スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムAGE、23話「疑惑のコロニー」

8ac5c3eb-s.jpg
↑今日の眼鏡っ娘整備士とオブライトさん


これ書いてる途中にまた謎の回線不調が起きて、危うく二時間以上かけて書いたものをやり直す事を強いられるところだった(ぁ

○前回のあらすじ
マッドーナ攻防でのウルフの特訓の成果か、「Xラウンダーになれなくちゃいけない」という悩みから開放されて、どこか吹っ切れたように見えたアセムは、ヴェイガンの地球連邦軍の宇宙最大拠点であるビッグリング侵攻に対する防衛戦において、ウルフから「Xラウンダーなんか目じゃないぜ!」と太鼓判を押されるほどの戦いぶりを見せる。
しかし、ヴェイガンがXラウンダーだけで構成された部隊を投入すると、その力の差の前にアセムはやはり苦戦を強いられてしまう・・・。しかも、父であり強力なXラウンダーでもあるフリットが戦場に出ると、彼が単機で戦局を変えるほどの活躍を見せたのを受けて、結局、「Xラウンダー」と「そうでない自分」との歴然とした能力の差を改めて思い知らせれる形となってしまった。

そして、この戦いの中でアセムはかっての親友・ゼハートから、「お前は父親を越えたいという「自分のため」だけに戦っているに過ぎない」と言い放たれる。アセムはその場では否定するも、心の底では完全にそれを否定する事ができないでいた・・・
そして、父であるフリットからは「もっと効率よく動け」と辛辣な言葉を受け、せっかくウルフとの特訓で掴みかけた自信を、打ち砕かれてしまったかのような印象のアセム・・・

アセム「父さんには、俺の気持ちなんて・・・!」

やり場のないアセムの思いの行き先は、果たしてどこに向かうのか・・・?

○グルーデックさん釈放


95bac1d3-s.jpg
↑釈放されたグルーデックさん


「栄冠無き英雄」、グルーデック・エイノア、ついに釈放。


今回は第一期(フリット編)において、かってヴェイガンに家族の命を奪われた自らの復讐の為に行動し、結果としてヴェイガンが拠点を築いていた要塞・アンバットを攻略するなど多大な戦果を挙げたものの、軍から独断で艦を動かした罪を受けて投獄されていた前ディーヴァ艦長、グルーデックが、あれから26年の歳月を経てようやく服役生活から開放されたところから始まる。
しかし・・・看守の「栄冠無き英雄」発言といい、連邦が機密を守るために厳重に秘匿したはずのグルーデックの戦果が軍の刑務所の中だけとはいえ知れ渡っているのは、かなりマズイのでは・・・と思うが。連邦軍の情報操作にも、さすがに限界があるのだろうか?

○ヴェイガンサイド


1ddd5211-s.jpg
↑『マジシャンズ8』のメンバーたち


前回は顔が出なかったヴィガンのXラウンダー部隊・マシジャンズ8の隊員たちだったが、今回ようやく画面に登場。出番こそ少ないが、やはり特殊な部隊だけあってか、どいつもこいつも一癖ありそうな印象を抱かせるメンバーたちばかりだった。しかし『8』なのに3人しかいなかったが、前回で何機か撃墜されたっけか・・・?それとも、ただ単に映らなかっただけ?
マジシャンズ8のメンバーはゼハートに向かって、ビッグリング侵攻に失敗したのは彼が「指揮官として無能だったからだ」との罵声を浴びせる。『Xラウンダー』という誇り高き特殊な才能を持った者たちの集まりとして、そのプライドを傷つけられた事が許せないのだ、
それに対してゼハートは反論しない。トップとしての立場を任されている以上、作戦に失敗すればその責任を追及されるのは当然の事であり、それに応えるには口ではなく行動で結果を残す事で、自分の能力を認めさせる以外に無いのだ。

○疑惑のコロニー

さて、アセムたちディーヴァは、前回の戦いで鹵獲したヴェイガンのMSの装甲材に、地球圏の企業であるソロン社でしか製造されていない物質が使われている事が判明したために、その調査目的でタイトルにもなっている疑惑のコロニー・ソロンに向かう。
26年も戦争やってて、ようやくヴェイガンのMSともまともに戦えるようになってきてたら、撃墜した敵機体の調査とかも当然可能になってると思うのだが、今になって急にそんな事実が判明する理由が正直分かりません。ついでに、そんな事のために連邦軍宇宙拠点の司令官であるはずのフリットがわざわざ着いてくる理由も分かりません。戦闘の指揮は執っていたが施設の調査には特に関わっていなかったし、本気で何のために来たのやら・・・

しかし、ヴェイガンに対して強い憎悪を抱くフリットの心境が、長い年月が立った今でも変わっていない事を示すようなミレースの台詞などは、どこか第一期の頃を思い出させるようで印象強かったです。

そしてソロン社の疑惑調査は、ミレースがソロン社の幹部との話し合いに赴く事で時間を稼ぎ、その間にウルフが施設内に潜入し物的証拠を掴む手で行く事に。単独で危険な行動をとる事になるウルフを信頼しているから任せられるミレースと、そのミレースを信頼しているからこそ危険な行動を取れるウルフ・・・恋人同士ですらないが、まるで擬似的な夫婦のような信頼関係が、この二人には感じられる。


085b0a96-s.jpg
↑強い信頼で結ばれた二人


○ウルフさん驚きのスネークっぷり


10acddec-s.jpg
↑お分かりになっていただけるだろうか・・・?


何コレ・・・


ちょっと画像を見ただけでは何をやっているのか分からないと思うが、俺も何をやってたのか理解しがたかったのでご了承いただきたい(何
とにかく、リッターさんも言っているように、ソロン社の施設内に潜入したウルフさんは、まるでどこかの大作アクションゲームの主人公もビックリなほどのスニーキングミッションをこなしてみせる。


9846e0af-s.jpg
↑無重力空間ではないのだが、何をしたらこんな事ができるのか・・・?


ウルフ「部隊の指揮を執る・・・新米の面倒を見る・・・潜入調査もこなす・・・「全部」やらなきゃいけないのが「隊長」のつらいところだな。覚悟はいいか?オレはできてる」

ウルフさん・・・アンタ働きすぎや・・


46e2b592-s.jpg
↑「いやっほ~!」ってアンタ・・・

しかし、ウルフは施設内に隠されていたヴェイガンのMSを発見したところで発見されてしまい、その報告を受けてフリットはソロン社を含む施設の制圧のため、MS部隊を発進させることを命令する。
コロニー内でMSを使った戦闘を行うという事は、関係ない市街地にも戦禍が及ぶ危険性が生じるという事になるのであり、そのためアセムはMS部隊の出撃に強く反対する。
しかし、軍隊に所属している以上は上官の命令は絶対であり、拒否する事はできない。
それでも、「民間人にまで被害が発生しかねない作戦に応じる事はできない」と、アセムは命令違反を犯してディーヴァを飛び出していってしまう・・・19歳、従順に育ってきた息子の、ちょっと遅い反抗期です(違


e66eb79e-s.jpg
↑まさかのアデルタイタス!


アセムがいない中、アリーサマックスの乗るアデルはまさかのタイタス装備で出撃する!アデルガンダムAGE-1のデータを元に開発されたというコンセプトのMSであるため、AGE-1と同じ装備が共有できるのだ!まさかこの設定が生かされるとは思ってもいなかったが・・・(ぁ

しかし、パワー特化型の戦闘を得意とするタイタスの能力を所詮新米である二人は有効活用することができないのか、ヴェイガンのMSとの戦闘ではパワー重視の装備なのにパワー負けするというお寒い結果に・・・一瞬でもタイタスの活躍に期待した俺のワクワクを返せ(ぁ


55ec7359-s.jpg
↑パワーで負けてどうする・・・



アリーサたちが苦戦している最中、この戦闘でやはり市街地に被害が及んでいるのを見て、アセムは父・フリットが下した決断に憤る・・・「この状況を見ても、父はなんとも思わないのか!?」と・・・
そこにどうやってピンポイントにアセムの位置を見つけ出したのかアセムを探していたロマリーが現れる。久しぶりに学園編での瞬間移動能力が発揮されたのだろうか・・・?

ロマリーはアセムの心情に理解を示しながらも、「今は戦争だから、戦う事でしかみんなを守れない」とアセムに戦う事を促す。でも、「ゼハートは敵だから殺さなきゃいけない」とアセムに言われると急に泣き出す・・・やはり彼女の本命は(ry


520306fd-s.jpg
↑こんなんでロマリーとアセムが、本当にくっつくのか疑問(ぁ


理想と現実に悩みながらも、ロマリーとの会話の中で「今はそれでも戦うしかない」と、割り切れない気持ちを無理やり切り替えたアセムは、AGE-2で味方の窮地を救いに向かう。でもロマリーは置き去り。いや、危ないから連れていってあげた方が・・・


d1e5c0f9-s.jpg
↑こんなんでロマリーとアセムが(略


何とかアリーサたちのピンチに間一髪駆けつけたアセムのAGE-2により、ヴェイガンの部隊を制圧する事には成功する。この辺、市街地戦という事もあって戦闘がよく動きます。


f7778497-s.jpg
↑バリバリ動くぜ!



8bfd39d6-s.jpg
↑得意の二刀流!


なんとか敵は倒した。だが、それでもアセムの割り切れない感情が消える事は無い・・・結局この後、軍規を犯して勝手に持ち場を離れた罰として、アセムは独房入りの処分を受ける。

独房の中で一人悩み続けるアセムに、ウルフは「逃げる事で、何か答えは見つかったのか?」と問いかける。アセムは「逃げてなんかいない」と答えるが、周りからすればアセムが逃げた事実には変わりない。その答えに、ウルフは「軍人としてだけでなく、男としても失格だな」と、珍しく厳しい台詞を言う。優しくするのは大切だが、それだけでは人を駄目にしてしまう。特にウルフがアセムの上官という立場上、時には厳しく接するのも大事なのだ。
そしてウルフは最後に、「戦い続ける事で、答えを見つけるんだ」という言葉をアセムに投げかけて立ち去る・・・。何というか、親父がアレなせいでウルフさんの方がよっぽどアセムの父親らしいと感じるというか・・・(ぁ

○フリットとグルーデック、26年ぶりの再会


7e8d9070-s.jpg

グルーデック「フリット・・・!」
フリット「お久しぶりです、グルーデックさん・・・」



せっかく前回の予告で期待を持たせたのに、ラストで再会して次回に引っ張って終わりとは・・・(ぁ
どうも予告を見る限り、何かグルーデックが重要な情報を握っているようなのだが・・・?


4cc4e19a-s.jpg
↑いったい何を喋っているのか・・・?


○オブライト中尉のラブコメ展開


ba5d3baa-s.jpg
↑眼鏡っ娘とキャッキャウフフ(何


今回はキノコ頭オブライト中尉と眼鏡っ娘整備士・レミちゃんのラブコメ展開が合間にあったのだが、レミちゃんの発言が若干あざといというか狙った感が強くて途中から見ているのが少々辛かったです(ぁ
ストーリー的には特に重要なところでもないし、というかこのラブコメ展開はオブライトさんの死亡フラグを高めているだけにしか見えないのもきついのじゃよ・・・(何


9f787e0d-s.jpg
↑可愛いんだけどねぇ・・・




MG 1/100 AGE-1T ガンダムAGE-1 タイタス (機動戦士ガンダムAGE)MG 1/100 AGE-1T ガンダムAGE-1 タイタス (機動戦士ガンダムAGE)
(2012/03/17)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/03/18 21:14 ] ガンダム | TB(0) | CM(4)

ホント、今回のウルフさんの活躍ぶりは凄いとしか言いようが無いですね
このままいくと、真面目にどっちが主人公なのか、分からん……と言いたくなってしまうのも、あるいは凄いでしょうねぇ

そして、ロマリーの動向と同時に気になるのが、中尉の死亡フラグですね
グルーデックさんの語る事共々、どうなる事やら、と見るべきか……
なんと言うか……人によっちゃ、アセムとロマリーよりも、中尉と整備士の方が気になる、と言う人はいるんでしょうね、きっと
[ 2012/03/20 19:18 ] [ 編集 ]

リッターさん

ウルフさんは、第一期から「もう一人の主人公」といってもいい存在の人でしたからねぇ・・・
それに対してアセムは・・・いい加減、主人公らしい扱いをしてくれるよね?よね?(何

いや、気になるっちゃ気になるけど・・・キノコさんと眼鏡っ娘整備士のラブコメは正直、誰得だと思ってます(ぁ)。まあ、だからといってこれで本当に死亡フラグ立てられても困りますが。

次回は、グルーデックさんの語る「何か」が話の鍵になってくるのでしょうね。それだけは、真面目に気になります(ぁ


それでは、また。
[ 2012/03/20 19:44 ] [ 編集 ]

フラグなのか…?

 ようやく少し回復したのでレビューをじっくり読みましたー。冒頭のレミちゃんの表情は確かにかわいいですねー。どっちに転ぶのかよく分からないヒロインのはずのロマリーよりよっぽd…げふんげふん。そして頬を赤らめる2人を見てると、やっぱり良からぬほうのフラグ?と思ってしまいますな…オブライトさんとはしっかりくっついてもらって、子供が3章でアセムの息子と共演とかあっても…(笑)
 
 グル―デックさん、長かったねぇ…公式に功績はなくとも、実績があるのは確かなのにここまで牢獄生活とは。失われた時間を外で過ごしていれば、今頃ウェイガンとの戦いも少しは有利に働いてたかもしれないのにと考えると、フリットもどうにかもっと刑期を軽減させられないかとか働きかけられなかったのかなぁと…ま、何だかんだで分かってる人には彼の偉大さは伝わってるようで何よりです。
 
 何かこう、マジシャンズ8はSEED DESTINYの名前忘れましたが、ちょっとイカレた3人衆みたいな感じに見えましたねぇ。実力はあるんでしょうけど、結果的にはアセムとかへの噛ませ犬扱いになりそうな(笑)。こんなやつらにいいように言われて耐えるゼハート…上司は大変だ。ライバルとえらい立場が違ってしまいましたなぁ…まさにシャア的立場(笑)。
 
 ウルフさん、前々から思っていましたが…2章の主人公ってあなたじゃないですか?っていうくらいアグレッシブに動き回っていますよねぇ(笑)。ミレースさんと繋がる絆を表すような描写もイカスし、某ゲームのオジサンも真っ青な隠密ぶり(笑)。の割に、いやっほーとか…無双状態じゃないですか(笑)。捕まっちゃいますけど(笑)。ま、こんなとこじゃ退場させられないですよね。やっぱり彼の最後は戦場で…いやいや、散ってほしくはないですけどね(笑)。
 
 一方、主人公であるはずのアセム…前回はフリットが活躍し、今回は支えになってたウルフさん救出に市民のためとはいえ反抗…人間然としてまぁいいですけど、軍人として主人公としてはやっぱり弱いかなぁ。なーんか逃げへのベクトルが大きいというか…あれ、これ何て初期アムロ?(笑)
 
 アリーサさんたちには悪いですが、やっぱり量産型は活躍できない運命なんですよねきっと…SEED DESTINYでもストライクルージュ(でしたっけ?)の女の子部隊、見事に殲滅されちゃったし…専用機のないキャラの悲しさですなぁ。
 
 そしてアセムとロマリーのいまいち(笑)な主人公とヒロインコンビ…うん、まぁ…何ていうか、正直なところちょっと…イラッとしたりしなかったり。アセムは吹っ切れたと思ったらあっさりこの有様だし、ロマリーは泣いたりしてゼハートとどっちつかずだし…よし、テコ入れでアリーサをヒロインにしよう!性格的にもアセムのケツを叩く意味でよさそうな気がするし(笑)
 
 そして…アセムを叱咤するウルフさんの立ち振る舞いに、やっぱり真の主人公はあなたじゃないのかと思わずにいられないのでした(笑)。ムゥさんのような立場なんですが、存在感がハンパないですよねぇ。3章でもジジィでいいから出ないかなぁ(笑)。
[ 2012/03/21 08:42 ] [ 編集 ]

>ゆきさん

コメントありがとうございます。相変わらず偏頭痛の方が大変なようですが、とりあえず落ち着いた様子で安心しました。でも、あまり無理はされないでくださいね。

まあ、レミちゃんはヒロイン(一応)よりは可愛い、というのが正直なところですね(ぁ)。ロマリーはいらん三角関係をストーリーに持ち込んでしまっているせいで話をややこしくしているだけ、という感が否めないのが・・・(ぁ
オブライト中尉はこの先本当にフラグを立てて死なれてしまっては「あーあ、やっぱりか」という印象しか抱かないと思うので(ぇ)、むしろちゃんとくっついてもらった方が予想を裏切る形になっていいのでは、と思います(ぁ

26年という刑期が長いのかどうかはともかく、フリットも自分の力だけで今の立場まで出世するのには相当時間がかかったのでしょうし、目の前のヴェイガンとの戦いをこなさなくてはいけない事まで考えると、さすがにグルーデックさんの減刑まで働きかける事までは手が回らなかったのでしょう。
それでも、数少ないまともな軍人が前線に立ってくれれば少しは違ったのでは?と思わなくも無いのも事実ですね。

マジシャンズ8は種や種死の三馬鹿のような立場になるかはともかく、噛ませ犬的な扱いになる事は避けられないでしょうね。・・・いや、せめてそれぐらいの活躍をアセムにさせてあげてください(ぁ
そして、司令官の立場を勤めるという事は、こんな部下の相手もしなきゃいけないという事で、まさに「私はお前と違ってパイロットだけをやっているわけにはいかないのだ」と言ったシャアの立場。トップを任されるのは、それだけ疲れるって言う事です(ぁ

元々フリット編の時から「もう一人の主人公」的なポジションだった彼に加えて、前主役であるはずの親父までしゃしゃり出てくるんだから、本来の主人公の影が薄くなってしまうのが問題ですねぇ(ぁ
OPの絵とかを見ると、いつかはアセムを庇って死んでしまうのでは・・・?と言われていますが、そんな事は無く最後まで戦い抜いて欲しいものですねぇ。良キャラだけに、やはり散って欲しくは無いところです。

悪いけどアムロやフリットのように成り行きではなく、アセムは正規の軍人としてパイロットになっているのだから、現場でどんな嫌な命令を下されてもそこに個人の思想を持ち出す事は許されないはずなんですよねぇ・・・。最終的には独房入りになっているけど、これが現実なら敵前逃亡で銃殺刑にされていてもおかしくなかったところなのですから。

「やられ役」になるのが量産機の扱いとはいえ、せっかくのタイタス装備をもっと有効に使って欲しかったところだと思いました。ちゃんと設定をアニメに反映したのはよかったんだけど、活躍しないんじゃねぇ・・・。あと、多分ゆきさんが言いたいのは、SEEDのM1アストレイに乗っていた三人娘の事ですね(ぉ

「今は戦争なのよ」と現実を直視させるような発言をしておきながら、ゼハートの事には市場を持ち出すロマリーのどっちつかずな態度にはやっぱりイラッ、とさせられましたねぇ・・・(溜息)。やはりここはアセムともよっぽど絡みの多いアリーサを正ヒロインにしましょう、どうせ次の主人公(キオ)の髪の色は緑色だから不自然な事は無いはず・・・(何


それでは、また。

[ 2012/03/21 17:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/46-21150b06








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。