スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遊戯王ZEXALⅡ 第87話 「ギラグ猛襲!炸裂、秘孔死爆無惚」

72153ad6-s.jpg


 真月・・・お前は一体何者なんだ?


○お前が言うな


5edae4e6-s.jpg


 今まで人間を傀儡にして行動してきたギラグだが、闇討ちされたアリトの仇を討つため、ついに自らが直接動く決心を固める! しかし、今まで影でコソコソとしか行動してこなかったキャラ初めて表に出る理由が仲間の仇討ちとは・・・。つくづく、バリアンの敵キャラは憎み難い(ぉ
 それを見てミザエルはギラグを「感情に流されるな」と咎める。そして、「我々の目的はあくまでナンバーズの回収だ」とも・・・
 ・・・って、カイトに対して「どちらが真の銀河目使いか勝負だ!」感情に流されてナンバーズの回収という目的を忘れたミザエルに言われたくない(ぁ


365_4.jpg


 ちなみに前回の戦いでリタイア状態となったアリトだが、ミザエルが療養のためバリアン世界に連れ帰ったところを見ると死んだというわけではないようだ。これなら、アリトの再登場にも期待が持てるか?(ぉ
 というか、ギラグたちのことを見下していたような言動をとっていたミザエルさんもアリトをわざわざ療養のためにバリアン世界に連れ戻してくれるなど、彼なりに仲間思いな一面も持っているようだ。

○ギラグの挑戦状

 アリトの仇を討つため、ギラグは遊馬に「真月を連れて指定の場所に来い」と挑戦状を叩きつける!
 だが、真月のことを仲間だと信じる遊馬は、彼を危険に巻き込まないために一人でギラグのところに向かう。

 しかし、真月は泣き落しまで駆使して小鳥ちゃんたちから遊馬の行った場所を聞き出し、遊馬の力になるために彼の元へ。


675538f4-s.jpg

 
 しかし・・・その背後でまるで「計画通り・・・」と言わんばかりの冷たい目を浮かべるなど、真月の表情は相変わらずどこか怪しさを感じさせる。


f7c98f4b-s.jpg


 結局、どうしても遊馬の力になりたい真月の頼みを断りきれなかった遊馬は、彼と一緒にギラグとのデュエルに挑むことに。
 うーん・・・「危険に巻き込みたくない」って言うんならそこはやっぱり協力して戦うのは控えるべきだったと思うんだけどなぁ・・・。「お前の気持ちは嬉しい、でも俺一人で十分だ」とか言わせて。何か話を遊馬と真月の協力デュエルに持ち込むために脚本が無理をしている気がするなぁ・・・

○遊馬&真月VSギラグ


a415e888-s.jpg
↑ギラグの真の姿


 アリトの仇討に燃えるギラグは、アリトやミザエルと違って開始早々にバリアルフォーゼを行い真の姿を表す!そして、まず遊馬ではなく「卑怯者」と罵る真月にターゲットを定めて攻撃を仕掛ける!
 でも、「卑怯者」って、今までさんざん人間を操って影でコソコソやってきたお前に言われたくない(本日二回目)


72c6082d-s.jpg


 それに対し、遊馬の期待に応えるためにも奮戦しようとする真月だが、攻撃力0のモンスターを攻撃表示で出したりと素人丸出しなプレイングで逆に遊馬の足を引っ張りまくるのであった・・・。ただ、真月の正体が怪しい現状ではこれらの行為も実はわざとやっているのでは?という疑念も拭えないが・・・

 とにかく、真月のせいでどう考えてもこの不利なデュエル、アストラルは「彼を守って戦うのは無理だ」と遊馬に苦言を呈するも、遊馬はなんとしても「アストラルも真月もどっちも守りたい」という思いでギラグとのデュエルに臨む・・・


f40a1592-s.jpg


ギラグ「この世の全てを握りつぶせ!No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド!!!」

 そうこうしている間にギラグは自身のエースモンスターであるオーバーハンドレッド・ナンバーズ・No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンドをエクシーズ召喚!無防備に攻撃力0のモンスターを晒している真月を攻撃!
 遊馬は真月を守るためこの攻撃を希望皇ホープの特殊能力で防ごうとするも、これはNo.106 巨岩掌ジャイアント・ハンドの特殊能力により封じられてしまう!


c0d6ba0b-s.jpg


5a19fccc-s.jpg


ギラグ「くらえ!モンスター秘孔死爆無惚!!!」

 これにより真月が大ダメージを負っただけではなく、自身のモンスター効果を理解していない真月のせいで遊馬までダメージを受けてしまう。しかも、その影響でこのところずっと調子の悪かったアストラルがダウンし、ますます遊馬たちはピンチになってしまう・・・
 しかし、その状況でトップ画像のような怪しい目つきを浮かべる真月・・・。本当に、彼は一体何者だというのか・・・?


72153ad6-s.jpg
↑この表情である


○次回


338_1_20130121062256.jpg


 絶体絶命の状況で真月がドローしたカード、それが遊馬に新たなる力を授ける!
 しかし、このカードのイラストはバリアンの・・・?やはり、真月の正体はバリアンなのか?




深海魚の夢は所詮、/アーティスト(アニメ盤)(DVD付)深海魚の夢は所詮、/アーティスト(アニメ盤)(DVD付)
(2012/10/31)
vistlip

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2013/01/23 19:59 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(2)

とりあえず、最初と最後の一枚を見ると、かの親友の態度に色々疑惑は出てきますが、確かにアリトの方は再登場が期待できそうなイメージはありますね
でも、展開を見る限り、上司も上司だからこそ、部下も色々みょうちくりんなスタンドプレーをしたんじゃあ、と思ったりも……(何

でも、真面目に真月の目的ってなんでしょうね? まぁ、遊馬の性格を考える以上、彼が何を考えようとも、ある程度彼の考えは通りそうなイメージもありますが
それと同時に、彼が素人くさいデュエルも、わざとじゃあ、とも取れてしまいますね、コレは…… って、違う?
[ 2013/01/24 19:29 ] [ 編集 ]

リッターさん

 コメントありがとうございます。

 真月については以前から怪しさを感じさせる素振りはありましたが、今回の表情はますます疑念を抱かせるものでしたね。
 アリトについてはとりあえず「死んだわけではない」という事が確定したようなので、いずれ再登場してくれる事に期待したいですね。退場してしまうには本当に惜しいキャラだったので。
 ミザエルは言ってる事は正論なんだけど、まさに「お前が言うな」状態なんだよな・・・。登場してすぐ目的を忘れた彼がどの口で「我々の目的は~」などと語るのか(ぁ

 真月の目的、というか彼の正体については「ギラグたちと同じバリアン世界の住人説」や「アストラル世界でもバリアン世界でもない第三勢力説」など諸説あってはっきりしませんね。というか、まだそこまで考察するには話の材料が足りないのも事実ですが。遊馬の性格を考える以上、というのは確かにその通りかも。遊馬って基本的に単純思考の馬鹿(ぉぃ)だから騙すのは簡単でしょうし。とはいっても、真月が遊馬を騙してる・・・というのも今はあまり考えたくないですけどね。
 真月のいかにも素人丸出しのデュエルが演技なのかどうか、についても同じように今は判断しにくいですね。ただ、初登場の話では実際にデュエルの腕は素人という描写ではあったのですけど。気になるのは予告で彼がこのデュエルの勝敗を分けるかもしれないカードをドローしていた次回ですね。あのカードはギラグ達が使っていたバリアンのカードと同じデザインのものなので、「何故真月がそれを持っているのか」の説明がされれば彼の正体に迫れるかもしれません。
 まあ、もっとも今はギラグとのデュエルの勝敗の方が大事ですが。アストラルも倒れてしまってますます遊馬はピンチになっていますし。

 それでは、また。
[ 2013/01/25 20:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/235-82379d8f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。