スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遊戯王ZEXALⅡ 第94話 「真月の危機!暗躍者ベクターの襲撃」

0dc9cb76-s.jpg
↑新たなる幹部・ベクター


 慢性的な体調不良に加えてPCまでも不調気味ですが、遊戯王の感想だけは書いておきたいと思います。
○ベクター登場


551bcdac-s.jpg


 ドルベ、ミザエル、ギラグ、アリトに続き、新たに現れたバリアン第五の幹部・ベクター。彼は第一期でトロンやフェイカーを利用し、影から暗躍していた黒幕というべき存在だ。
 しかしこのベクター、登場してすぐ、遊馬とのデュエルに敗北して傷ついて目覚めないでいるギラグとアリトに向けて・・・


50fb47fd-s.jpg


57135653-s.jpg


3208ff05-s.jpg


ベクター「あーあー、ざまあねえなあ。力及ばず何の結果も残せませんでしたあ。許してくださいってか?」

 ・・・と仲間を侮辱する暴言を吐き、危うくそれに切れたミザエルと一触即発の状態に落ちかける。元々アリトや他の幹部からも快く思われていなかった様子のベクターなので、彼だけはあまり他の仲間とは仲が良くないようだ。
 おまけにドルベからは「遊馬たちに敗れておいてなんの落とし前も取らないとはどういうつもりだ」と責任を追及されるが、ベクターは「負けたわけじゃねえ、これも計画のウチよ」と返す。どこまで本気か分からないが、少なくとも今も何かの索を練っていることは間違いないようではある。

 そして、自信ありげに「俺に賭けろ!」と言うベクター。ミザエルはこれに反発するが、ドルベは「勝手なことをするようなら、その時は私がお前を粛清する」という条件付きでこれを許す。ドルべさん、相変わらず苦労人ポジションですね・・・


120b622f-s.jpg


ベクター「さあ、よからぬことを始めようじゃないか!」


○新たに真月から渡されたカード


07e89b3d-s.jpg
↑真月から渡された5枚のカード


 この脅威に対抗する為、真月は新たに5枚のカードを遊馬に託す。
 だが、またしても「アストラルには内緒にしておくように」と言い、これもどことなく怪しさを感じさせる行為ではある。

○ベクター襲来


921_1_20130311132917.jpg


921_2_20130311132917.jpg


921_3.jpg


921_4.jpg


 いきなり街をぶっ壊しながら現れるというファンキーな登場の仕方で遊馬たちの住む現実世界に襲いかかってきたベクター。
 しかし、悲しいかな。今までのシリーズでアレな人たちに慣れている遊戯王ファンはこのぐらいの行動ではいまさら驚いてくれません。
 それでも、実況スレなどでは「遊戯王に必要なのはこういうマジキチキャラだよな」と好意的に受け取ってもらえたベクターであった(ぁ


a09c7471-s.jpg


bd9034f6-s.jpg


 そして始まるベクターと遊馬のデュエル。


f1dbe2ad-s.jpg


ベクター「さあ、よからぬことを始めようじゃないか!」

 本日2回目の「よからぬこと」であるが、この人の決めゼリフなのでしょうか。


215923b9-s.jpg
↑No66.覇鍵甲虫マスターキービートル
 

 デュエル自体はベクターのナンバーズ・No66.覇鍵甲虫マスターキービートルに苦戦しながらも遊馬の勝利で終わるのだが、どうも遊馬が敢えて真月から渡されたリミテッド・バリアンズフォースVサラマンダーの二枚を「使わないと勝てない=わざと使わせる状況に持ち込む」と思わせるような不自然な戦術を取っていたように見えるベクター。この二枚がどちらもバリアンのカードであることを考えると、何かそれこそバリアンのカードを使うことで気づかないうちに遊馬が「よからぬこと」に陥っている可能性も否定できない。
 また、遊馬が知らない間にデッキに加わっているカードを使っていることで、少しずつ遊馬とアストラルの信頼関係にもヒビが入りつつある。これもまた、ベクターの戦術のうちというのだろうか・・・

○連れ去られた真月


2569b178-s.jpg


遊馬「真月!?」
真月「遊馬君、よかれと思って!」


 勝利した遊馬だが、ベクターの手により真月が連れ去られてしまう!おい、そういうのは普通ヒロインの役目じゃないのか。
 こうして遊馬たちは真月を助け出すため、ベクターが残したNo66.覇鍵甲虫マスターキービートルに各されたナンバーズの記憶を手がかりに彼を追うことになる・・・


 ・・・ここからは推測だが、どうもベクターと真月には何か関係があるように思えてならない。
 フードで隠れてよく見えないが、ベクターのビジュアルはどこか真月に似ているように感じさせる。また、「よかれと思って」の真月に「よからぬことを」のベクターとまるで二人を対比させるような台詞なのも気にかかる。それに加えて、今回のベクターの策は真月が渡したカードがなければ成立しないものだったのも怪しい。
 あと、これは憶測も入っているのだが、どうも真月とベクターの声優は同じ人(日野聡さん)であるらしい。(ただし、意図的なものなのかスタッフロールではベクターのキャストは伏せられている)。通常、アニメで複数のキャラを同じ声優が演じ分ける場合は何らかの関わりがある場合が普通である。(もっとも、ZEXALの場合は闇川さんV兄様のように全く関係のないキャラを同じ声優(山本匠馬さん)が演じていたことがあったのだが・・・)やはり、二人には何か繋がりがあるのか、最悪ベクターと真月はグルで何らかの目的のために遊馬を嵌めようとしている可能性さえある、というのは穿った見過ぎであろうか・・・

○次回


b3e7a732-s.jpg


 真月を助け出すため、遊馬と仲間たちはバリアン世界へ向かう!
 バリアン世界での戦いに、ハート・バーニング!!
スポンサーサイト
[ 2013/03/14 22:30 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(4)

大丈夫ですか?

 オイラも今週頭まではインフルでしたが、熱がそこまで出ない体がだるい系のやつだったので、夜勤を強制休養してる間はゲームでも…と思ってましたが、目が疲れて頭が痛くなるのはダメージ被りになると思ってやめましたね(笑)。
 とりあえず、PCはともかく体のほうはしっかり休めないと良くならないですしね。無理せずにのんびりいきましょう。って、こっちもまた更新止まってるんだった…そろそろSSアップしないとなぁ。
 
 久しぶりの遊戯王感想しますね。まー、このベクターのさも悪役ですよと言わんばかりの言動や容姿ったら。まぁ、1期の黒幕だったという背景もありますからね。とはいえ、仲間内からも嫌われてる敵側のキャラって…総じてラスボスには成り得ないっていう感じもするんですが(笑)。そのよからぬ計画とやらがどれほどのものなのか、でしょうかね。
 そして、やっぱり怪しい真月も健在…対抗策のカードを提供するのはいいんですが、結局前回もそのカードを内緒にしたせいで遊馬とアストラルがぎくしゃくしたし…もう視聴者的には限りなく黒に感じられるんですが(笑)。初登場の時とのギャップが大きすぎますしねぇ。
 そうしてるうちにベクター登場…って、確かに今までの遊戯王で慣れている視聴者はともかく、ビルを貫通し、遊馬たちのいるところに穴を開けるような登場は、死者が出てもおかしくないよね!特にあのビルにいた人たちは描かれてないだけで犠牲者いたでしょ!と思ってしまう…
 で、肝心のデュエルですが、大仰な登場したりバリアン最強を名乗った割には、今までの激闘だった時と比べるとまぁ…という印象でしたね。確かに新カードを使わせるように仕向けただけのような。勝ち負け関係ない『よからぬこと』への仕込みなんでしょうかねぇ。
 真月は真月でさらわれるし…ってか、よかれと思ってされる行動じゃなかろうに(笑)。ここまで流れるような展開だと、推測のようにベクターとの繋がりを意識してしまいますよね。同一人物なのか、遊戯のように闇人格とかがあるのか…それとも、案外ベクター自身が真月に利用されている(真月がラスボス)というのもありますしね。どっちにしても、真月が怪しいというのは拭えないですねぇ。中の人が同じというのもありますし…どっちかがモブだったら併用はともかくね。
[ 2013/03/15 16:37 ] [ 編集 ]

>ゆきさん

 ああ、体調悪いといっても「いつもの」やつですのであまり心配なさらずに。そちらみたいにインフルエンザとか花粉症とかではないので。まあ、休んでどうにかなる、というわけではないので、自分のペースで頑張っていきますよ。
 そちらも、いろいろ大変でしょうがお互い無理せずに頑張っていきましょう。こっちも、放置しっぱなしのSSをいい加減再開させたいなぁ・・・

○ZEXAL
 ベクターさん、一期ではもっとまともな人だと思ったのですけどね(ぁ)。二期に出てきたバリアンの人たちはみんな仲がいいイメージがあったので、一人だけ嫌われてる奴がいると正直違和感ですね。まあ、あの言動じゃ嫌われて当然ですが・・・。果たして「よからぬ計画」というのが単なる負け惜しみではなく、本当に先の先まで考えて策を練っていたのか気になるところではありますね。

 真月もどんどん怪しさが増していきますね。視聴者的にはもはや完全に「真っ黒」という感じなので、これが「真月=敵」とミスリードさせるためのフェイクでじつは普通に良い人でした・・・とかだったら逆に拍子抜けするぐらいになってますよ(ぁ

 まあ、今までの遊戯王に慣れてるファンはともかく、普通はベクターのあの登場は驚くよね!(ぁ)。というか無駄にビル爆破とかしちゃってどんだけの被害が出たのでしょうか・・・なんの意味もなく・・・。

 肝心のデュエル部分はちょっと今回は内容が濃かったので感想では大部分を省略してしまいましたが、どうにもやはり遊馬にバリアンのカードを使わせようと誘導していたような不自然なものでしたね。穿った見方をするなら「勝てばそれでよし、負けても計画のうち」というのが今回の「よからぬこと」だったのでしょうかね?

 さて、まるで茶番劇かと思わせるぐらい流れるようにさらわれてしまった真月ですが、今までの怪しい言動からどうしてもベクターとの繋がりがあるんじゃないのか・・・って邪推してしまいますね。当初は「同一人物説」も考えましたが、それはさすがに二人揃って同じ場所にいる時点で考えにくいですかね。案外、ベクターが真月を利用していると見せかけてその逆・・・というのも本当にありうるかもしれませんね。バリアンの七皇の名前は「北斗七星」を由来にしているようなので、「真月零」といういかにも「死兆星」を連想させる名前自体がまず怪しいと感じてしまったり・・・(ぉ)。あと、まだ憶測の段階ですが、声優が同じ人なのはどういう意味があるのか、ですね。モブキャラでもないのになんの意味もなく同じ声優を使いまわすとは思えませんし。うーむ・・・謎が増えてばっかりですね。


 それでは、また
[ 2013/03/15 22:08 ] [ 編集 ]

成程、今度は仮面の変な人が敵なんですか どっちにしろ、敵も一枚岩じゃあない雰囲気ですが……
どっちにしろ、ギラグとアリトの二人はライバルに近いイメージがありますが、今回のヘンテコ仮面は卑劣な敵的なポジション、とみて間違いないのかな?
そして真月の立ち位置が何ともよーわからん、の一言に尽きるんでしょうねぇ…… 彼の目的は一体なんなのさ、と問いたい所ではあるものの……

にしても、この仮面、相当ヤバい人っぽいイメージですが、まぁ遊戯王と言えば爆発……って、微妙に違う表現か(笑)
それと同時に、真月も何とも……(笑) とりあえずハッキリ言えるのは、彼にとって遊馬は少なからず利用価値があるっポイイメージですが、どーなんでしょうか?
流石に仮面と真月が同盟を張ってる、と言うのは考えたくないですが…… それもこれもこれからの展開、と言うことなんでしょうね、きっと

あ、こちらから私信ですが、本日HPを更新できませんでした(汗)
最後の追い込みに多少苦労してまして…… 水曜までには更新できるように頑張りますね

それではまた♪
[ 2013/03/17 18:56 ] [ 編集 ]

リッターさん

 コメントありがとうございます。

 一枚岩ではないというか、どっちかっていうと今までの4人(ドルべ、ミザエル、ギラグ、アリト)は一致団結と言わないまでも協力していやっていたのに、今回新しく登場したベクターだけが不協和音を醸し出しているようなイメージではありますね。なんかこいつ一人だけ雰囲気悪い、みたいな(ぉ
 完全にライバル路線だったアリトはともかく、ギラグは一般人を洗脳して卑怯な手は使っていたんですが、それでも卑劣漢というイメージは持てなかったのはやはりあの憎めないキャラ故か・・・(笑)
 真月の立ち位置は本当によう分からんですねぇ・・・。視聴者的には怪しい人というか、もはや完全に真っ黒という印象が定着してしまっていますが、本当のことが分からないことにはどうとも言えないのが・・・

 遊戯王といえば爆発・・・そうか?と思ったけど別にそれで問題はないという気がしてきたZE!(ぉぃ)。実際しょっちゅう爆発している気がします。カードゲームなのに(笑)
 真月は遊馬を利用しようとしているのだけは間違いないのでしょうね。本心から協力しているだけとはどうしても思えませんし。
 さて、気になるのはベクターと真月の関係ですが・・・二人がグルで遊馬を嵌めようとしている・・・という可能性は高いように思うのですが、あまり考えたくないのも事実ですね。

 SSについては了解しました。こちらこそ感想が遅れていてすいません。


 それでは、また
[ 2013/03/17 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/262-b3adc2bd








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。