スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飛翔する真紅の翼

120122_214232.jpg
↑パッケージイラスト


購入してから一ヶ月以上経過した気がするが、ようやく完成したので画像の方を撮ってみました。
(※画像が多いので、見たい方だけどうぞ)




最初は素立ちから。


120315_171834.jpg
アセム「これが・・・俺の新しいガンダム・・・!」


画像若干ピンボケ気味ですが・・・(ぁ
まずはメイン武装のハイパードッズライフル


120315_171208(1).jpg
↑ネーミングセンスはアレだが、隕石さえ貫通する凄まじい威力のビームライフル。


続けてビームサーベル。ビームライフルとビームサーベル、シールドはガンダム武器の定番三点セット。(書いてからアレだがシールドの画像撮り忘れた・・・:あ)


120315_172326.jpg
↑ビームサーベル二本を使ってのウルフファング二刀流での戦いがアセムの得意技。



さらにオリジナル武装・AGEシステムが生み出した新たな武器である実体剣・グランドスラム(※単なる月刊ホビージャパン4月号の付録です)


120315_172913.jpg
↑グランドスラム。元々はストライクガンダムに装備されるはずだったという武装という設定のもの。


フル武装状態。


Image082.jpg
↑フルウエポン。


そしてこの機体の肝である、機動力を生かした戦いを得意とする可変形態・ストライダーフォーム。


120315_173816.jpg
↑ストライダーフォーム。


・・・若干、頭部が露出するのがアレですね(ぁ
一応、正面からも。


120315_173856.jpg
↑正面から見た図



・・・うん、真正面から見るとちょっとやっぱり間が抜けた感じがするな


414b9099-s.jpg
↑初陣時の画像


しかし、AGE-2に乗り換えて以来、初出撃で雑魚を蹴散らした以外あまりいいところがない感じのアセムだが・・・(ぁ
この先、ちゃんとちゃんと主人公らしい見せ場があると思いたいですよねぇ・・・



メガサイズモデル 1/48 AGE-2 ガンダムAGE-2 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)メガサイズモデル 1/48 AGE-2 ガンダムAGE-2 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
(2012/03/10)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/03/15 19:14 ] ガンダム | TB(0) | CM(4)

おー

 カラーが赤になると、また印象が違いますねー。これだったら3倍速い人も乗れるかも(笑)。でも個人的なイメージですが、ガンダムだと青系やピンク(?)系が味方、赤系や紫系が敵やライバルって感じがしちゃいますねー。金や黒はどっちとも取れるんですが…
 
 フル装備で出撃すると、どれ使うかであたふたしちゃいそうな(笑)。そしてストライダーフォーム…やっぱり頭部がはみ出してるのはちょい恥ずかしい(笑)。何?覗いてんの?っていうゼハートのツッコミが飛んできそう(笑)。
[ 2012/03/16 15:37 ] [ 編集 ]

>ゆきさん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。

やっぱり『赤=三倍』ですね(笑)。確かにどうも「青が味方」で「赤が敵」という印象はありますよね(ぉ)。敵役のガンダムとしては、赤紫がカラーリングのエピオンがいい例ですし。

いっぱい武器持ってると確かに迷いそうですね。過剰に積み込まなくても、必要最小限の武装で戦場では十分だと思うのですが(ぁ

あと、可変形態、もうちょっと奥まで頭を引っ込めるのが正しい形らしかった(汗)。またゼハートのリアル突込みを受けそうですね(笑


それでは、また。
[ 2012/03/18 00:39 ] [ 編集 ]

やはり、一味違います。

 お久しぶりです。ブービーです。
 REDさんのブログへの訪問がなかなかできず、すみませんでした。
 私の方は、有休を取る形で実家に帰省しました。私の生地である静岡は、連休初日に大雨の降る日々でしたが、今日は見事に晴天に恵まれました。
 雨自体は冷たく感じなかったため、春が間近に感じられる日々でした。
 そして、今回のプラモデル『ガンダムAGE-2』は、深紅の機体に見惚れてしまう様相でした。色を変えただけでここまで変わるのは、プラモデルの魅力を改めて認識しました。
 カラーリングが赤を主体にして、頭と手足を白でまとめたところは、燃える思いを背負った戦士を象徴していました。その姿は、『ガンダム00』の『ガンダムダブルオー』での「トランザム」を感じ取りました。
 二刀流とフルウェポンには、勇ましい雰囲気を醸し出していました。
 ストライダーフォームは、設定上このようになるため、違和感も仕方ないと思いました。シールドが頭上に取り付けられるなら、少しマシになるかもしれません。
 いずれにしても、本編ではパッとしない『ガンダムAGE-2』ですが、このように衣替えすると様変わりしていました。これも、REDさんが腕によりを掛けたからこそ、引き出せたのだと思えました。
 明日は大阪に戻るため、『ガンダムAGE』の感想はしばらくお待ち下さい。
 それでは、また明日。
[ 2012/03/20 00:34 ] [ 編集 ]

ブービーさん

お久しぶりです。コメントの方は、本当にしてもらえるだけでありがたいと思っているので、あまり気になさらないでください。
そして有給で実家の方に帰省されていたようで、初日以外は天気にも恵まれたようで、ゆっくり過ごす事ができたようですね。

まあ、赤くなるとトランザムを連想してしまうのは仕方が無いとして(笑)、メインのカラーリングを変えるだけでもだいぶイメージが違って見えるもので。赤が好きなので、この配色は自分でも気に入ってます(ぉ
ストライダフォームは・・・本当に頭さえ隠れれば印象も変わって見えたでしょうに。ブービーさんの言うように変形時はシールドを取り付けるとか、頭部が見えない工夫をしてくれればよかったのですが。

上手い人と比べると相当見劣りしてしまうものですが、それでも結構手間をかけて仕上げただけに、お褒めの言葉をいただけて感謝しています。


それでは、また。そちらも忙しいでしょうし、あまりコメントの方は急がれなくても大丈夫ですよ~。
[ 2012/03/20 19:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/45-8ab9a46d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。