スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

這いよれ!ニャル子さん 第6話「マーケットの中の戦争」

296993f3.jpg
↑今回のタイトルの元ネタ『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』


真尋「ニャル子ー!もう戦わなくていいんだー!!」
・・・なんて展開にはもちろんならなかったわけですが(ぁ

他にもギレン総帥の演説ネタ(「聞けよ国民!」)に、クロスボーンガンダムのトビアの名言ネタ(「ならば海賊らしく・・・頂いてゆく!」)と、ガノタの自分は一々反応しっぱなし(笑)。後、仮面ライダーネタ(主に電王)にも。

しかし、今回のゲームハード関連のネタは流石に各方面からクレームが来そうなものだと思いましたが(ぇ
(ちなみに何故かモンハンの「オトモチケット」にはNG音が入りました)


あ、今回は新キャラが出なかった事もあり一発ネタは無いです(ぁ



ドリームキャスト DCドリームキャスト DC
(1998/11/27)


商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/05/17 21:01 ] 日記 | TB(0) | CM(5)

何か…

今回、前回の伏線を引っ張ってきてたから、丸々1話使ってオチまで持っていくもんだと思ってたんですが…Aパートであっさり片がついてしまってちょっと苦笑してしまったり。うーん…まぁ、内容的には仕方なかったか。
 
Bパートは水着と温泉でサービスシーンですか(笑)。何でオトモチケットだけピー音が入ったんでしょうねぇ…商標登録でもしてあったんでしょうかね(笑)。
[ 2012/05/18 13:27 ] [ 編集 ]

むしろ理由が理由だしねぇ…… 真尋としては、徹底的にやれ、と言いたくなったのは間違いないんでしょう ……恐らくは(ぁ
でも、まぁ……色々ネタが有りすぎて、付いていけない部分は有りますが、それでも十分楽しめたのも事実……

それにしても…… この手の「勢いのあるアニメ」を見てるのに、私自身に「ネタ」が這い寄ってこないのが……って、他力本願はいけませんね(ぁ
[ 2012/05/18 17:34 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

>ゆきさん
原因が原因だからそんなに引っ張らなかったのかもしれませんねぇ(笑)。問題が起きた理由があれと分かっては、すぐに収まるような事ではありましたし。

しかし、Aパートがあの内容でBパートがいきなり水着回とは思わなんだ(笑)。「オトモチケット」は確かに商標的にNGだったのかも知れませんねぇ・・・。なら使うな、とは言わない方向で(ぇ)。


>リッターさん
いやー、いくらしょうもない理由が原因とはいえ、徹底的にやれとは言わないと思うよ?余計に面倒になるだけだし(ぁ
パロディの元ネタがわかればそれはそれで楽しめますが、あの「細けえこたぁいいんだよ!」な内容だけでも十分に楽しめているのも事実ですね(ぉ

這い寄ってこないのは・・・ネタの方向性的にどうなんだろう?とにかく「勢い」のアニメなので逆に難しいのかも・・・(ぉ
ちなみに自分はやはり遊戯王のアニメや動画などが一番ネタ的には這いよって気やすい感じですね。


それでは、また。
[ 2012/05/18 18:31 ] [ 編集 ]

ある意味、良くできている。

 こんにちは。ブービーです。
 こちらは、一日中雲の張り付く、湿気の強い天候でした。気温は高い状態だったため、蒸し暑い印象を持ちました。
 季節的にはまだ早いようでしたが、梅雨が近づいているようでした。
 今回の『這いよれ!ニャル子さん』6話は、八尋くんのお母さんが一癖も二癖もある言動を見せていて、苦笑を禁じ得ませんでした。八尋くんはニャル子さん達よりも、彼女に四苦八苦しているようでした。
 前半が八尋くんのお母さんによる趣味で、後半が水着回という展開に、私も付いていくのに苦労しました。しかも、前半はゲームハードマニアでしか理解できない様相に、頭を抱えるしかありませんでした。
 しかし、前半の濃厚な時間が、後半の癒しの時へと繋がっていることを考えると、上手くできていると思えました。
 そして、この話で繰り広げられたガンダムネタが、REDさんの心を擽っているようで、読んでいる私も楽しくなりました。こういうアニメの作り方は、物議を醸すモノの、上手くやれば効果的かもしれません。
 それに、このようなネタを上手く料理するREDさんにも、口元を緩ませるばかりでした。
 それでは、また明日。
[ 2012/05/20 23:21 ] [ 編集 ]

ブービーさん

コメントありがとうございます。こちらも雨が多く蒸し蒸しした気候が続き、もうすぐ梅雨の季節というのを嫌でも実感させられる天気ばかりでした。そちらもまだまだお忙しい字が続いているかと思いますが、身体にだけは気をつけてお過ごしください。

本当に、八尋のお母さんはねぇ・・・(笑)。あの人が付いていったのが最大の問題だし、せめて一言いってくれればこんな面倒な事にはならずに済んだでしょうにねぇ。

前半のゲームハードネタは事情が理解できれば面白かったとは思うのですが、あれは人を選ぶネタでしたね(ぉ)。そしてあれだけバタバタしたのに後半は水着回と、別の意味で話に付いていくのに苦労させられましたね(笑
ただ、確かにその急展開が仰るとおり、結果的に話に緩急をつけることに繋がったのかもしれませんね(ぉ

そしてガンダムネタはオタク(ぁ)としてやっぱりついつい反応してしまう物ですよ(笑)。お母さんのゲームマニアっぷりもそうですが、こういうのは合う合わないはありますが嗜好に合致するとはまる物ですね(ぉ


それでは、また。
[ 2012/05/21 18:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/83-9540c247








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。