2不屈の闘士・アリト再び!果たして彼が使うNo.とは?
 来年も『遊戯王ZEXAL』に、ハート・バーニング!!




遊戯王ゼアル OCG ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー (仮) BOX遊戯王ゼアル OCG ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー (仮) BOX
(2013/02/16)
コナミ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/12/27 21:48 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(2)

どーもシャークは妹と違って、正統派のツンデレの様ですね てか、アストラルが的確すぎる一言を言ってるっポイんですが……(ぁ
カイトもカイトで、心配の種が消えたし、これからの戦いはそれぞれ激しさが増していく、とみて間違いないんでしょうか?
でも、遊馬とアストラルは、二人で一人、って感じでよかった、と言う人も少なからずいそうなイメージがありますね 故にナイスなコンビだ、と言うことで一つ……(ぁ
にしても、次、アホアホタッグの片割れですか…… どーなんだ?って感じですね

あ、前回の榊ですが、アニメ版十話で真宵にやられて某ジョジョの真似をしたのが、元ネタです まぁ、分かってましたが、ついつい確認したくなっただけです
これに限らず、あっちこっちの原作者って、色々詳しいですよね、と言ってみたり(ォィ
[ 2012/12/29 17:59 ] [ 編集 ]

リッターさん

 コメントありがとうございます。

 口は悪くても内心では心配して友のために行動してくれるシャークさんはまさしく正統派のツンデレですね(笑)。妹のあの性格も兄の影響を受けての事なのでしょうか(ぇ)。アストラルの観察結果「人間は時折~」はまさに的確な一言でしたね。でも、もっと素直になってもいいのよ?シャークさん(ぉ
 カイトも遊馬が元気を取り戻して安心しているでしょうね。これから先ますますバリアンとの戦いが本格化してくる以上、いつまでも遊馬に落ち込んでもらっているわけには行かないですからね。もちろん、共に戦う仲間として遊馬の事を彼も心配してはいたのでしょうが。
 今回のピンチは遊馬一人で切り抜けて欲しかったという気持ちもありますが、二人が力を合わせて危機を乗り越える事で遊馬とアストラルの絆を再認識できたデュエルでもあり、改めて彼らは二人で一人なのだという事を確認した話でもありましたね。やはり、今までずっと共に過ごしてきて色んな困難を支えあって乗り越えてきたこの二人はつくづく名コンビなのだと思いました。
 次回はアホの子・・・もといアリトさんとの戦いになりますが・・・最初の一戦の件があるから緊張感のある戦いになってくれるのか?という思いが・・・(ぁ
 まあ、それも来年まで辛抱する事になってしまうのですが・・・。本当年末年始の特番地獄は辛いぜ(ぁ

>前回の榊
 いや、『あっちこっち』でもそういうシーンがあったのは自分も見たので知っていたのですが、横に榊さんのようなイケメン(ぉ)とは似ても似つかないキャラの絵(というかAA)を貼ってたから間違える事はないよな、と思ったのですよ(笑
 『あっちこっち』はジョジョとかカイジとか色んな作品のパロディをところどころで取り入れていますよね。まあ、この手のメジャーな作品のネタは色んな漫画で使われやすいので特に『あっちこっち』が珍しいわけでもないとも思いますけど(ぁ)。別段、『銀魂』のようにパロディ過剰というわけでもないですしね(ぇ


 それでは、また。
[ 2012/12/29 21:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/220-03662fea








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。