スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

登場人物紹介(その1)

○このSSにおける主な出演作品(敬称略)
●『GA 芸術科アートデザインクラス』 (原作:きゆづきさとこ)
●『ひだまりスケッチ』 (原作:青樹うめ)
●『ふおんコネクト!』 (原作:ざら)
●『あっちこっち』 (原作:異識)
●『ゆき日記 改め ゆきの日々精進っ。』 (個人サイト)
●オリジナルキャラクター
●その他、漫画タイムきらら系列の作品など

こうした作品のキャラクターによるコラボSSですが、キャラの設定に関してはストーリーの都合上の理由などで若干の改変が入る事があるのはご了承ください。(ただし極端すぎる改変・キャラのイメージを損なう行為などは可能な限り行わない方針です)
なお、CV(声優)はアニメ・ドラマCD化などしていない作品のキャラに対しては自分のイメージでの妄想配役です。


登場人物紹介(その1-メインキャラクター)

魚住 賢治
●キャラの出典:『GA 芸術科アートデザインクラス』 ●CV:小西克行
このSSにおける主人公1。
普通科特進クラス所属の三年生の秀才。性格は一見クールだが、その胸の奥には「仲間との絆」を何よりも大切にする熱い心を秘めている。ただし、「それを人に見せるのは格好悪い」と感じる少々捻た一面も持ち合わせている。
バイクの愛車はカワサキ・750RS(通称『ゼッツー』)
使用デッキは低レベルのモンスターを効果的に運用してシンクロ召喚に繋げる事を狙いとしたデッキであり、エースカードは 《スターダスト・ドラゴン》

赤野 烈人
●キャラの出典:『ゆき日記 改め ゆきの日々精進っ。』 ●CV:鈴村健一
このSSにおける主人公2。
芸術科アートデザインクラス(GA)所属の1年生で、きわめて純粋かつ前向きな性格の持ち主。ただし、デュエリストとしては初心者であり、デッキの構築・プレイングの両面でまだまだ未熟な部分が多い。
使用デッキは主に魔法使い族モンスターを中心としたデッキで、エースカードは《ブラック・マジシャン》

内藤 律太
●キャラの出典:『ゆき日記 改め ゆきの日々精進っ。』 ●CV:森川智之
きらら学園の卒業生で、魚住とは美術部の先輩・後輩の仲。コーヒーと煙草を愛し、常に黒いロングコートを好んで着用する長身の男性。見た目に反して面倒見の良い人柄の性格をしているが、その素性には謎も多い。
バイクの愛車はヤマハ・V-MAX。
使用デッキは主に手札が『0』の時にのみ効果を発揮するトリッキーなカードで構成された『インフェルニティ』を愛用し、エースカードは《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》

三科品 交流
●キャラの出典:『ふおんコネクト!』 ●CV:小林ゆう
普通科所属の三年生で、容姿端麗・成績優秀・スポーツ万能と三拍子揃った才女。しかし、人付き合いの面では持ち前のクールな性格ゆえか人との間に壁を作りやすく、他人と中々打ち解けられない欠点も持っている。
使用デッキは主にドラゴン族モンスターを中心としたデッキで、エースカードは《レッド・デーモンズ・ドラゴン》

音無 伊御
●キャラの出典:『あっちこっち』 ●CV:櫻井孝宏
普通科所属の1年生。あらゆる分野で高い能力を発揮する天才かつ、多くの女性ファンを集める爽やかなマスクをした眼鏡の美少年。勝ち負けに拘らず「勝負事を楽しむ」事に対して情熱を燃やし、そのために自分を鍛える事に余念が無いストイックな性格をしている。そのためか、せっかくの女性人気に対して恋愛ごとにはあまり興味を示していない。
バイクの愛車は恩師の形見であるハンドメイドのバイク『ブラック・バード』
使用デッキは展開力と速攻性に優れた『ブラックフェザー(BF)』のデッキを愛用し、エースカードは 《BF-アーマード・ウィング》

境 ふおん
●キャラの出典:『ふおんコネクト!』 ●CV:斎藤千和
普通科所属の三年生だが、その容姿は小学生と間違われるほどの幼児体型をしている。前触れもなく魚住や烈人の前に現れては彼らに助言を残すなど、彼女なりに何らかの「目的」らしき物を持って動いている謎多き少女。
バイクの愛車はホンダ・NCZ50(通称『モトコンポ』)
使用デッキは《融合》により様々な効果を持ったモンスターのバリエーションを生み出す『HERO』デッキで、エースカードは《E・HERO ジ・アース》
スポンサーサイト
[ 2011/11/23 22:23 ] 遊戯王GA-登場人物紹介 | TB(0) | CM(4)

こうして設定を読むと、やっぱ主要人物はこの程度が一番良いのかな?と思ってしまいました(ぉ
私もキャライメージを損ねないように頑張ってますが……こう言うのって、結構難しい、とは感じてますね どうしても自分のイメージを優先してしまうというか……

それはそれとして、交流は小林ゆうさんですか……個人的なイメージとしては「生徒会役員共」の変態教師、と言うイメージがある為、コレはちょっと意外な気も……
良御さんも良御さんで、漫画版はクールなイメージが有りますが、個人的には櫻井さん、となると、「金色のガッシュベル」の主人公・清麿のイメージがある為、頭脳的だけど少々熱い(?)イメージが

正直、これからどんな展開になるかは想像すら出来ませんが、個人的にはふおんが律太達を食う可能性もある活躍も期待したい所ですね

それではまた♪
[ 2011/11/24 18:50 ] [ 編集 ]

声優のイメージ

あくまで、「メインキャラクター」なので、その脇を固めるキャラ(魚住に対するあーさんとか、烈人君に対する如月とか・・・)の事を考えると、どうしてもやっぱり登場人物は膨大になってしまうのですけどね(ぉ)。ただ、ストーリー物のSSなので話の中心になる人物はある程度固定してた方がいいかとは思いまして。
リッターさんのSSは・・・どうなんでしょう?(ぉ)。確かに出てくるキャラの数は多いですけど、学園を舞台にしたクロスオーバーSSなので、登場人物が多くなるのは必然的なことかもしれませんし。一度それこそこんな感じで登場人物のリストとか作ってみたらどうでしょう?(ぇ

『ふおんコネクト!』と『あっちこっち』組はドラマCDが出ているので声優はそちら準拠になっています。
交流さんは・・・一度キャラのイメージでその声が固定されてしまうと他のアニメを見る時に困るときがありますね(ぉ)。以前そちらのブログでも書きましたが、自分も『機動戦士ガンダムAGE』でこの前出てきた黒服の悪役が、『ひだまりスケッチ』の校長と同じ声優の人だと知って以来、どうしてもそちらを連想せずにいられませんし(苦笑)。個人的には小林ゆうさんは過去に、ヤングガンガンの麻雀漫画『咲-Saki-』に出てくる「加治木ゆみ」というクールな先輩役を演じられているので、イメージ的には結構しっくりくる感じですね(ぉ
伊御さんは榊さん(ドラマCDでの声優は保志総一朗さん)と逆の方がイメージ的には合いそうな気もするんですけどね(ぉ)。もちろん、櫻井さんボイスの伊御さんも悪くは無いと思うのですけどね。

この先の展開はまだ明かせませんが、何時かふおんが皆を食う活躍する・・・というのは期待していただいてもいいかと(ぉ


それでは、次回も早めにアップできるよう頑張りますね。
[ 2011/11/24 20:14 ] [ 編集 ]

新しい旅立ち

 遅くなりました。ブービーです。
 こちらは、空気が乾ききり、寒さが身に染みる一週間でした。枯れ木が目立つようになり、冬を印象づけていました。
 ブログのリニューアル、お疲れ様でした。私が来た時、その変わりように心機一転という印象を抱きました。SSと同様に、新たなる歩みを感じさせてくれました。
 そして、SSの主要キャラクターの位置づけは、原作を忠実に反映させながらも、REDさんらしさが生かされているのが分かりました。声優やエースカードからは、それぞれの性格や想いが伝わってきました。
 魚住くんや烈人くん、律太くんは、主人公と言うこともあり、個性が最大限に出せているようでした。特に、律太くんはバイク乗りであると言うこともあり、ハードボイルな男であることを想像させてくれました。
 ふおんと音無くん、交流は、原作での言動が良く表現されていて、作り込みを感じられました。特に、ふおんのエースカードからは、自身の想いが反映されていました。
 私も『ふおんコネクト!』SSを紡ぐ身として、負けられない気持ちになりました。
 今後も、素晴らしい作品を記して下さい。
 それでは、また明日。
[ 2011/11/26 16:17 ] [ 編集 ]

新しい旅立ち、ですか

なるほど、確かに背景の線路が続く道の先、というのはそういうイメージも沸きますね~。意図していたわけではないのですが、何だか嬉しいお言葉です。

律太さんはやっぱりキャラ的にハードボイルドなイメージですね。今度完成するイラストは『クール&ワイルド』がテーマですが、やはりハードボイルドな雰囲気を漂わせる絵に仕上がってくれると思います(ぉ

エースカードですが魚住や交流はともかく、まだ実戦経験に乏しくデッキに改良の余地が大きく残されている烈人君や、そもそもSS内でまだ1回しかデュエルしていない(ぁ)ふおんは今後また代わっていくことになると思います。

『GA』や『ひだまりスケッチ』などに加えて、『ふおんコネクト!』がメインになったのはやはり、ふおん、交流さんと思わず一目惚れ(ぉ)してしまうような魅力的なキャラの多さが強かったですね。その『ふおんコネクト』を題材とした物語を紡ぐブービーさんのSSには、今後も期待していますよ(あ、でも無理はなさらないでくださいね~:ぉ)


それでは、また。
[ 2011/11/26 20:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/8-7c3d8bd9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。