スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドキドキ!プリキュア 第1話「地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!」

f8cc5a24.jpg


 新シリーズ開始!俺もこの機会に心機一転プリキュアデビューだ!
 
 ・・・と思ったらPCがフリーズして1話目から難航する羽目に・・・(ぁ


○新ヒロイン・相田マナ


df26bf46.jpg


 落し物を探してあげたり喧嘩の仲裁をしてあげたりする超お人好しな性格に、運動神経も抜群のパーフェクト生徒会長相田マナちゃん!その麗しい姿にズキュウウゥン!!と来た!(何)。この感情、まさしくドキドキプリキュアだ!(ぉ
 どうしよう、俺にはもう山口如月という嫁がいるというのに・・・(ぉぃ

○本編


c5d9577e.jpg


 先生、仕事してください(笑)


5a99a3f4.jpg

956 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2013/02/03(日) 08:58:23.30 ID:2+DBnOMA0
なるほど、ケンカすればマナちゃんと握手できるのか
ちょっとケンカしてくる



 お前頭良いな。俺もちょっと喧嘩してくる(マテ


9cc10216.jpg


 眼鏡っ娘!眼鏡っ娘!
 なんだか苦労人っぽい青い子の菱川六花。まあ、メインヒロインがあの性格じゃあねぇ・・・(笑)


28e4e860.jpg


 某オンドゥルと名前が紛らわしい(ぇ)紫の子、謎のアイドル剣崎真琴。
 通称「まこぴー」

3d3e615f.jpg


 いかにもお嬢様な雰囲気の黄色い子の四葉ありす。執事の名前はセバスチャン。コテコテやん!コテコテやん!
 マナちゃんとはどうやら小学生の時の幼馴染であるらしい。


15e387f9.jpg


ジョー岡田「僕と契約して魔法少女(プリキュア)になってよ!」

 明らかに不審者な謎の男。でも、俺好みの金髪イケメンだから許す(コラ
 この先マナちゃんとドキドキプリキュアな展開があったりするのだろうか(何
 それにしても「ジョー岡田」ってすごいネーミングセンスだ・・・(ぁ)。ちなみに声優はしろくま君と同じ櫻井孝宏さん。


186a551b.jpg


 今回の敵トリオのその1(らしい)ショタキャラのイーラ。どんなに悪役でも「CV:田中真弓」という時点で悪者に聞こえない、不思議!(ぇー
 なんというか、どうしてもクリリンかルフィしか連想できないんだよね(笑)


de07d4ab.jpg


 「ジコチュー」「リア充」って似てるよね。いや、なんとなく。
 後者の名前の敵だったら流石に嫌だったかもしれない。自己中な感情じゃなくてリア充に嫉妬する感情から生まれる敵とか。・・・うん、嫌すぎる(ぁ


62f65055.jpg


シャルル「驚かないんだね」
マナ「もう慣れた」


 順応早すぎぃ!明らかに異常事態なのに全く動じてない上に悪者の蟹さんを説得でなんとかしようとするあたり、このへんの適応力の高さまで完璧超人か・・・(ぉ


07877417.jpg


 ファッ!?(驚愕)
 先生、変身の仕方をまず先に説明してあげてください!(切実)


3766739b.jpg


 まあ、件のジコチューは謎のプリキュア・キュアソードが何とかしてくれたわけですが。それにしてもキュアソードの正体は一体誰なんだ・・・(棒
 これでプリキュアに変身するメイン4人が第一話から全員顔見せが済んだ感じかな?


3e5e513d.jpg


 と思ったらもう一人の幹部・マーモに捕まってしまうキュアソード。
 ところで、ジコチュー「トリオ」なのに二人しかいないんですがそれは・・・


16ad7240.jpg


 しかし、そこでキュアハート、ついに変 身!!
 変身しないまま第一話は終了かと思ったけど、さすがにはそれはないか(ぁ


0846858a.jpg


 なお、BD版では光が修正される模様(嘘)


b466968b.jpg


954344b0.jpg


90abcc4e.jpg


 キュアハートの本格的な活躍は次回に持ち越し。今から次回が待ちきれないZE!
 この胸の高鳴りこそがプリキュア!(ぉ


○次回


9da700e8.jpg


 バレるの早すぎぃ!2話でいきなりかYO!!




ドキドキ!プリキュアマスコット 10個入 BOX (食玩)ドキドキ!プリキュアマスコット 10個入 BOX (食玩)
(2013/02/06)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2013/02/04 20:35 ] プリキュア | TB(0) | CM(2)

とうとう始まりました、新しいプリキュア! まぁ、星矢の方は、主人公の扱いやら敵の言動やら、色々とありますからねぇ…… それもこれも、作った連中が一番悪いのさ……と思っちゃダメ?(何)

兎も角、今回の主人公、前回と比較して、身体能力的な意味で大幅なパワーアップしたイメージが有ったり……
でも、プリキュアに指名された、と言う意味ではそんなにひどく変わってないのは、良い事なんでしょう まぁ、嫁云々は抜きにして
そんな主人公だからこそ、相棒の苦労が色々と増えるのは…… まぁ、言わないで上げるのは良いんでしょうね、きっと

そんな主人公の前に現れた金髪イケメン、確かに一歩間違えると、キュウベェ的ポジションになるんでしょうが、恐らくこの人は味方、とみて間違いないんでしょうね
そして敵キャラ、中の人が中の人ですしねぇ…… 怖くもなんともない、と言うか、悪役に聞こえない、と言うか……ねぇ?
反面主人公は、色んな意味で順応性高過ぎでしょうね 普通は急展開に頭が混乱しそうな気もするんだけどねぇ……
兎も角、今回は主人公が変身して終わりだったけど、まぁ、変身中のアレは恐らくBD版で修正は無い……でしょうねぇ……

次回、相棒にプリキュアであることがばれるのは…… 色んな意味でフラグ、とみて間違いないんでしょう ……多分
[ 2013/02/06 17:46 ] [ 編集 ]

リッターさん

 星矢Ωは・・・正直、心が折れました。AGEの時は色々不満があっても作品に対しての愛があったので感想を続けられましたが・・・星矢Ωにはそういうのがなかったので。愛といえば・・・放映当初から思ってたことですが、作ってる側にも原作(聖闘士星矢)に対する愛情というかリスペクトの思いはあったのかな、って疑問に思ってます。まあ、これ以上は愚痴ばかりになるんであまり語りませんが。

 いよいよ始まった新しいプリキュア、自分の中では上々のスタートといった感じですね(ぉ)。第一話から話においてもキャラの魅力においてもがっちり心を掴まれました。
 マナちゃんは何から何までハイスペックなヒロインですね。性格にはちょっと天然が入ってますが、それでも主役が完璧超人というのは中々に珍しいかも。嫁云々は抜きにしても、あんな娘が傍にいたらさぞかし楽しいでしょうね(ぉ
 そのマナちゃんがプリキュアになるきっかけを作ったジョー岡田(しかし、すごいネーミングセンスだ・・・)は味方と見ていいのでしょうかね?第一話の時点ではなにやら怪しい人、という印象ですが。でも、OPを見る限りでは敵とも思えないのも確かですが。
 六花ちゃんはマナちゃんが暴走する分、何かと苦労が増えそうなポジションですね。まあ、しっかりストッパーとしての活躍を期待したいところ(ぉぃ
 敵キャラ(イーラ)は・・・こればっかしは逆の意味で声優さんすげえな、と思うところですね。どうしても悪者に聞こえない声というのが(笑)
 そしてマナちゃん、いくらなんでも順応性高すぎでしょ(笑)。なんでこの異常事態にあっさり適応してるんですか(笑)。こういうところも含めて完璧超人なんですねぇ・・・(ぉ
 まあ、変身シーンがBD版で修正というのはないでしょうね。流石に冗談で言っただけです(笑)。とにかく、来週本格的な活躍に期待したいですね。

 次回、プリキュアであることがバレるのは、逆に彼女もプリキュアに引き込むフラグになりますかね。まあ、いずれは変身するんでしょうしね(ぉ


 それでは、また。
 
[ 2013/02/06 22:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/241-7543e98d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。