スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遊戯王ZEXALⅡ 第85話 「疾風迅雷のカウンターバトル!決意の闘士アリト」

0f43db5c-s.jpg


 バリアンの闘士アリト、決意を胸に遊馬との再戦に臨む!
○後がない二人


4d1d428b-s.jpg


 ミザエルの出現に焦るギラグとアリト。どんな事情があるのかは分からないが、度重なる失敗が原因のためかどうやら彼らにはもう後がないらしい。
 そんな状況でも「遊馬との真っ向勝負」での決着を望むアリト。だが、もはや失敗が許されない以上確実な作戦で行くしかないと考えたギラグは・・・


zexal20130107.jpg


 人間たちを大量に洗脳し、あくまで物量で押す事で遊馬とアストラルを倒す人海戦術をとることに。


30160a8e-s.jpg


 しかし、この遊馬のピンチをいもシャーク璃緒が感知した事で、シャークと璃緒が援軍に駆けつけて共に力を合わせて洗脳集団に立ち向かう!(ついでに小鳥ちゃんも。いや、デュエリストじゃないから何もしないのだが


283_5.jpg


小鳥「コテンパンにしてやるんだから!」

 フライパン持ち出して何をする気だお前は。

417_1_20130107005406.jpg


 これで大丈夫・・・かと思われたが、ギラグは最後の手段として遊馬の親友・真月を洗脳し、遊馬を羽交い絞めにする事で抵抗を封じ、確実に仕留めようという卑劣な手に出る。ギラグさん、まるで追い詰められた悪役みたいな汚い真似を・・・いや、何も間違ってないんだけど(ぁ

○アリトの決意


eb3051c0-s.jpg


 だが、そんな絶体絶命の危機を打開したのはまさかのギラグの仲間であるはずのアリト!
 アリトは速攻魔法・ライトニング・クリンチを発動し、真月を含むバリアンの洗脳集団を一掃する!


458_1_20130107005635.jpg


 当然、このアリトの裏切りとも取れる行為に怒り心頭のギラグ。
 しかし、アリトはそんなギラグに「俺はあくまで真っ向勝負で遊馬を片付ける」と宣言する。「自分が認めた最強のデュエリストを最高のデュエルで打ち負かし、ナンバーズを奪う」と・・・

アリト「バリアンである前に俺は決闘者だ!」
アリト「ギラグ、お前のやってることはデュエルじゃねえ!消えうせろ!」


 このアリトの主張にギラグも当然納得はしていないのだろうが、その執念じみた気迫に負けたのかこの場は引き下がる。
 そして今ここに遊馬とアストラルVSアリトの、お互いの存在をかけた決闘が始まる!


0f43db5c-s.jpg


アリト「さあ遊馬、思う存分決闘しようぜ!!」


476f005f-s.jpg


96caab91-s.jpg


 デュエルはまるで前回の戦いを再現するかのようなカウンターの応酬になるが、得意のカウンター戦術をさらに進化させたアリトのタクティクスがまずは先手を打ち、アリとのエースであるエクシーズモンスター・BK(バーニングナックラー)-拘束番兵リードブローの攻撃で遊馬にダメージを負わせる!


79f393fe-s.jpg

 
 だが、遊馬も負けてはいない!永続罠・燃える闘志とのコンボで攻撃力を倍加させた希望皇ホープの一撃でアリトのBK(バーニングナックラー)-拘束番兵リードブローを破壊し、反撃のダメージを叩き込む!

遊馬「ホープ剣、ダブルフレアスラッシュ!!」


de04a0d4-s.jpg


 負ければどちらかが消滅する、そんな命懸けの戦いを繰り広げながらも、お互いの全てをぶつけ合うデュエルに遊馬もアリトも心の底から楽しそうだ。

 ギラグもなんだかんだで単なる悪い奴というわけではないし、ギラグもアリトも二人とも憎めない悪役なだけにここで負けてさよなら・・・というのは寂しいものがあるのだけどな。主人公や脇キャラが魅力的なだけではなく、敵キャラまで魅力的なのは、つくづくZEXALの面白さを盛り上げている大きなポイントになっていると思う(ぉ

○次回


e3bb4857-s.jpg


 いよいよ本気の姿を見せるアリト!そして・・・


9a76e1ff-s.jpg


 こちらも全力の全力であるZEXAL究極体になって立ち向かう遊馬とアストラル!
 ますます燃え上がえる二人の戦いに、ハート・バーニング!!




遊戯王ゼアル OCG ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー (仮) BOX遊戯王ゼアル OCG ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー (仮) BOX
(2013/02/16)
コナミ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2013/01/08 22:03 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(2)

まぁ、ギラグもアリトも失敗続きですからねぇ…… ここん所は、ある意味では今やってるプリキュアの敵に通ずる物があるんじゃあ、とか思ったり(ぁ
とりあえず、ギラグは悪役と言う意味では、ある意味間違ってないんですよねぇ…… それに対してアリトの方は、ライバル的ポジションと言うイメージを持ちましたが、そこん所どーなんだろ?と思ったり
にしても、いもシャーク……もとい璃緒はこういう時頼りになりますなぁ…… つか、小鳥のフライパンって…… もしかして洗脳された方々をそれでぶん殴った、とか? いや、その前にそれをどこで手に入れた?と聞いた方が正しい、のか?

ともかく、ギラグとアリトは敵キャラと言う意味では、凄く魅力的なイメージは見えてきますね
とりあえず、星矢Ωの敵キャラも見習ってくれ、と言うべきなんだろうか……? 敵があんな感じだから、光牙も……って、違うか……(ぁ
[ 2013/01/11 17:39 ] [ 編集 ]

リッターさん

 コメントありがとうございます。

 追い詰められないと本気出さないあたり、やっぱりプリキュア的というべきか(ぉ)。あと、ギラグさんはともかくアリトさんは一回しか戦ってないのに失敗続きっていうのもひどいんだけどね(ぁ
 それはおいといて、あくまで目的を果たすために(悪役としては)正しい手段を取ったギラグと、それでもなお「実力を認め合ったライバルとして」遊馬と決着をつけたいアリト、同じ立場にあるはずの二人でも非常に好対照ともいえる行動になりましたね。
 いもシャークは非常に便利なポジションになりましたね。小鳥ちゃんのフライパンは・・・こう見えて第一期でもロボット軍団を相手にリアルファイトを演じた事があるキャラので、洗脳された人間の相手ぐらい余裕なんでしょう。どっからフライパン持ってきたのかとか、そもそもカードゲームアニメとしてそれでいいのか、とか疑問は尽きないですが(ぁ

 ギラグもアリトも敵キャラなのにすごく魅力的なキャラ立ちをしているだけに、デュエルで負けて退場するのが非常にもったいなくも感じます。
 星矢Ωは・・・というか光牙は・・・その意見にはちょっと同意してしまうかも。というより、逆説的に主人公に魅力がないから的に魅力がないという考え方も・・・(ぇ


 それでは、また。
[ 2013/01/11 21:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/227-8c6c75ee








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。