スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムAGE、29話「じいちゃんのガンダム」、他

前回、ゆきさん「また変な乗り物に乗ってレール走ってて。よく分からなかったです」と言われた遊戯王ZEXALだが、実際、こっちとしても「いきなり変なジェットコースターに乗ってルール不明のデュエルをやり始めた」としか言いようが無いから困る(ぁ

これが遊戯王脳(ぇ)の持ち主なら「カードゲームではよくある事」と流せるのだが、普通にアニメ見てる人からしたら「まるで意味が分からんぞ!」と言いたくなるのも当たり前なわけで・・・(笑

せっかくなので、先週分の観想的なものを少し(何


●遊戯王ZEXAL、52話 「デュエル・コースターVS爆走列車!!」より

o0651036711939940093.jpg
↑謎のジェットコースターデュエル


現状、主人公である遊馬にとって敵である事は間違いないが、その正体は謎に包まれた少年・トロンの依頼により、金目的で遊馬を潰そうと狙ってくる三人組を相手にいきなり1VS3のデュエルを挑まれて大ピンチ!・・・かと思いきや、かって遊馬とデュエルを繰り広げたツンデレヒロイン・アンナと、ツンデレライバル・ゴーシュの二人が加勢に駆けつけて、そのおかげで勝負はイーブンに。ちなみに、この状況で主人公の幼馴染・小鳥ちゃんただでさえキャラが多くて影が薄くなる中無理やり遊馬と同じコースターに乗って「私がメインヒロインよ!」というアピール的な行動をとっていました(違


2012042404.jpeg
アンナ「か、勘違いしないでよね・・・。別に遊馬に褒めてもらいたいわけじゃ・・・」 ツンデレだー!! 


20120424192753520.jpg
ゴーシュ「勘違いするな遊馬、お前を倒すのはこの俺だ!」 ツンデレだー!!(ぇ


これにより、一気に形勢逆転に追い込まれた敵三人組のリーダーがとった行動は・・・


2012042401.jpeg


物理的にダイレクトアタック!!・・・おい、カードゲームしろよ(ぁ

しかし、この暴挙(ぁ)アンナの捨て身の行動によって防がれ・・・というか、さすがにルール的にも認められるわけが無く、普通に遊馬の勝利になるのであった・・・


・・・うん、やはり意味が分からんな(ぁ


●機動戦士ガンダムAGE、29話「じいちゃんのガンダム」


68e28f76-s.jpg
↑新主人公、キオ・アスノ


d650049e-s.jpg
↑新主役機、ガンダムAGE-3


一応、「行方不明」という形で可能性は残しているものの(OPにAGE-2らしきシルエットの機体もでているし・・・)、冒頭から早々にアセム死亡確認、そして軍の司令官を退役したはずなのに現場にしゃしゃり出るなど、第二期よりさらに老害具合が悪化したフリットと・・・全力で自分の心を折りに来る感じだった『キオ編』の第一話(ぁ


68fc6762-s.jpg
↑OPに出てくるAGE-2らしきシルエット。なお、後ろの海賊旗のような物は(自分は読んでいないので詳しいことは分からないが・・・)、本編の時間軸のミッシングリンクを埋める外伝漫画に出てくる宇宙海賊が関係している模様。


補足として一応、今回のあらすじを簡単に説明すると、ヴェイガンの地球侵略(いくら敵側だからって侵略という言葉を使うのはどうかと思うが)が本格化、フリットのいなくなったビッグリングはあっという間にヴェイガンの攻撃で「汚ねえ花火だ・・・」状態に・・・(第二部のあの頑強な守りは一体なんだったのか・・・)、相変わらず連邦軍は頼りにならないので、フリットによって幼い頃からMSシミュレーターで殺人英才教育を施された新主人公・キオ新たなるガンダム・AGE-3で出撃・・・という、ぶっちゃけ今までの第一話と似たような流れ(ぁ

第二部の最終話でコールドスリープについたゼハートさんは、早々と新MSに乗って最前線に立っていました。


fe747b6f-s.jpg
↑第一話からいきなり再登場のゼハートさん。


802bc004-s.jpg
↑ゼハートさんの新MS・ギラーガ


キオのキャラ自体は悪い物ではなかったし、新しいガンダムAGE-3も格好良いのは間違いないのですが・・・まだ13歳のキオが戦わなくてはいけない理由がまったく無いと感じるのが問題だというか・・・


bfac362b-s.jpg
↑本人はそうとは知らずに、フリットによりMSの英才教育を施されていたキオ。


先に報復戦争を仕掛けてきたのはヴェイガンで、そのせいで家族も、大切な人も失ったとはいえ・・・息子も、まだ幼い孫でさえ自分の「復讐」の道具のように扱っているようなフリットの姿は、嫌味ではなしに正直、見ていて痛々しい。

しかし・・・物語開始時点からもう60年以上も戦争が続いてるわけだけど、いつになったらこの争いのゴールは見えてくるんだろうね・・・


39412276-s.jpg
↑いつになったら終わるんだろう、この戦争・・・?



AG 1/144 AGE-3 ガンダムAGE-3ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)AG 1/144 AGE-3 ガンダムAGE-3ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
(2012/04/21)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/04/29 19:36 ] ガンダム | TB(0) | CM(4)

なんと言うか……ホント、カードゲームしろよ、ですね 話だけを聞くと(苦笑)
と言うより、ルールでダメだ、ってーのにアンナさんは何をやってるんですか ……遊馬をかばった、と言うのは雰囲気的に分かるんですが……(ぁ

アセムに関しては、確かによぅわからん、としか言いようが無いですが……
ビッグリングの方は、恐らくフリットとその副官さんがいたから、と言う可能性はありますね ……単純に整備してなかった、と言う可能性は……無いか(笑)
キオは……フリットやアセムと比較して、どうなんだろう、と言う感じですね 英才教育を受けて、結構強いのは分かりますが…… 確かに「戦う理由」に乏しいのも事実だし……
ゼハートは出るのは分かっちゃいましたが…… こんなに早い登場なのには、確かにびっくりですね まぁ、有難いのも事実なんですが(笑)
でも、真面目にこのガンダム…… そもそも100年にわたる、と言うやり方からして、アウトな気もしますね、ホント
[ 2012/05/01 17:27 ] [ 編集 ]

リッターさん

この意味不明な展開を「遊戯王らしい」と楽しんでいる時点で、普通にアニメを見ている人からしたらそっちの方がよっぽど意味不明なんだろうな、と思いました(笑
最後の結末(正真正銘のダイレクトアタック)ですが、ちょっと自分の方に勘違いがあって(ぇ)、アンナは普通に遊馬を相手モンスターの攻撃から庇っただけで、その後自棄になった相手リーダーがリアルアタックかまそうとして失格になっただけでした(ぁ

○ガンダムAGE
アセムについてですが(※生きてるのは前提として:ぉ

●連邦でもヴェイガンでもない、第三勢力として味方してくれる。
●ヴェイガンに捕らわれて洗脳され、敵になる。

↑今のところこの2パターンが考えられますが(OPの描写からはどちらとも取れる)、後者のように息子と敵対するような鬱展開になるのだけは勘弁して欲しいな・・・。まあ、そもそもまずは絶対に生きていて欲しいのですが(ぁ

ビッグリングは「いきなり敵の要塞が目の前に現れたと思ったら極太ビームで蒸発」だからなぁ・・・。フリットたちがいたからどうにかなったとも思えないけど、そんな事が出来るんなら最初からやれと(ぁ

真面目な話フリットみたいに巻き込まれる形でもなく、アセムのように自分の意思で軍属になったのでもないキオが「戦う理由」というのはあまりにも乏しすぎるのですよねぇ・・・。いくら特殊な才能(Xラウンダー)があるからとはいえ、そんな理由で英才教育してまで戦わせるのはちょっと・・・と思いましたし。

ゼハートさん、公開前のキャスト一覧にはいなかったから出番はしばらく後だと思っていましたね。しかし、コールドスリープしていただろうとはいえ、外見が全然変わっていませんでしたね(ぁ

「100年続く戦争」という事は、キオの年代でもまだ戦いが終わらない(物語開始時点から14年+27年+25年の66年ぐらいしか経過していないはずですが・・・)事になるのですが、その辺一体どうするつもりなのやら・・・


それでは、また。
[ 2012/05/01 18:46 ] [ 編集 ]

今回

見事にぶっ倒れていたので、せっかくのキオ編スタートを見逃してしまったわけですが…とりあえず、REDさんの感想と他のサイトのレビューとか見て補完しました。まずまずのスタートという感じだそうで。しかし…まだまだサブタイトル通りフリットが出張るし、アセムは死んだ扱いされてるしと、何とも微妙な感じではありますが…
 
アセムはOPのあれ通り、巷では海賊になってるんじゃないかとかヴェイガン側についてるんじゃないかとか言われていますね。もしそうなら記憶が飛んでるのか、自分の意思なのか…気になるところではありますねぇ。
 
それにしても、ゼハートが早々に登場したというのには驚きましたねぇ。あの展開だともっと重要な場面で出てくるもんだと思いましたが…人材不足なのかな、やっぱり(笑)。とはいえ、あれから少なくとも10数年経過してるわけだからなぁ。ま、彼が出てくる以上、アセムは当然生きてるでしょうね。
 
キオが戦う理由…まぁ確かにないですよね。フリットが幼いころから鍛えて、それが当たり前という感じに洗脳(?)してしまったという感じもしますし…何でしょうね、この納得いかない感じ(笑)。
 
とりあえず、フリットからすると連邦よりもキオと自分が動くほうが信じられるという事なんでしょうね。ま、ヴェイガンにあれだけの数のMSを潜まれたという現状からも、防衛網に問題ありありなのはあるんですけどね…
 
前回からの引き継がれキャラはどれくらい出るでしょうね。ドワーフ族の孫も隔世遺伝の外見で出てきますが…母はアリーサなのかなぁ。だとすると親父は…くっそぅ、いまだにアセアリがいいのにと思ってしまう…
[ 2012/05/03 20:34 ] [ 編集 ]

>ゆきさん

お疲れ様です。そちらも多忙な日々を過ごしている中、コメントありがとうございます。

第一話はなぁ・・・アセム編の時も「何故これを最初にもってこなかった?」など、かなり評判が良かったんですよね・・・。リッターさんが「序盤面白いアニメは信用できない」と言っていましたが、何かこれが当てはまってしまう気がするんですよね・・・(ぁ

アセムは海賊になっているのなら「第三勢力」として援軍に駆けつけてくれる期待も持てますが、どういう理由であれヴェイガンに付いてしまう展開になるのは嫌だなぁ・・・。お爺ちゃんっ子に育てられた息子に「お前なんて父さんじゃない!」とか言って撃たれそうで(ぁ
フリットは今回どこまででしゃばるかですね・・・いい加減軍の司令官も退役したんだから、もう少し大人しくしていて欲しいところですが。

ゼハートさんは早々と出過ぎ、というのは確かに感じましたね。実際のところ苛酷な環境で生活している設定のヴェイガンは、相当に人材難じゃないとおかしいはずだと思うのですけど(ぁ)。
ゼハートにはもし望みが叶うなら、第二期で有耶無耶に終わってしまったアセムとの決着を果たして欲しいところだったり(ぉ

キオに関しては冗談抜きに「ゲーム感覚で人を殺している」、という点が恐ろしく感じました。そういう風にフリットが育てたから、というのもあるのでしょうが・・・

しかし、マジで連邦軍の防衛網が頼りにならなすぎるというか、地球にあれだけの勢力を潜める事が出来るならもう完全に制圧する事も可能なのでは?・・・という感じですね。そりゃー、フリットも自分で動いた方が安心できていいでしょうが(ぁ

ディケの子孫(らしきキャラ)はいまだに「ガンヘイル」の苗字なので、アリーサは結婚したとしても婿養子をもらったと言う事になるのでしょうかね(ぉ)。アセアリは・・・いまだに俺も諦めたくないけども(ぁ


それでは、また。
[ 2012/05/03 23:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/71-7448a0b8








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。