スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年J2第5節

2013Jリーグディビジョン2 5節
東京ヴェルディ 1-1 ロアッソ熊本
○得点:飯尾 一慶(後半21分)、高橋 祐太郎(後半43分)
試合詳細はこちら

 
 アウェーでいつも通りスコア速報頼りなのと疲れ気味なため今回は若干簡易感想となるが、昨年からの弱点であるシュート性度の低さ守備意識の軽さが改善されていない感じの試合だったらしい。特に、相手を上回る13本のシュートを放っていながら1点にしか結び付けられていない決定力の低さはマイナスと言える。
 だが、ガンバ戦もそうだったが、今まではリードされたらそのままズルズルと負ける試合ばかりだったのが、追いつけるようになったのはプラスだとも言える。アウェーで勝ち点1は持って帰れたのは、まあ最低限の収穫だろう。勝てはしなかったが、、負けもしなかった。
 次は今季調子のいい富山戦。過去の通算成績では相性がいいが、そう言って今まで黒星のなかった鳥取にも負けた。過去は過去、そう割り切って試合に望まないと勝ちはないだろう。
 次が3月最後の試合、なんとか勝って勝率を5割に戻して4月からの巻き返しに繋げたい。そして、今度こそホームで勝利のダンス・カモンロッソを!

○他会場の試合結果
アビスパ福岡 0-1 コンサドーレ札幌
G大阪 1-1 ジェフユナイテッド千葉

 札幌は退場者を出しながらも1点を守りきり、なんとか連敗脱出。
 G大阪は前節に引き続きまたドロー。今季まだ無敗ではあるが、一勝しか出来ていなくて上位と勝ち点の差が縮まらないのが気になるところではあるかな。
スポンサーサイト
[ 2013/03/25 00:14 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/267-a6593501








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。