スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウルフさんの事で

1296c348.jpg



ようやくウルフさんが戦死したショックから少しは立ち直ってきたので、前回の感想で思った事を少しだけ。
(※以下、すごくチラ裏な内容です)




○個人的には
あまり、今回の件(ウルフの死)で、アセムを責める気にはなれなかったりする。あくまで心情的な話であり、アセムが命令をちゃんと聞いていれば、ウルフさんが死ぬのは防げたんじゃないか?・・・と言われたら正直反論できないけど、アセム・アスノというキャラの事が好きで、彼を応援して見ていた自分としては、どうしてもそういう心境にはなれないというのが本音というか・・・

「好きなキャラだから擁護したいだけだろ」と言われたらもっと反論できないし、お気に入りのキャラだけ贔屓してるみたいで、自分でもおかしな話だとは思うんだけど・・・


52044d36-s.jpg


ただ、今回の事でアセムには父親(フリット)のように、「復讐の事だけを考えて戦う」ような人間にはなってほしくないな、とも思う。アセムには、かってウルフから「どんなに強くても、心が腐っていては意味が無い」と言われた言葉を、忘れないでいてほしい。「復讐」とか、そういう事に拘るのではなく、「皆を守れる強い男になれ」というのが、ウルフが死の間際まで示してくれた「スーパーパイロット、アセム・アスノ」の姿である・・・そう信じたいのだ。


・・・本気で「そういう事はチラシの裏にでも書いてろ」みたいな内容だと思ったが、自分のブログだし、まあいいか(ぉ


ついでに、「人生で三度も自機を達磨にされて死んだ男」とデシル兄さんについても触れようと思ったが、こっちは完全に「死ぬべくして死んだ」感じだったから、まあいいか(ぁ
ただ、せめて愛機のクロノスをHGでプラモ化してから退場して欲しかった、とは思ったが(ぇ)。初見からデザインがすごく好みで商品化楽しみにしてたのになぁ・・・何故出なかった・・・(ぁ


8c6542af-s.jpg
↑いや、まあ・・・惜しい人を亡くしたとは思うけど・・・(ぁ



AG 1/144 クロノス (機動戦士ガンダムAGE)AG 1/144 クロノス (機動戦士ガンダムAGE)
(2012/03/10)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/04/11 19:28 ] ガンダム | TB(0) | CM(3)

現実はともかく

 アスノ親子の因果によってウルフさんが命を落としたという現実…それはそれとして、フリット、アセムを責めづらいというのは分かりますねぇ。心情としては、「いやいや、フリットは遠因、アセムは直接の原因作った張本人だろう」っていう意見もあるとは思うんですが…何よりウルフさん本人がそういう恨み節を言っていないし、いざ自分の最後の時を迎えようとしてる場でも、アセムに対して気にかけるという言動を残してるくらいだし、ウルフさんは満足していたんだろうなと。
 きっと、アセムはやってくれる…そう心に思いながら旅立ったと思いますしね。この出来事がアセムの今後、もちろん3章でも活きてくれないと、ね…
[ 2012/04/12 18:48 ] [ 編集 ]

確かにアセムに直接的な原因が有るのは事実ですが、だからと言ってアセムのせいだ、と声を大にするのも問題が大きいのも事実でしょうね
ゆきさんの言う通り、ウルフ隊長は死ぬことに対して文句はおろか恨み事一つ言ってる訳じゃあないんだし

デシルは……まぁ、確かに死ぬべくして死んだ、としか言いようが無いですね
もう、自業自得としか言いようが……なんと言うか……弟に直接殺されなくて、良かったね、としか言いようが無いかも?
[ 2012/04/12 19:37 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

>ゆきさん
感想の方で「あの時フリットが止めをさせなかった~」とは書いているのに、アセムの責任についてはスルーしてるのは何か違うんじゃないのか?・・・と自分でも思ってしまったわけで。

最期まで、「世話の書ける奴だった」アセムの事を気にかけて、それでもそんな彼に期待の言葉を送って逝ったウルフさんは、自分の行動に後悔はしていなかった・・・本当に、そう信じたいです。
そして、だからこそこの先のストーリーで彼の行動を無意味な物にするような話になる事は避けて欲しいと、心から願います。

>リッターさん
もちろん、「アセムは悪くない!」と言うつもりではないのですが、どうしても感情移入しすぎて彼を責める気にはなれない複雑な心境になってしまったわけで(苦笑
ただ、最後の最後の瞬間まで恨み言一つ残さず逝ったウルフの思いを、絶対に無駄にはして欲しくないとだけは思います。

デシル兄さんは・・・あの人放っておいたら、むしろ何時かゼハートの方が後ろから刺されそうな気さえしていました(ぇ)。直接殺されなくて良かったと言うか、最後まで一応「戦力」としては見ていたから、あまり無駄な事はしたくなかっただけなんじゃないかと。
[ 2012/04/12 20:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/58-ab259ece








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。