スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年J2第16節

 最近更新が滞っているのと猫に部屋を占拠されているのはあまり関係がありません。
 PCが不調なのはめっちゃ関係ありますが(ぁ

2013Jリーグディビジョン2 16節
ファジアーノ岡山 2-3 ロアッソ熊本
○得点者:押谷 祐樹(後半44分)、押谷 祐樹(後半46分)、仲間 隼斗(前半21分)、仲間 隼斗(後半3分)、齊藤 和樹(後半20分)
試合詳細はこちら

 今季まだ一敗、しかもホームでは去年の8月以来無敗という無類の強さを誇る岡山相手にまさかの勝利!
 いや、実際のところ危なかったんだけどね。途中までは3—0で余裕かと思ってたらまさか終了2分前になって1点差まで詰め寄られるとは思わなんだ・・・
 しかも終了間際の岡山幻のゴール(審判のファールの判定によって取り消されたが、誤審の可能性あり)がなければ同点に追いつかれていたみたいだし・・・
 それでも、強豪岡山相手に堂々の勝利を収めた事実には変わりない。前節栃木戦の惨敗を払拭するかのような見事な勝利、これを是非浮上のきっかけにして欲しい。

 この試合の終盤、チームの守護神であるGKのがボールをキャッチしようとした際に首から落下するという危険なアクシデントが起きた。しばらくの間が動けなかった際に対戦相手である岡山のサポーターから選手への声援が送られ、立ち上がった際には拍手まで起きるという暖かい光景が見られたらしい。
 「老若男女誰でも安心して見られるスタジアム」というJリーグの理念が、確かにそこにはあった。

 ○他会場の試合結果
コンサドーレ札幌 0-1 水戸ホーリーホック
愛媛FC 1-2 G大阪

 札幌はPKの1点に泣いた試合になったようだ。ともあれ、内容はそこまで悲観するものでもなかったようなので、切り替えて次を頑張って欲しいところ。
 G大阪は先制されるも今野遠藤の日本代表コンビの活躍で逆転。やはり、タレントのいるチームは強い。
スポンサーサイト
[ 2013/05/27 20:07 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/277-dc695457








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。