スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遊戯王ZEXAL 第58話「シャーク覚醒!新たなるカオス・ナンバーズあらわる」

ca5952b8-s.jpg
↑Ⅳさん・・・


キャラの心情描写など、けっして悪い回ではなかった。だが、色々と複雑な思いが残るのも事実の話だった・・・



○崖っぷちのシャーク


c51ca681-s.jpg
↑個人的に、この台詞はツボにはまりました(ぁ


前回のラストで、装備魔法デステニー・ストリングスを装備したⅣのエクシーズモンスター・No.(ナンバーズ)40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス怒涛の8回連続攻撃により、ヤムチャ状態起き上がれないほどのダメージを受けてしまったシャーク・・・
オマケに彼の心に対してNo.(ナンバーズ)32 海咬龍シャーク・ドレイク「自分を受け入れて戦え・・・!」との闇の誘惑までもが襲う!

だが、肉体・精神双方の苦痛を跳ね除けた彼は、魔法カード異次元海溝の効果で自分フィールドのNo.(ナンバーズ)32 海咬龍シャーク・ドレイクを除外し、No.(ナンバーズ)40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングスの効果ダメージを回避する事で、辛うじて敗北を免れる。

逆にⅣは後一歩で掴みかけた勝利を、目前で逃してしまう事になる・・・

○悲しき駒・Ⅳ


40799e94-s.jpg
↑トロン「Ⅳ、君の役目は終わったんだよ」


だが、Ⅳはそれ以前に犯したプレイングミスで勝利を逃していた。装備魔法デステニー・ストリングスを使わず、追加のモンスターを召喚して攻撃すればそれで彼は勝っていたのである。

それはトロンが彼の熱くなりやすい性格を利用し、敢えてプレイングミスを犯すように誘導した結果であった・・・

その上Ⅳが本当の切り札であるNo.88 ギミック・パペット-デステニー・レオをエクシーズ召喚し、今度こそ勝利を掴もうとすれば、逆にシャークに助言し、自分の息子であるはずのⅣを敗北に追い込もうとする・・・


6385834a-s.jpg


Ⅳ「何故だ!?何故俺を信じない、父さん!?俺が勝たなくてもいいっていうのか!?」

父親のために、シャークの妹を事故にあわせ、彼を陥れる外道にまで堕ちる事さえ厭わなかったⅣ・・・だが、そこまで献身的に行動したⅣでさえ、トロンにとっては捨て駒に過ぎなかったのだ・・・


5d3a6fb1-s.jpg
↑バリアン世界とは・・・?


トロン「別に勝たなくてもいいよ。Ⅳ、言っただろう?君の役目は終わったんだ」

実の息子にここまで冷たい言葉を言い放ったトロンは、今度は言葉巧みにシャークを誘導し、彼を暗黒面に陥れようとする・・・。自身を籠絡しようとするトロンに抵抗し続けたシャークだったが、最後は復讐心に駆られ、その誘惑に負けてしまう・・・

○シャーク、覚醒・・・


1f6f1482-s.jpg


シャーク「俺は勝つためにすべてを受け入れる・・・カオスエクシーズチェンジ!現れろ!CNo.(カオスナンバーズ)32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス!!」



ad1a7745-s.jpg
↑シャークの手に入れた新たな力・CNo.(カオスナンバーズ)32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス


そうして手に入れた新たなる力・・CNo.(カオスナンバーズ)32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイスの圧倒的パワーにより、ⅣのNo.88 ギミック・パペット-デステニー・レオを破壊してデュエルのフィニッシャーとなるシャーク・・・

結局、この戦いは何から何までトロンの思惑通りに事が運んでしまった・・・

○Ⅳ、彼もまた家族のために・・・


d60db9bf-s.jpg
↑まるで憑き物が落ちたかのように、別人へと変わってしまうⅣ


デュエル後、シャークに対して今までの行いを謝罪するⅣ・・。実は、彼は故意にシャークの妹を傷つけようとしたたわけではなかったのだ。それもまた、トロンの指示で已む無く行わされた結果の悲劇であり、それでもⅣは最後までシャークの妹が傷つかずに済むように、彼女を助けようとしていたのだった・・・


b6f7f957-s.jpg
↑本当はⅣは、シャークの妹を傷つけたくなど無かったのだ・・・


Ⅳ「悪いのは全部俺自身だ・・・だから頼む、恨むなら全て俺を恨んでくれ・・・」

散々利用され挙句に、父親に捨てられたⅣ・・・それでもⅣは最後の最後まで父親を恨む言動は何一つしなかった・・・。それどころかシャークに「父を救ってほしい」という思いを託すⅣ・・・
結局、彼もまたVと同様に、「優しかった父親」に戻ってきてほしい一心で行動していただけだったのだ・・・
でも、今まで散々やってた「ファンサービス」は素だったような・・・

このデュエルで暗黒面に落ちたシャークの事を案ずる遊馬・・・。だが、今は他人の心配をしている場合ではない。彼もまだ次の試合、準決勝進出をかけたゴーシュとの戦いが残っているのだ。

そう、ようやく次回は久しぶりの主人公のデュエルなのである。




遊戯王ゼアル OCG アビス・ライジング (仮) BOX遊戯王ゼアル OCG アビス・ライジング (仮) BOX
(2012/07/21)
コナミ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/06/05 19:44 ] 遊戯王 | TB(1) | CM(2)

そうか…

 やっぱり案の定、トロンの目論見通りに事が運んでしまったんですね。しかも息子に対しても非情なまでの扱い…こうなってしまうと、傍若無人なまでの言動を繰り返してきたⅣに、少なからず同情してしまいますね。本心ではシャークの妹に対する事もやりたくなかった…うーん、悲しい運命とでもいいましょうか。
 
 シャークも闇に飲み込まれないようにとしていたようですが、復讐という闇に付け込まれてしまった形ですか…今後、覚醒した力によってどう変化してしまうのか。その辺もキーになってきますね。遊馬に対しても、実は心の中で闇を持っているのかによってその力が変わってきそうですね。
 
 次回はようやく主役登場(笑)。これまでの3試合に負けないくらいの活躍を見せてほしいところです。しかしこうなると…シャークと遊馬を準決で当てるのは確定ですかね。トロンとは当てないだろうし、かといって利用したシャークと当事者トロンが当たるのも考えづらいし。
[ 2012/06/08 14:50 ] [ 編集 ]

>ゆきさん

コメントありがとうございます。

結局、何から何までトロンの思惑通りの結果で終わり、まさか今まで外道な発言を繰り返してきたⅣさんに同情する日が来るとは思えなかったな・・・と。彼もまたVたちと同じで、優しかった父親に戻ってきてほしかっただけだったと思うと、何だかやりきれない気持ちにもなります。

シャークさんも抗い続けましたが、最後は暗黒面に落ちてしまいましたが・・・自身の望んだ「復讐」は言ってしまえば今回のデュエルで果たされてしまったわけですが、今後彼の思いはどこに向かうのでしょうか・・・

さて、次回の遊馬VSゴーシュは今までの試合と違って、久々に復讐などの個人的な感情のない普通のデュエルが見られるわけですが、だからといって今までの試合に負けない派手な一戦になる事を期待したいものですね。せっかくの主人公のデュエルが地味では詰まりませんから。
ただ、準決勝以降の組み合わせがどうなるのかも気になるところですね。特に皆が因縁のあるトロンとは誰がぶつかるのか・・・?トーナメントの組み合わせを順当に信じるならカイトVSトロン、遊馬VSシャーク、となるわけですが、はたしてどうなるやら・・・


それでは、また。
[ 2012/06/08 18:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://w3b598.blog.fc2.com/tb.php/98-c509d5e2


◎遊戯王ZEXALナンバーズ58「シャーク覚醒!新...

フォの8連続攻撃でシャーク倒れる。ユウマ:こんな鎖、オレのカットビングで。トロン:彼もそれが口癖だった。フォ:立ち上がれリョウガ。サレンダーは許さない。シャ:オレはナン...
[2012/10/19 22:22] URL ぺろぺろキャンディー






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。