スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遊戯王ZEXALⅡ 第86話 「唸れ!カオス・ナンバーズ 遊馬に向けたファイナルブロー」

de7a466f-s.jpg


 最後まで熱いデュエルを見せてくれた・・・アリト、お前はすごい男だったよ!!

 ちょっと今回は時間のなさよりも、あまりにもこのデュエルの密度が濃すぎて纏めるのが難しいため、要点だけを絞った感想で行きます。中身はすごく面白かったですよ!

○ますますヒートアップする二人のデュエル


96bfab0f-s.jpg


 お互いの全力をぶつけ合い、デュエルを心の底から楽しむために、ますます燃え上がえる遊馬とアリト!
 アリトはエースモンスターであるオーバーハンドレッドナンバーズNo105 BK流星のセスタスをエクシーズ召喚!
 その強さに対抗する為、遊馬とアストラルは全力の全力・ゼアル究極体へとエクシーズチェンジする!


ゼアル究極体


遊馬&アストラル「遠き二つの魂が交わる時、語り継がれし力が現れる!エクシーズチェンジ・ZEXAL!!」
 
 そしてアリトも遊馬たちの全力に応えるため、バリアルフォーゼでその真の姿を見せる!


405_42.jpg


アリト「見ろ、俺の真の姿。俺の真の思いを!」

 全力を解放したアリトはバリアン勢お得意のRUM-バリアンズ・フォースを発動し、No105 BK流星のセスタスCno.105 BK彗星のカエストスへとカオスエクシーズへと再構築!


9d81e538-s.jpg


9b628939-s.jpg


716d7b38-s.jpg


3283bf3e-s.jpg


cf8b5609-s.jpg


アリト「闇を飲み込む混沌を、光を持って貫くがよい!!カオス・エクシーズ・チェンジ!!現れよ!CNo(カオスナンバーズ).105 彗星のカエストス!!」

 互いに本気の本気を見せる遊馬とアリト!
 激戦の最中、遊馬はここまで心を通じ合わせたアリトがバリアンであり、倒さなければいけない敵であることを嘆く・・・。だがアリトはそれでも「俺たちのデュエル、最後の最後まで熱く楽しもうぜ!」と遊馬に遊馬に叫ぶのだった・・・


7d1f558c-s.jpg


f286757d-s.jpg


 このアリトの言葉にアストラルも「彼の思いに応えよう」と遊馬に告げる。おかげで遊馬の迷いも吹っ切れた!
 そしてデュエルはついにクライマックス!遊馬の希望皇ホープレイVSアリトの彗星のカエストスタイマンバトルへ!!


8fdc7fc9-s.jpg


f745d4d1-s.jpg


8203a2ae-s.jpg


 バトルは再び激しいカウンターの応酬となるも、遊馬はゼアル究極体の特殊能力・シャイニングドロー文字通り創造したカード・ZW(ゼアルウエポン)-イーグル・クローの効果と、相手の墓地からカウンター罠を発動させる奥の手・ラスト・チャンスで、アリトのガードを打ち破る!!
 そしてホープレイの一撃が、ついにアリトに叩き込まれる!!

36f6e9bc-s.jpg


遊馬「ホープ剣・カオスイーグルスラッシュ!!」

 二人の熱いバトルはここに幕を閉じる。デュエル後、いつものように(二期では初めて)アリトのナンバーズを回収しようとするアストラル。それは、アリトの魂その物を奪う事にもなる。しかし、それを込でデュエルを申し込んだアリトは「俺の魂、持って行け」と自らナンバーズを遊馬とアストラルに託そうとするのだった。


66c81551-s.jpg


 だが、何らかの力に妨害されてナンバーズを回収する事ができない。そして、スフィアフィールドで受けたダメージが原因なのか突然倒れてしまうアストラル・・・。一体、彼の身に何が起こったのか?


○闇討ちされたアリト


10c866e8-s.jpg


 その後、何者かの力で転移させられたアリトは、その先で謎の男に闇討ちされ命を落としてしまう・・・
 駆け寄ったギラグに、「真・・・月・・・」と遊馬の親友である真月零の名をダイイングメッセージとして残すアリト。
 まさか、あの気弱でお人好しな真月がアリトを殺ったというのか!?確かにそれを証明するかのように真月の姿は後半見えなかった。だが、それでもにわかには信じがたい。別に犯人がいるのか、それとも真月が正体を隠しているというのか・・・?

○次回


9a581777-s.jpg


 アリトの仇討に燃えるギラグは、真月を呼び出して復讐のデュエルを叩き込む!


12705e20-s.jpg


 それを救うため、真月と力を合わせてギラグとのデュエルに挑む遊馬。
 果たしてアリトを襲った犯人、そして真月の正体は明かされるのか・・・?


 それにしても、今回のデュエルは本当に熱かった!そりゃ、細かい点を見ればご都合主義的なカードの多用など気になる点はあったものの、それを上回る勢いと面白さえあれば「こまけぇこたぁいいんだよ!!」と気にならなくなるものである(ぉ
 そして、デュエルを行ったのは実質たったの2回と、あまりにも早すぎる退場はどうしてももったいないと感じてしまうアリト。だが、「もったいない」と感じるのは、短い出番でもキャラの魅力をちゃんと描ききってくれていたからこそ、それだけ退場を惜しむ気持ちも生まれるというものなのである。
 どっかの作品でひどいキャラの使い捨てを見たあとだけだけに、余計にそう感じるというか・・・(ぁ




遊戯王ゼアル OCG ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー (仮) BOX遊戯王ゼアル OCG ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー (仮) BOX
(2013/02/16)
コナミ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2013/01/16 20:51 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(2)

とりあえずのアリトとの最終決戦、とみて間違いないっポイイメージですが……それでもまだまだ活躍してほしいキャラであるのは、確かっポイですね
でも、次回も含めて、相当熱い戦いになってるようで…… 何だかんだでアリトも強い、と言うことなんですねぇ……
ともかく、今回遊馬が勝った形となりましたが、一歩間違えれば負けてた可能性も……? いやいや(ぁ

んで、次回はギラグとの戦いですか こちらも熱いものとなる、んでしょうね、きっと
[ 2013/01/18 17:41 ] [ 編集 ]

リッターさん

 コメントありがとうございます。

 アリト、もっと活躍を見たいキャラでしたけどねぇ・・・。さすがに今回の一件でリタイアという事になってしまうのでしょうね。可能性は低いかもしれませんが、今後彼が復活する事に期待したいぐらいです。
 デュエルの方は本当に語り尽くせないほど熱い戦いになりました。いや、これを詳細に描写していったらどれだけ時間があっても足りないぐらいですよ。それ故にだいぶ端折ってしまって、細かい部分が伝わらない感想になってしまって申し訳ないです(ぉ
 デュエル自体は遊馬の勝ちでしたが、ゼアル究極体のチート能力(シャイニングドロー)を使っても後一歩まで追い詰められるほどの接戦でしたね。まさに手に汗握る熱戦が繰り広げられたデュエルでした(ぉ)。単純にデュエル内容だけではなく、遊馬とアリトのストレートな思いのぶつけ合いという「熱さ」が伝わってきたのも良かったです。うん、やっぱり少年アニメはこうでないと(ぉ

 次回、いよいよ直接手を下しに来たギラグとのデュエルという事になりますが・・・こちらも当然激戦になるのでしょうが、それ以上に真月の正体が気になるところですね。果たしてアリトを殺ったのは本当に彼なのか、それとも他に犯人がいるのか・・・?


 それでは、また。
[ 2013/01/18 22:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/232-055ab030








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。